クールビューティーは甘いのがお好き

クールビューティーは甘いのがお好き
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
コスミック出版
シリーズ
セシル文庫(小説・コスミック出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784774723839

あらすじ

白鳥弓弦は総合不動産開発会社の企画室に勤める敏腕サラリーマン。数々の企画を成功に導いたその手腕と、近寄りがたいほどの美貌で、社内でも一目置かれる存在である。そんな彼は甘い上司から天才パティシエ・七天と仕事をするように命じられてしまう。実は甘いものを食べると人格崩壊するほどのスイーツ好きを隠していた白鳥は激しく抵抗するが!?
(出版社より)

表題作クールビューティーは甘いのがお好き

パティシエ 七天京太郎
総合不動産開発会社勤務 白鳥弓弦

評価・レビューする

レビュー投稿数2

天然はカワイイ!

タイトル通り、すんごく甘いお話でした。
そして二人の関係以上に、弓弦(受)がスイーツを食べまくる描写で胸焼けをおこしそうでした…

お話の冒頭はほんとにあらすじの通りなのですが、その後がお笑い展開です。
お笑い展開に走るのは完璧に弓弦のせいw
スイーツを食べるたびに人格崩壊をおこしています。
病気になっちゃうよ!?と心配になるくらいスイーツ食べまくりです。

七天(攻)は割と普通の人でした。
弓弦が美味しそうに食べるところが好き&胃袋から落としてしまえということで、健気にも(?)弓弦のためにスイーツを作りまくっています。

お話は弓弦視点で進んでいくのですが、七天の心中を想像しながら読むのが楽しいかと。
人格崩壊中の弓弦をつつきながら、どうやってこんな天然を落とすつもりなの……とね。
有名人ならではの力技で落としましたが、この時の弓弦はまさに天然カワイイ。

挿絵もとても綺麗でした。
本文にしても挿絵にしても一番の見所は、やはり人格崩壊中の弓弦かなw
でもダイエット中に読んではいけない本かも……

2

笑ってしまった♪

挿絵とタイトルが気に入り購入。
帯やあらすじも読んでないので、内容全く知らずに読みました。

美人で仕事バリバリできる白鳥弓弦と、イケメンパティシエ七天京太郎の話です。
弓弦(ゆずる)の勤める建設会社で進めているショッピングモールのプロジェクトの目玉として、有名パティシエの七天の店を出すことに。
しかし七天は企業と協力して店を一度も出したことがない。
そんな、難儀な相手を落とす役割が弓弦。

初めての七天との対面時にケーキを食べながら満足そうに踊ってい弓弦を七天がたまたま目撃してしまう。(私ここ読んでて笑ってしまいましたw)
そこから、七天のアプローチ?が始まります。

ま~弓弦は天然キャラなわけですよ。
七天の気持ちに気づかないままお友達関係なんか続けちゃって~
さらに自分の気持ちにも気づかず・・・超ド天然(笑
マカロンを口移しされ、キスされたのにも“ああ・・・・美味しかった”
というしまつ(^^;
いくらなんでも普通キスされたのに気づくだろ!!!

でもそんな天然なキャラの弓弦って憎めません。
いつもはツンツンしているがことスイーツに関してはデ続きレデレ♪
可愛いです。
でももっと七天がこうスイーツで弓弦を甘やかすシーンがあると嬉しかったな~(*^▽^*)
七天のキャラ設定がもうちょい強くでる場面があれがもっと萌えたのにな~。
押しもイマイチ中途半端なように感じました。
当て馬も女性です。これもマイナスポイントかな・・・

でも一気に読めるくらい面白い作品ではあります。
挿絵も綺麗です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ