drap 2011年03月号(雑誌著者等複数)

drap

drap 2011年03月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
発売日
価格
¥752(税抜)  ¥812(税込)
ISBN

あらすじ

梅沢はな「愛と欲望は学園で~ギイ&ハル編」
香坂あきほ「独占権利書(第2話)」
萌木ゆう「カテキョ!(前編)」
高城リョウ「モンスター マスター」
日下孝秋「からめ手で口説いて(第1話)」
天咲吉実「にゃんことわんこ(前編)」
桃季さえ「きみだけにキス」
コウキ。「おしいる」
蛇龍どくろ「野狐禅(最終話)」
深井結己「情熱のイングリッシュローズ(第2話)」
嶋田尚未「鬼と初恋(第1話)」
藤谷陽子「エチュード」
小池マルミ「恋仁義」
緑山ヨウコ「ひとりの夜明け」
アカガネ「片恋メランコリック」
佐倉ハイジ「drap迷作劇場 長靴をはいた猫

表題作drap 2011年03月号(雑誌著者等複数)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

3月号、連載作品は安定して面白く、読み切りは微妙だなぁと思える作品もありつつ。

やっぱり、目新しい発見の出来なかった号でした。
高いし本当に買うのやめようとかなと思うんだけど、数人の読みたい作家さんのために買います!

今号のお楽しみは『カテキョ!』前後編・前編です。
カテキョのシリーズも2巻が発売されて以降、不定期で連載されているのでそろそろ1冊にまとまるのではないかと掲載される度に思うのですが、なかなか1冊に纏まりません。
今回は楓さんの倫太郎くん観察日記的な話で、同棲してから暫く立つし、楓が倫太郎に対して嫌がりそうな愛ある苛めをしても喧嘩に発展しない事を不思議がると同時に、倫太郎の全ての『喜・怒・哀・楽』の感情が自分に向かない事に不満を覚える楓・・・ようするに独占欲が半端なく溢れている話です。
楓が倫太郎を怒らせようとする悪戯が笑えます。
倫太郎の枕をYES、NO枕に交換(実は裏表YES)してみるとか、ウサギさんコスで股間部分がファスナーで開くエログッズを着せみたりとか。でも全部倫太郎は許容しちゃって。
唯一、倫太郎がムスっとしているので、どうしたのかと聞いてみればその「ムスッ(怒)」の感情の矛先が倫太郎の兄に対するものと分って楓がイライラし続きたりと、独占欲は尽きる事がありません。
倫太郎、愛されまくりです。

『情熱のイングリッシュローズ2話』凄い!ベタな展開すぎて深井さんの話じゃないみたいだ!
薬を盛られてアレックスの居城に連れ帰られた玲也。
募る恋心と、離したくないという独占欲から玲也を犯そうとするアレックス。この時の乳首攻めが深井さんらしいです。ただ、玲也が痛がってるのがちょっと可哀想・・・。
ある勘違いから玲也は色事に慣れていると思っていたけれど、実はまっさらであることが判明して。
アレックスは意気消沈、自らの勘違いが招いたことで、玲也に嫌われてしまった・・・と沈むのですが、老執事の言葉で玲也ともう一度話し合おうと部屋に行くと姿が見えず。
慌てて探しに出てみれば雪の中で倒れてる!(なんてベタな展開!)で以下続くです。
アレックスにも何やらトラウマめいたものがあるらしく、その事が語られれば話にもっと厚みがでるのではないかと。

『野狐禅』最終回。蛇竜さんの体調不良で、ここからどうなる!?最終回へ続く!という話の翌号に「最終回は単行本化に持ちこし~」的なことが書かれていたと記憶しているのですが、最終回雑誌に掲載されました!
よ、読めて嬉しい!
痛々しい恋の行くへの決着がどこに落ち着くのか?と毎回切ない展開に締めつけられる想いで読んでいたのですが・・・、皆が一応『幸せ』と言える方向へ歩き出し進むんで行くという描写が良かった。

とりあえずは気になった作品の感想のみ。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ