同棲時代 2

同棲時代 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
トバエ<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
28ページ
版型
B5

あらすじ

彩おとこ、岩吾×丁字。
岩伍が退院して石川家に同居するようになってから。
岩伍が丁字に生い立ちを語ります。
巻頭カラー4P

表題作同棲時代 2

中室岩伍
石川丁子

評価・レビューする

レビュー投稿数1

岩の生い立ち

「彩おとこ」のその後話、岩吾と丁子のシリーズの続きです。

退院してきて石川家に居候することになった岩吾。
今まで知らなかった(あまり興味もなかった)丁子の事を知りたくて、家族やカヨちゃんにアレコレ聞いては、丁子に鬱陶しがられています。

丁子もやはり、岩吾の生い立ちについては、今まで興味はあっても聞くのを憚っていたのですが、寝間でくつろいで甘えてくる岩吾が、自分から生い立ちを丁子に語り出します。

なかなか壮絶な岩の生い立ちを聞かされて、丁子と岩の間に、信頼感が深まり、関係がより強固になっていきます。

この本、カラーが4頁もつくという、なかなか豪華な同人誌です。
尤も、原稿のデジタル化の練習も兼ねている側面もありますが。
絵的には、やはりちょっと時々不安定と言うか、圧力が足りない感じが否めないのですが、デジタル化は時代の流れだし、先生に使いこなせるようにいっぱい描いて、なれて頂くしかないのでしょうね。

トリビト先生、がんばって!

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ