皇帝(ツァーリ)と呼ばれた男・上

tsar to yobareta otoko

皇帝(ツァーリ)と呼ばれた男・上
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
小説
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784862639004

あらすじ

「私と君は運命で結ばれている」秘宝『ラスト・インペリアル・エッグ』を見ようとプロシアを訪れた美術研究者の彰人は、窮地に陥ったところを“皇帝”と呼ばれる男に助けられる。彼の獰猛な瞳に見つめられ、胸の高鳴りが止められない彰人は!?
小説担当・水上ルイ×漫画担当・東野 裕の奇跡のコラボ作品が新装版で登場!
(出版社より)

表題作皇帝(ツァーリ)と呼ばれた男・上

アレクセイ・ニコラーエヴィチ・ラフマニノフ
香坂彰人 美術大学講師 25歳

その他の収録作品

  • 皇帝と呼ばれた男COMIC
  • 皇帝と呼ばれた男NOVEL
  • 冬の別邸にて
  • My Fair Boy~皇帝の試着室~
  • 二人の慰安旅行 前編~日本の温泉旅館にて~

評価・レビューする

レビュー投稿数2

正真正銘の王子様の溺愛に萌えます

本来なら皇帝と呼ばれた男で、現在は大企業の総帥で世界に名だたる大富豪に見初められた、日本人で大学講師のシンデレラストーリーのようなお話です。
3分の1がマンガで、残りが小説になっています。全部マンガだと思って手に取ったら、まさかの細かい字(3段でビッシリと書かれています)を見て読み切れるか心配だったけど、読み始めたら面白くて、気付けばあっという間に読み終わっていました。

何と言っても、皇帝と呼ばれた男・アレクセイの、彰人への溺愛ぶりにキュンキュンします。危険な場面から彰人を守るのは当たり前で、誰に対しても彰人を恋人だと胸を張って紹介します。もちろん、彰人に愛を囁くのは、日常茶飯事で。

だけど、そんな彰人の存在を不快に思ってる人達もいて…。分かりやすいイヤガラセをされて、胸を痛めてる彰人が切なかったです。
彰人も、アレクセイの恋人としてお似合いだと思えるほど、美人で優しくて健気で。ついつい彰人の味方をしてしまって、イヤガラセをする人達に憎しみが湧いたりします(苦笑)

でも、アレクセイの前では、そんな事件も2人を結ぶ甘いスパイスになります。
ほんと、気持ちイイぐらい続きの王子様ぶりと溺愛に、日頃のストレスも癒されます。
国民のために首相に立候補することを決めたアレクセイに、波乱が予想される下巻も楽しみです。

2

BL漫画から小説へ移行させられた本です。

王子もの?架空の国プロシア(ロシアぽい)の元皇帝一族であるアレクセイとプロシアに伝わるインペリアエッグの研究者である彰人がインペリアエッグの縁によって出会い惹かれ恋におちちゃうお話ー。

あまーーーい!!!!
水上ルイさんの作品にはまったのもBL小説が大好物になったのもこの本とであっちまったからですよ。
おかげで本棚大変ですよ。
前半は漫画後半は小説になっております。

すげぇネタバレしまくるレビューなので楽しみにしてる人は詠まないほうがいいよ!
おおざっぱにネタバレしまくるから!
------------------------------------------------

アラブ物とは違って(攫う事がない)超紳士です!アレクセイくん。
彰人なんてそんな女でもいねーよってぐらい心優しいヤマトナデシコ男です。
漫画部分ではアレクセイと出会い格差がありすぎて身を引こうとする彰人をお約束でお迎えに日本まできてくれるってゆうシンデレラみたいなお話。

小説ではその後の二人が遠距離恋愛になり彰人が長い休暇をとりアレクセイにあいにいくんだけどくそ意地悪なアレクセ続きイの親族に殺されかけるというなんとも怖いお話です。
でも意地悪されても殺されかけてもアレクセイに迷惑をかけまいと黙ってるんだよ。

とにかく、アレクセイは彰人にあまい・・・・あますぎてハァハァします。
表紙全体がピンクなんでね・・・・電車で読むのは恥ずかしいよ!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ