――生憎と、待てができるようには躾られていない。

不機嫌なシェフの甘いキス

不機嫌なシェフの甘いキス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ブライト出版
シリーズ
ローズキーノベルズ(小説・ブライト出版)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784861234507

あらすじ

老舗レストランの後継者として新店支配人を任された千隼。新しい味をメニューに取り入れるために見つけたシェフは、男らしく端整な顔立ちだが頑固そうな蓮見だった。―料理ができればいい、と無愛想に言いながら、時折優しさを見せる蓮見の存在は、後継ぎとしての重圧に耐える千隼の中で徐々に大きくなっていく。芽生えていく甘やかな感情に戸惑う千隼だったが不意に重ねられた唇の熱に己の気持ちを自覚させられて!?

(出版社より)

表題作不機嫌なシェフの甘いキス

レストランのシェフ 蓮見圭
老舗レストランの新店支配人 麻森千隼・29歳

その他の収録作品

  • 御曹司のおいしい頂き方
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

比較する本が多いな~(笑)

このお話を読んで、私はシャレード文庫「恋の花」を思い出しました。
(挿絵が同じせらさんだからでしょうか???)
ちなみにあちらはカフェのお話でしたが。
シェフ(フロアマネージャー)の引き抜きや
元カノ(元嫁)に「ガツンと一発!!」
なところとか比べてしまいました(^^;)

途中、元カノが出てきて(実はお兄さんの方を選んで義姉になってた)
「これから何かある?!」と思ってたけど、これといって無く、
サラッとな感じで最後には思った通りに…(笑)
もちょっと、何かしらの展開が欲しかった(^^;)




0

愛想わるいけど恋人限定でメロメロ

レストランシェフと支配人というと、どうしてもあの「愛と混乱の~」を比較してしまっていけないのだ!
頭を切り替えなくちゃ!!
題名の通り、無愛想で人当たりの悪い攻めのシェフがどんな萌えツボになるのやら、と期待したんですがね、何かね、何かね、、、
甘~いお話と割り切って読めば、それなりに楽しめるのでしょう。

まず主人公の千隼がそこそこ成功しているレストランオーナーの息子ということで金持ちの坊ちゃんんではありますが、誠実でイイ人です。
ちょっとその父の期待へのプレッシャーとか感じてヘタレてみたりもするけれど、100%イイ奴です。
シェフの蓮見との恋愛も、自然に目がいって、彼のさりげない優しさにほだされて、前向きに前向きに。
でも、無愛想な蓮見を知るだけに彼の肩を持ち過ぎて、他のスタッフに嫉妬されちゃうという、恋は盲目?な一面も持っているかも。

対して、攻めとなるシェフの蓮見。
千隼が新店オープンのシェフを探すために訪れたレストランで、スカウトされたのですが、それが、蓮見の無愛想を注意された途端、「店は辞める!」とかって出てきちゃった人。
おいおい、そんなで大丈夫か続きよ~!と思ったら、千隼に声を掛けられて、いきなりOKしてる。
ま、多少言葉が足りないとか無愛想ではあるけれど、店の人達や千隼が気をまわしているからかさほどトラブルもなくて上手くやってるんですよね。
不思議だな~。
最初、千隼に出逢った時に女かと思った、と言っていたので、最初から一目惚れだったのか?
やけに千隼を構い、目を掛けて、恋人になるのは早かった!
しかし、彼には兄と義姉への複雑な想いがあって、、
実は義姉は元恋人だったということなんですが・・・
千隼とは、強引にエチして、イケイケ&オセオセなエチしてるんでゲイなんかと思ったら違うんかい!!
これが驚愕でしたね~@@;

千隼は、蓮見の過去を知って義姉に会いに行って事情を知るのですが、義姉に説教垂れてました!またまた驚愕@@;

ま、多少波瀾もあるものの、基本甘甘です。
問題なし、って感じです。
レストランの話だからではないですが、普通の材料を普通に料理して、普通の盛り付けで、ごちそうさまでした。
あ、デザートにケーキもついてますよ。
のごくごく普通のモノだったと思います。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ