こどもの体温

こどもの体温
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Wingsコミックス(ウィングスコミック・新書館)
発売日
価格
¥505(税抜)  ¥545(税込)
ISBN
9784403615122

あらすじ

我が子ながら、なかなかうまくそだっている。親ばか承知でそう思っていた息子がガールフレンドをニンシンさせた!?
ふつうの生活の中にも、誰にも言えない『秘密』や『愛情』を抱え、僕らは暮らしてゆくのです。
表題作ほか、僕の見た“彼”と“彼”の生活を綴る『僕の見た風景』などシリーズ4篇を収録した傑作短篇集。

表題作こどもの体温

その他の収録作品

  • ホームパーティ
  • 僕の見た風景
  • 踊る王子様
  • よくある一日
  • たまにあった一日

評価・レビューする

レビュー投稿数1

誰かの体温を感じながら…

父と子二人だけで暮らす酒井父子を軸に、
その周辺の人々を描く短編が、表題作を含めて全部で6篇入っている。

中学1年の息子から「彼女を妊娠されてしまったかもしれない」という
衝撃の告白をされた父の話の表題作に始まり、
亡くなった息子の母の両親の話や(ホームパーティ)、
息子の同級生でローザンヌコンクールを目指す男の子の話(踊る王子様)、などなど。

どの話も、人間関係の機微や些細な心の動きを、細やかで優しい視線で描いており、
暖かな読後感があります。

BL的には、酒井父の後輩達の話が(僕の見た風景)すごくいい。
親友だった三人組、一緒に出かけた先で亡くなった友を巡る
二人の男の同性愛を秘めた友情の話。
プラトニックだからこそ、胸を打たれます。
この一編だけでも、☆4つかな〜と。

食べ物に拘りが見られるのは、相変わらず(笑)
よしながふみ先生らしい、秀作短編集だと思います。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ