にがくてすっぱい蜜の味

にがくてすっぱい蜜の味
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047270008

あらすじ

反抗的店員×クーデレ店長の、ほろ苦→超甘☆なカフェ恋!
バイト先の店長・蔵持のクールな表情を崩したくて、告白した石下。予想外にあっさりOKされて、つきあうことになった2人だが 相変わらずドライで大人な蔵持の態度……
恋するがゆえの”にがくてすっぱい気持ち”に
翻弄されてしまう石下だったけど――!?
表題作ほか計5篇の短篇を収録した、人気急上昇・菊屋きく子のSweetコミックス。

表題作にがくてすっぱい蜜の味

モテモテのカフェのオーナー 蔵持
付き合っているはず?の従業員 石下

その他の収録作品

  • それはそれ、これはこれ 
  • notice love
  • ふりまわされっぱなしのダーリン
  • ナニー・ハニー・ベイビー
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

進化の過程が見て取れる一冊!w

やったね~、菊屋さんの新刊だぁ~い♪…って、ちょっ待っ…中身をパラ見して一瞬スゴい衝撃が走ったんスけど!(爆

今回は表題作の描き下ろしを含む5話が収録された作品集…な・ん・で・す・が……
初期の作品から最近のまで一挙に収録されてる一冊なので、絵柄の変化がハンパなく顕著に表れててちょっとビックリでしたw

□にがくてすっぱい蜜の味
表題作で描き下ろしなだけあって一番菊屋カラーが色濃く出てる作品だったかな。
誰にでも愛想のいいオーナーの相貌を崩したくて告白した石下だったが、意外にも返事は一発OK。でも恋人になってからも全く態度の変わらないオーナーに石下はヤキモキさせられる一方で…ってコレ、絶対わざとやってるよね!自分の取る言動にいちいち反応してグルグルしちゃってる石下見て楽しんでるよね!そんで自分は愛されてるなぁと実感してる真性ドSタイプww
笑顔で飴とムチを使い分け、捕まえた獲物は絶対逃がさないオーナーの知略と腹黒さに石下同様私もまんまとヤラれました…

「notice~」と「ふりまわされ~」は6年前くらいの作品かな?絵はモチロンのこと、お話のノリやテンションもまだ初々しくて読んでるこ続きっちがむず痒かったですww
「ふりまわされ」の方に至っては幼く見える受けに「え?まさかのショタ!?」←違いますwwと一瞬焦っちゃった~(笑
でもお話は王道な中にも菊屋さんなりのスパイスがよく効いてて面白かったです!

で、表題作の次に私がヤラれた作品が最後に収録されてる「ナニーハニーベイビー」
ぶっちゃけコレ既刊の作品「からまり事情」と設定やキャラが結構被ってる?って気がしないでも…ゴニョゴニョw
いやでも、だからこそ私は大好きなんですけどね!(笑
感情表現の薄い王子系攻めが受けの前でだけ気を許すとか、受けが他の友人と仲良くしてるの見て嫉妬心丸出しする攻めのチラ見せ裏Sとかホントもう全部がツボ!←w
やぱ菊屋さんの描かれる視線の使いドコロは絶妙ですな~相変わらずドキッとさせられちゃう(≧∇≦)きゃっ!
そして眠りから目覚めた王子、カバー下のオマケ4コマで更に腹黒さパワーアップですw

今回は古い作品も含め、色々バラエティーに富んだ一冊でした^^
それはそれで楽しめたんですが、でも私はやぱ最近描かれる菊屋さんのドSキャラの方が大好きだなぁ(笑
という事で、次回またワクワクするような腹黒S系キャラ登場を期待して楽しみに待ってま~す♪

1

やっぱり、ドSな目が印象的です!

菊屋さんの絵やお話の魅力は何と言っても、腹黒的ないぢわるな性格だったり、ツンデレだったり、またそれをを表わす印象的な目の表情だったり。
この本は、初期作品(04、05年)のものも掲載されているので、そのドSの片鱗は見えるのですが、それが洗練されていかに魅力的になったのか、スタイリッシュになったのか、その変遷が見られて、とってもお得感のある構成になっているなと思います。

表題はカフェのオーナーとその従業員のカプのお話。
昨年出た作品にもカフェのカプがありましたが、別人でした!
これが描き下ろしの短編ながら、攻めオーナーのドSと、ツンデレヘタレの受けに胸がキュン!
エチがないのにエロいんです!!
目も色っぽいけど、舌も色っぽいんですよね♪♪♪
ゾクゾクさせますよ~~!!
付き合っているはずなのに、甘い時間もなければデートもなく、誰にでも愛想のよいモテるオーナーの・・・これって焦らしプレイなのか~!?
な、そんな一面が自分をドMに陥れます!!
ドS!ドS!ドS!無自覚ドS?犯罪だぁ~!と思わず叫んだ興奮したのでした(爆!)

『それはそれ、これはこれ』は11年の作続き品なんで、最近のものですが、ドSじゃなくて、ツンデレ?クーデレ?
それが垣間見せる色っぽい瞬間に堕とされる部下。

『notice love』は年下攻めの、ヘタレツンデレ年上受けですね。
先生生徒の関係なんで、菊屋作品には新鮮でした。

『ふりまわされっぱなしのダーリン』これは年の差ラブなんですが、ここにドSの片鱗がー!!
一回りくらい年齢が違いそうな受けを自分好みに調教(?)みたいな大人なずるさが垣間見えて、気が長いことだ~と思いながら、この大人、ドSの面の裏にドMもあるぞwwと、、この流れが洗練されて今の作風になっているんだ!と感じさせた作品でした。

『ナニーハニーベイビー』は同級生もの。
面倒見のよい同級生と、王子と呼ばれるツンデレの組み合わせ。
やはりツンデレはヘタレ隠しという、典型パターンですねv

古い作品は目がでっかくて、目がこぼれそうなの!
初々しい感じがしました。
余談ですが、早く「やましいからだ」の続きが出て欲しいですー!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ