フェイクラブに溺れて、乱れて

偽恋迷路で堕天使と

nisekoi meiro de datenshi to

偽恋迷路で堕天使と
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
学習研究社
シリーズ
もえぎ文庫(小説・学習研究社)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784059041344

あらすじ

人気ロックバンド「ラヴ・ラビリンス」のボーカルの恵は、ギターの宏也に密かな恋心を抱いていた。だが全国ツアー目前のある夜、ベースで宏也の双子の兄・宏人が「宏也の代わりに抱いてやろうか」と恵に持ちかけてくる。戸惑う恵だったが、想い人にうりふたつの姿と声を持つ宏人に抱かれるうち、宏也とは違うと知りながらも宏人の手管に溺れていき・・・v
フェイクラブからはじまる真実の恋!
(出版社より)

表題作偽恋迷路で堕天使と

蓮城宏人,ベーシスト
真行寺恵,ラヴ・ラビリンスのボーカル

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ごめんなさい!私には合いませんでした・・・

ベース・蓮城宏人×ボーカル・真行寺恵です。

「わーい!バンドものBLだぁ~」と思って読んだのですが
最初から最後まで、おもしろくありませんでした・・・←スミマセン

まず、バンドじゃなくてアイドルとかでよかったんじゃないの?って思っちゃいました。
だって曲の題名が「秘めた恋ほど欲張りで」とかなんですよ!!
バンドだったらもう少しカッコイイ名前にして欲しかったし、バンド名が「「ラヴ・ラビリンス」って・・・
なんかバンドの名前というよりはラブホテルの名前っぽい・・・って思ってしまいました・・・(-_-;)←カタカナだったから余計に・・・せめて横文字だったらマシだったのかも・・・?

あとがきで、作者様が昔バンドやってたと書いてありましたが
個人的に本当に合いませんでしたヽ(´Д`;)ノ←ホントすみませんorz

それに、宏人と宏也ですが、お互いが恵の事が好きで、恵は宏也の事が好き・・・。
そして宏人が「宏也の代わりに抱いてやろうか」と恵に持ちかけてくる。
戸惑う恵だけど想い人にうりふたつの姿と声を持つ宏人に抱かれるうち
宏也とは違うと知りながらも宏人の手管続きに溺れていくのは、まぁわかります。

でもなんで最後、キレイに円満になっちゃてるの?ありえないでしょ!!って思いますね。
こんな色恋沙汰になってたら、解散してもおかしくないのに、宏人と宏也が浜辺でちょろっと話をして終わっちゃったし・・・

正直、宏也はそれでいいのか(;゚Д゚)!?って思います。
まぁ2人が幸せならって思うなら、わからないでもないですけど、それでもねぇ・・・

あと恵も、なんか流されっぱなしだし、女々しかったです。
それにト書きで「恵の雌の部分」というのがあったり、「女」という言葉が2~3回出てきて
嫌でした(-_-;)

正直、BLを読んでるんだから、そんな言葉イラナイし、
そういうのが、気にならないなら普通に男女の恋愛もの読むよ!って思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ