亀と竿に反応できる、オトナの女性限定アンソロジー。

本当はあ~んな BL日本昔ばなし

hontou wa aannna bl nipponnmukashibanashi

本当はあ~んな BL日本昔ばなし
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
1
評価数
3件
平均
1.3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS ~ポーバックス~(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥900(税抜)  ¥972(税込)
ISBN
9784893936660

あらすじ

ギャグエロで綴る新感覚の日本昔ばなし。
浦島太郎、桃太郎…、お馴染みのストーリーを8編収録。
絶対に子供に読み聞かせないで下さい・

cover illustration:櫻井しゅしゅしゅ

●作家陣●
さわときサヤ蚊
 『海鮮メメント・モリ』
スルメ イカ子
 『日本一のかんちがいです! 桃井太郎さん!』
はにわ
 『可愛い顔してアレが立派☆ かぐや姫』
雑念
 『とある鶴のストーキング ~一応恩返し~』
宮原たつみ
 『金』
にしの
 『サルカニ××』
閨口
 『どうしようもないDTの僕に
  天女が降りてきたので急遽娶りました』
 『一寸法師が一寸どころではないし
  帽子など被っていないと言い張る
  一寸法師のつまようじ』
(出版社より)

表題作本当はあ~んな BL日本昔ばなし

その他の収録作品

  • 「どうしようもないDTの僕に天女が降りてきたので急遽娶りました」閨口(『天の羽衣』)
  • 「可愛い顔してアレが立派☆ かぐや姫」はにわ(『かぐや姫』)
  • 「(金)」宮原たつみ(『金太郎』)
  • 「日本一のかんちがいです! 桃井太郎さん!」スルメ イカ子(『桃太郎』)
  • 「とある鶴のストーキング ~一応恩返し~」雑念(『鶴の恩返し』)
  • 「サルカニ××」にしの(『さるかに合戦』)
  • 「海鮮メメント・モリ」さわときサヤ蚊(『浦島太郎』)
  • 「一寸法師が一寸どころではないし帽子など被っていないと言い張る一寸法師のつまようじ」閨口(『一寸法師』)
  • カバー及びカバー下:櫻井しゅしゅしゅ;浦島太郎イメージ

評価・レビューする

レビュー投稿数3

アンソロ

まぁ、エネルギーが込められていることだけは認める
久しぶりにここまでガツンと・・な作品にはお目にかからんなと思うのだけれど
正直萌えるか否かでいえば(-∀-`; )ねぇ

内容としましては、昔話もろもろ~なストーリーを軸にした
パロディ。全体的にコメディなのかなんなのかなパワフルネタが多い。
金太郎さんでの、ショタ攻は萌えましたがこれもすんどめ
せっかくならばガッツンガッツン犯された後に入ってきてよママン!!!
というところなのであります。
実際エロもあんまりガツガツしてなくてエロくなかったんだよな。
なんぞこれ。

ひとまず、うん。まぁ・・・ね!

2

このサイトの基準からだと「萌えないゴミ」と言ってよい本かと・・・

表紙は本当に見目美しい・・・
こともない、帯をはずさなければ。はずすとこの本の「やな感じ」が垣間見える。

とにかく出てくるキャラクタが全体的にアレなのが多くて
浦島太郎の乙姫はまるで吉田戦車の漫画に出て来そうな感じだし、
かぐや姫は巨根過ぎるし、迎えに来た月の天女は全部アレだし、
鶴の恩返しはよりによって●んもーをつむいで反物作るし、
ほかにもBLではまず見ぃひんようなキレイでない生き物が多いのが特徴。

とにかく、ギャグの展開の仕方が総じて「下品」、「エロ」じゃなくて。
ホモオヤジが酒飲みながら言いそうな感じの表現が多い。
でも本としては面白くない、こともない。でも、女性向けというよりいっそのことギャグマンガとして薔薇族にでも掲載したい感じだ。

よって評価基準を「萌え」に置くならまったく持って「残念!」としかいえない本かと。
自分もキワモノとして怖いもの見たさで手元においておくかを迷ってるところであって・・・

1

色々フラグが折れそうです

帯に曰く。
『亀と竿に反応できるオトナの女性限定アンソロ』。
この時点で悪い予感を覚えた方はこの本の存在を
記憶から消去する事をお奨めします。

昔話のBL解釈と言うのは無い様であるものです。
ですからそこにギャグを取り込んで新境地を開拓
しようとした版元さんの実験精神には敬意を表したいと
思います。あくまでも個人的に。

ただ、そのギャグの捻り方にも色々とございまして…。
カバーを描いた櫻井しゅしゅしゅさんレベルのギャグなら
汎用的だと評者は思うのです。ええ、力強く思うのです。

この一冊に関しては表紙買いをお奨め致しません。
裏表紙も視てそれでも買いたいと心定めてからレジに
持って行くのが適切かと。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ