蔵のなか、蚊帳のなか、井戸のなか…!? 田舎はHシチュの宝庫vで萌えまくり!! 

青空の下 恋ははじまる

青空の下 恋ははじまる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784790123859

あらすじ

夏休み──田舎の本家を訪ねた裕一だが、
本家は従兄弟の入院騒ぎでバタバタ。
しかたなく東京に戻ろうとしたところ、
従兄弟の友人・静(せい)が自宅に泊まればいい、
と提案してくれた。
じつは裕一は2年前から静に片想い中。
憧れの静と同じ屋根の下!
ついHな妄想をしてしまう裕一だが、
実際はドキドキしてばかりで何もできず…。
しかも静の幼なじみというライバルも登場!
田園を背景に繰り広げられる恋物語!!
(出版社より)

表題作青空の下 恋ははじまる

田舎に住む従兄弟の友人大学生 室谷静・19歳
都会に住む大学生 雪村祐一・19歳

その他の収録作品

  • ぼくらの夏休み!①「ふたりの夏休み」
  • ぼくらの夏休み!②「真夏の夜の・・・」
  • ぼくらの夏休み!③「想いは雫のように」
  • ぼくらの夏休み!④「はじまりの夏休み」
  • 優しい月を見るように
  • ぼくらの夏休み!番外編「もうあと少し ほんの少し」
  • あとがき
  • イラスト

評価・レビューする

レビュー投稿数1

田舎と妄想男子v

宮越さんの描く、男子♪という感じの男子が好きです。
特別とりたてて美形でもなく、ごくごく普通に身近にいそうな・・・っていう庶民的な雰囲気がいいんですねv
そんな庶民的がめっさあふれている今回の舞台は田舎。
田舎ならでは場面や場所、シチュエーションがさりげなく組み込まれて一見素朴そうなのに、主人公の妄想で、エロい場所と化していますw

二年ぶりに訪れた田舎。
お世話になる本家では従兄弟が盲腸で入院した為にあわただしく、そんな主人公・祐一に、家に来ればいいよ、と言ってくれたのが、
二年前出会った時に一目惚れして、それ以来心から離れない従兄弟の友人の静でした。
彼の家に泊まることになった祐一ですが、ついつい色んな事を妄想してしまって、もう大変www
さて、祐一の片想いやいかに!?

とまあ、そんなお話なのですが・・・
静登場の開口一番、自分が思わず声にした言葉は・・・「カツラづれてますよ!!!」←爆笑
ごめんなさいーーー(大汗)
この静の髪型がカツラみたいで、しかもつむじが変なところにあるんで、最初から最後までズレたズラにしか見えなくて、笑いをwwwwww
それ続きさえ気にしなければ、とっても青い恋の物語です♪♪

祐一が二年ぶりの再会ということもあり、会えば何かはっきりするんじゃないかと思いきや、もうドキドキしまくって、
押入れに入れば・・・・蔵を見つければ・・・夜一人で寝ていれば・・・
エッチな妄想が炸裂して、困ってしまう~♪な主人公。
この静に執着する親友の明という男の登場により、二人は無事まとまるのですが、
井戸エッチもありましたv
この二人、都会と田舎という遠距離恋愛の試練を背負いましたが、祐一の妄想がある限り、大丈夫でしょう♪
この宮越さんの絵に、田舎の風景や家屋というものが大変によく合っていて、ほのぼのしたお話でよかったですヨ。

もう一編は、いつも気になるアパートの窓から見える大きな日本家屋に越してきた男性と、初対面で付き合って下さいと言われて、思わずOKしてしまった主人公。
それから6カ月。
一応恋人とはいうものの、踏み込んだ関係にはなれずにいて。。。
ある日、相手の出張中に郵便物を見てしまった主人公。
それは、相手が昔の恋人と言った男からの絵ハガキ。
それによって初めて知る自分の気持ちと嫉妬。
気長に待っていてくれる恋人ありけりですねー。
でも片方がノンケだからこそ、こういった待っていてくれる人というのは、信頼に足る人なんだろうな、って思えます。

素朴で飾らなくて、地味だけど(ヅラみたいだけどw)丁寧につくられていて、とっても後味のよい作家さんです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ