これって誘拐!? 新郎にさらわれ、甘くて危険な逃避行へ!!

幼なじみの花嫁と逃亡結婚!?

幼なじみの花嫁と逃亡結婚!?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
竹書房
シリーズ
ラヴァーズ文庫(小説・竹書房)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784812444702

あらすじ

倒産寸前の両親の会社のために、お金持ちの幼なじみのところへ、妹がお嫁に行く。
如月莉久は、政略結婚に複雑な思いを抱えながらも、自分の幼なじみを信じて、ふたりを祝福しようと決めていた。
しかし結婚式当日、ヴァージンロードの上で新郎に手を握られたのは、なぜだか莉久で!!
「このまま逃げて、俺に身体を差し出せば、会社は潰れずにすむ。どうする? お前に選ばせてやるよ」。
新郎の黒須宗士郎の真意は分からないが、莉久に選択の余地はなかった…。
傲慢な幼なじみに連れられて、波乱万丈な逃避行が始まる!!
(出版社より)

表題作幼なじみの花嫁と逃亡結婚!?

黒須宗士郎・経営力抜群の会社後継者25歳
如月莉玖・経営能力ゼロののほほん御曹司27歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

好きだと気付かない程に

今回は益々反映する資産家一家の優秀な後継ぎと
経営に失敗で倒産寸前の一家の天然な後継ぎのお話です。

受様に片思いしている攻様が
会社を盾にとって駆け落ちする顛末を収録。

受様の家は
商社を軸に複数企業を営む資産家で
受様はお坊ちゃま然として学生時代を過ごします。

大学を出た時には
父の会社の一つを任されたのですが
受様の張り切りと反比例して業績は悪化、
会社をつぶしてしまいます。

経営の才がないのは何ともしがたいと
今は好きな事をして過ごしています。

対して隣りの家に住む
受様の妹と同じ年の幼馴染である攻様は
大学までエスカレーター式ながら厳しい私立を
適当に手を抜きながらトップランクで卒業、
後継者として非凡な才を発揮しています。

受様は攻様と仲の良い幼馴染として
友情をはぐくんできますが

受様同様経営の才の無かった父が
全幅の信頼を寄せていた副社長が失踪、
借金で首が回らなくなった受様一家に

攻様の父が金を貸す条件として
受様の妹と攻様との結婚を提示します。

妹には将来を誓った相手がいて
受様は続き当然ながら反対しますが
どういう訳か当人達は結婚を了承、
粛々と準備を開始します。

大好きな2人が
家と会社の為にした苦渋の決断に
受様はオロオロするばかりでしたが

結婚式当日、
攻様は誓いの言葉を拒否して
花嫁となる受様の妹を罵倒した挙句に
受様の手をとって教会から逃亡するのです!!

密かに攻様を好いていた受様は
自分に延ばされた腕を咄嗟に掴んだモノの
何がどうしたのかさっぱり判りません(笑)

実は結婚式は
妹が会社を立て直す為の偽装で
攻様は彼女が目途を付けるまで
父親から逃げ続けると言うのです。

こうして始まった逃亡劇ですが
逃げている間は受様は俺のモノだからと
受様は花嫁よろしく抱かれてしまい?!

森本さんの結婚シリーズ第五段は
無自覚に両想いな幼馴染のラブコメディ♪

今までの結婚シリーズの受様は
見ず知らずの相手に迫られていますが
今回はお互いに幼馴染同士なので
受様も抵抗感は少ないです。

しかも周りから見れば一目瞭然なのに
本人達は全然判ってないという2人なので
年上なのにおっとりさんで天然な受様が
意地っ張りな攻様の真意に気付くまで
それぞれが疑心暗鬼ですれ違いばかり。

ドコでお互いに気付くのかと思っていたら
最後には受様の父の会社に関する
大どんでんがえしもあって
受様と一緒に最後まで楽しく読めました♪

本シリーズは
心よりも身体が先に落ちるので
恋人未満なわりにHは濃厚なのですが

天然さんの方が深く考えずに
攻様の思惑通りのセリフを口にするので
よけいに行為はエスカレートみたいな(笑)

基本単巻読み切りシリーズなので
次なる花嫁はどんなタイプか
次作も楽しみにしています♪

今回は本作に似たシチュで鈍感な受様の恋物語、
高月まつりさん『予告された恋の行方』を
ご紹介作としますね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ