あきれるほど幸せな政略結婚ッ!

あきれるほど幸せな政略結婚ッ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784796401395

あらすじ

「養子縁組…じゃなくてケッコン!?」老舗高級旅館の息子・凛太郎は、経営が危うくなった旅館の金策のため、贔屓の不動産グループの社長の養子になることになった。子供のいない老夫婦の子供になるもんだと思って連れてこられた屋敷には、20代半ばの若い男! こ、この人が社長!? 「養子=嫁入り」!!?? でも、家のためなら養子でも嫁にでもなってやるぜ! と男らしく覚悟を決めてベッドイン!?「よっしゃ、来いコノヤロー!」 おバカでキュートで漢らしい、トンデモ花嫁のHなおツトメv
(出版社より)

表題作あきれるほど幸せな政略結婚ッ!

高嶺心羽/高嶺グループ社長/25才
常盤凛太郎/老舗高級旅館の長男/高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

幼い時の約束

松岡先生お得意の可愛い調教ものでしたよ~           
老舗高級旅館、常盤屋の長男として生まれ育った高校生、
常盤凛太郎のもとに、ある日突然、高嶺不動産グループの社長秘書を
名乗る男が養子縁組の話を持ってくる。
常磐屋には多額の借金があり、借金を肩代わりする条件に
高嶺不動産グループの社長は凛太郎を養子にほしいと言うのだ。
両親が経営する旅館、若女将として修行に励む可愛い妹、
百名を超す旅館のスタッフの生活を守るため、
凛太郎は養子に行く決意をする。
子供のいない老夫婦が跡継ぎを欲しがっていると思い込む凛太郎だが、
凛太郎を待っていたのは高嶺心羽という二十代半ばの若き男前の不動産王。
しかも心羽は凛太郎を跡継ぎにするつもりなどなく、
男同士で入籍するために養子縁組という形を取っただけで、
凛太郎を生涯の伴侶にするというお話です。
心羽にこれでもっ!てくらい反抗的な態度を取る凜太郎ですが
ベットでだんだん調教されるうちに・・・
実は、凜太郎は忘れているのですが、凜太郎が幼い時に
心羽とある約束をしているんですよね。
凜太郎、心羽に愛されてます。続き

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ