レタスの王子様

レタスの王子様
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
23
評価数
8件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344821309

あらすじ

初めて恋人の伸哉と同棲することになった会社員の章生。伸哉は、カフェの厨房でどんな重い鍋も軽々と扱ってしまうコックだ。そんな伸哉は章生のために毎日お弁当を持たせてくれる。二人はラブラブな生活を送っていたが、章生は伸哉に絶対言えない秘密を持っていた。実は、章生は偏食がとにかく酷く、伸哉が作ってくれるご飯が食べられないのだ。日々、同僚の三輪にお弁当を食べてもらっていた章生だったが…。
(出版社より)

表題作レタスの王子様

河原伸哉,カフェのコックで同棲中の恋人,25歳
奥田章生,見た目王子の超偏食サラリーマン,32歳

同時収録作品愛の嵐

奥田哲郎,奥田章生の弟で大学生,18歳
三輪勝海,女の子大好きな奥田章生の同僚,32歳

その他の収録作品

  • それからの王子様
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

恋に浮かれたカワイイ三十男

表題作と続編の中編2本、おまけ的SSの3作品が収録されています。
おまけSS以外は、章生の目線で進みます。

「レタスの王子様」
ラブラブな同棲生活のはずなのに、章生(受け)は偏食家で恋人・伸哉(攻め)の作るお弁当が食べられない。章生はおかずを捨てたり、猫や友人に食べてもらう状態が精神的にキツいうえ、栄養が足りないことで身体も辛くて、貧血で倒れてしまう。おまけに事情を知る同僚の三輪と浮気していると伸哉に疑われ、誤解を晴らすために真実を打ち明ける羽目に。だが、伸哉は怒らずラブラブへ…という話です。

三輪の言うとおり、会社で栄養剤を飲んでいれば倒れはしなかったので、章生はおバカだなぁと思うのですが、恋に浮かれた男なんだからと可愛く感じれば楽しめます。それにしても、猫にあげていたと聞いても怒らなかった伸哉は偉い。少々エロくても良い男です!


「それからの王子様」
続編です。ラブラブ同棲生活に、14歳年の離れた弟・哲郎が乱入することになり、章生は大慌て。伸哉と三輪に協力してもらったものの、結局は伸哉と間違えてキスしてしまうことで哲郎にバレてしまう。最初から疑っていた哲郎続きはあっさりと二人を認めて三輪の家へ。その後はラブラブ…という話です。

「愛の嵐」
19ページ。三輪の目線で語られます。上京してきた哲郎に迫られる三輪。嫌だと抗っていたのですが、哲郎は料理も上手なうえ、情に訴えてくる。気がついたら合鍵を取られた上に、キスまでされてしまう…という話でした。「つづく。いや、おわり。」と、締めまで面白かったです!哲郎と三輪、攻め受けが気になるところです(笑)

明るくて楽しく甘い話です。イラストも可愛らしいです。頼りがいのある年下シェフ攻め、可愛い年上リーマン受け、サブカップル萌えの方にお勧めです。

1

肉は嫌いでも肉棒は好きww

やっぱり名倉さんのラブコメは面白い!
この作品4年前の雑誌掲載作品に書き下ろし2本(そっちのほうが長い)を入れて、ようよと単行本化になった作品だそうです。
多分、表題の1作品だけだったら甘~いラブコメね、ってなくらいで、ちょっと不満が残りそうだったんですが、書き下ろしがついたことで、魅力がUP♪
滅茶わらかしてもらいました。

野菜くらいしか食べられない超偏食のサラリーマンが、カフェのコックに一目惚れし、その偏食を伝えられないままに恋人となり同棲生活をしているその苦労を綴ったのが本編。
この主人公・章生がいい意味で天然なんですね。
どんだけヘタレてるんだよ~!と彼の友人・三輪も突っ込んでますが、読者としても突っ込みたい。
三輪には男の恋人がいることも、偏食のことも知られているから、必然と何かと相談してしまうから、伸哉の嫉妬を生むことになるという展開はお約束めいていて、印象は薄い。
ただ、全編通して章生のエロさが際立ちますww
肉は食べられないけど、伸哉の肉棒は好きとか(爆!)
ヘタレのくせに、快感には従順で、激しくなってしまって、ただでさえ偏食で体力ないのに、ヘロ続きヘロになるまでやってしまうという、、
そんな面白さと同時に、ものすごく面倒見の良い三輪の存在が気になってくるわけです。
本編読んでいても、伸哉と章生の会話より三輪と章生の会話の方が多いんじゃないか?っていうくらい出張っていて、思わず伸哉が脇キャラなんじゃないかと!?
こんなに影の薄い攻め様ははじめてかもしれませんw

そして、書き下ろしにて、章生の14歳年下の弟が大学進学で上京するたの部屋探しにやってくることでまたひと騒動持ちあがるのです。
本編は、伸哉に偏食を隠すヘタレでしたが、今度は弟にゲイであることを知られたくないヘタレ具合。
で、またまた三輪のお世話になっちゃう!
前も伸哉に隠し事をしたのに、今回も懲りずに弟の上京を黙っている。
伸哉、いい加減怒れよ!!
だから主人公の恋人なのに影が薄くなっちゃうんだよ~!!
と、密かに突っ込みながらも、三輪とか弟の哲郎がおかしくてそっちに目を奪われるのでしたww
そして、何と哲郎が!!
というワクワクさせる展開を見せて、
やっぱコレ、主人公間違ってるんじゃないか?とさえ思う方向へ行ってました。

でも、でも、面白かったからいいんです!
哲郎と三輪の話、同人でもいいから期待してます。
三輪が掘られる日を・・・wwwww
伸哉と章生はラブラブバカップルやってればいいですw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ