教師も色々あるわけで 2

教師も色々あるわけで 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
19
評価数
5件
平均
3.8 / 5
神率
40%
著者
作品演出・監督
阿部信行
脚本
青井一葉
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Atis collection
収録時間
79 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

3年生になった子供たちに相変わらず振り回されっぱなしの古森先生。
恋人の多岐川先生にも甘やかされまくりで落ち込む日々。
コワ~イ学年主任の井吹先生も登場して自立を目指す古森先生だったけれど、
何故か多岐川先生がキレ…た!?

表題作 教師も色々あるわけで 2

多岐川恭 → 諏訪部順一

古森忠道 → 杉田智和

その他キャラ
藤田孝紀[岸尾だいすけ]/ 井吹隆哉[川原慶久]/ 藤田裕紀[松本さち]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

多岐川先生ヘタレる

萌萌。(MAX:萌萌萌:神に近い)
両思い後の二人に波風が…な続編。
1と評価は同じですが、波風といってもさざ波にそよ風ぐらいなので、どきどきハラハラを味わうっていう意味では、前作の方が面白かったです。

しかーし!
今回の見所は、未熟な古森を仕事面でも恋愛面でもリードして(うさんくさいほど)スマートだったあの多岐川先生がヘタレてる姿が拝めること。
これを諏訪部さんの犯罪的なあのエロヴォイスでやってくれているのがヨイのですよ。

嫉妬したり飲んだくれて愚痴ったりと、爽やかスマート男の仮面がポロポロ剥がれ、おめーかわいいとこあんじゃねーかっとワンカップを奢ってやりたくなりました。
美声で弱気とか、ギャップ力がはんぱねぇ。
とか思っていたら、自信を取り戻した途端に「二人きりの運動会はこれからですよ」だの「漢字の書き取りと同じですよ」だのと、さらっと夜の教師に変身する多岐川。
山田君座布団あげ……なくていいや!
危ない危ない、うっかりエロヴォイスに騙されてうっとりするとこだった…。ふぅ。これ諏訪部さん以外の人がやったらただのオヤジギャグですからw

そしてそして、続きすっかり多岐川をめろめろにしている古森先生の杉田さん。
1よりも断然かわいさアップしていて驚きました。かわいいと言っても、女の子に近くなっているわけではなく、ちゃんと男のままのかわいさだったのが嬉しいです。
杉田さんの受け演技がスキルアップしたからなのか、それとも多岐川との恋愛でかわいくなったという演技プランなのか。
その辺の真相は分かりませんが、腐女子は喘ぎのチェックが半端ないですからねw おつかれさまです。

新キャラの学年主任の伊吹先生こと川原さん。
いかにも教師な堅っ苦しい人で存在感ばっちりなんですが、フリトでの一発ギャグ的な乙女声にめちゃくちゃ驚いた。
ほんとに同じ人?ってぐらいかわいい声です。声帯どうなってるんだ。

残念だったのは、1に比べて、児童たちとの掛け合いが減ってコメディ色が少なくなっていることかな。
でも相変わらず、安定感ばっちりの大和名瀬作品でした。
そして諏訪部さん、ぜひとも気障じゃない役もBLでやってほしいなあ…。感情乱れまくる美声が聴きたい。

1

教師もいろいろ、あるんです

原作未読。前作にあたるドラマCD「教師も色々あるわけで」ついては即聴、原作も既読。
前作から一歩進んだ二人の関係は、まだどこか不安定であったりする中、別のちょっとした事件というか障害が立ちはだかる話。

諏訪部さんの多岐川演技のブレなさにも驚くけど、古森先生は可愛さが更に増し、個人的には前作より古森先生に近づいたような気がした。
作品のストーリーにおける抑揚というか、メリハリの付け方が上手いなあと相変わらず感じる。描写の仕方によってはつまらなくなってしまう内容を、適度に面白く演出するのは凄い。
今回から登場する井吹は存在感がある。主に声という点で。
多岐川先生と古森先生の二人は、若干恋に振り回されている節もあるけど、ちゃんと先生として仕事をしているし、学校での描写もしっかりしていて良い。
濡れ場は前CDと比べると回数が増えた。杉田さんの演技力もだいぶ上がっている。いつからこんなに色っぽい声を出せるようになったのかと、初期の杉田受けCDを聞いている自分としてはかなり驚き。
あんまり激しくないから、というのも理由のひとつかな。控えめで凄く可愛い。多岐川先生も色っぽく大変エロ続きかったです。

飽きさせずに最後まで聞かせてくれる。
続きがどうしても気になる!と焦がれるような作品ではないんだけど、続きが出たら思わず買ってしまいそうな、そういう魅力があるなという感じがした。

0

かわいいお話

面白かったのは面白かったんですが、私は1の方が好きだったかな~。出来上がったカップルのお話なので。
コメディ色が若干薄くなって、そのぶんエロスが増量されて濡れ場の回数も多くなってました。なので、人によってはこちらの方が好きだと言われる方がいるかも。
1でエロ的な部分に物足りなさを感じた方にはオススメです。

お話は相変わらず可愛いです。大和名瀬さん原作の安心感安定感。さすが。
生意気な小学生に舐められつつ可愛がられつつ一生懸命頑張る不器用な先生。
自然と顔がほころびます。
いつまでもお互いに敬語で「〇〇先生」って呼びあってるところがかなりツボでした。二人はずっとこのままいって欲しい。

攻めの諏訪部さんはもうひたすらエロい。やっぱこの声は犯罪です。
受けの杉田さんは、なんか喘ぎ方が上手く可愛くなってました。個人的には、1と同じくこの受けに杉田さんはミスキャストだと思ってるんですが、でもちゃんと可愛い先生で良かった~。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ