好きになるとこわれる

好きになるとこわれる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神16
  • 萌×28
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
9
得点
119
評価数
28件
平均
4.3 / 5
神率
57.1%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784812475195

あらすじ

「俺を抱いてくれる男ヨロシク!」
ある日偶然、携帯サイトの掲示板でイケ好かない上司・大石の思わぬ秘密を知ってしまった山崎は、普段彼からダメ社員としてさんざんな扱いを受けているウップン晴らしとばかりに大石に接触、その弱みを握る形で今後少しでも自分の立場を優位に…ぐらいの気持ちでいたのだが、その場のなりゆきで、なんと本当に男同士の関係を持ってしまう。そして、それまで知ることのなかった大石のやるせないまでに狂おしい心中に触れるにおよび、遂に――!?

一途な想いゆえに我が身を貶め続けた男の新たなる旅立ちの予感を描く珠玉の表題作他、リアルな息遣いが絶妙のストーリーを刻む傑作6編を収録!! ファン待望の麗人セレクション!!!

表題作好きになるとこわれる

デキの悪い部下 山崎
ゲイ掲示板に書き込みした上司 大石課長

その他の収録作品

  • SET ME FREE
  • ALL FOR YOU
  • Thrill or Sweet
  • -20℃の愛情
  • KING
  • おまけ

評価・レビューする

レビュー投稿数9

妄想が膨らむ短編集

備忘録的なレビュー
SET ME FREE
有田×手島
実は努力家社長令息パシリ攻、万能尽くし受
ワンコ受大好きなのでよかった〜!
意外と有田はしっかりしてるし、それをちゃんとわかってる手島が素敵。

ALL FOR YOU
高橋×陣野
高校ラグビー部後輩攻、ラグビー一筋先輩受
まさに体育会系先輩後輩。
ラグビー体型最高。

Thrill or Sweet
辻田×溝口
頼りない元警官警備員×几帳面で優しい課長
駐車場でおっぱじめちゃうのにびっくり。
そして田中課長と守衛さんの関係は!?

-20℃の愛情
安田×辰巳
横領ヤクザ攻、真面目若頭受
冷凍庫に閉じ込められて暖をとるために……な話。

KING
元城主×ギウス様
これはよく、、、わからん。
二人は何を考えているのか、なんでエッチになっちゃうのかとか、今後の二人の関係とか、わからん。特にギウス様、わからん。
でも悪くない。不思議。
いろいろ想像して萌える。

好きになるとこわれる
山崎×大石
仕事のできない部下攻、仕事のできるゲイ課長受
ゲイの出会い系でガテン系を続き募集してる課長をからかってやろうと思ったら、エッチして気になっちゃって好きになっちゃう話。
課長は何を見てたのか、今後課長をどうやって振り向かせるか、ニヤニヤしちゃいます。

一癖ある攻と包容力のある受の組み合わせ、好きです。
完璧じゃなくて空回ったりしちゃった時、愛情で包んで励ましたり慰めるたりするのは攻の専売特許じゃない!(謎の宣言)
どれも短編でどれも今後も二人の深い関係は続いていきそうなお話でした。
ぽんぽんとテンポのいい会話と、じんわりしちゃう間の取り方は流石西田さん!といった感じ。
妄想が膨らむ短編集です。

1

絶妙なストーリ

再読、レビューします。

西田先生のお話に登場する、味がある渋いオヤジやリーマンが好きです。
ストーリーもドラマチックなお話、独特の世界観のあるギャグなど、バラエティに富んでいて素敵な作品が多いです。その中でも、こちらの短編集は、お気に入りでよく読みます。オススメです。

短編集の中で、特に面白いと思ったのは「SET~」です。
あらすじは、今まで自分が社長の息子である事を理由に、手島をコキ使っていた有田。そんな、有田が会社が倒産する事になり、戻ってきたのですが。なお話。好きな子に構って欲しくての行動がコキ使うしか無くて~な
有田の駄目ぶりが可愛いです。一見、チャラチャラしている有田ですが、
努力家だったり、会社の為にきちんと頭を下げる事の出来る、男前な所もあって、それを手島も解って惚れてるんだろなぁというを考えて萌えました。
この短編以外にも、西田先生の描く一途で可愛い男性達のお話があって、
色んな方に読んで頂けたらなぁと思います。

0

メンズがいっぱい

すごくシリアスなシーンの直後に驚くほどみょうちくりんなギャグが織り込まれていたりして、いつ読んでも飽きのこない波のある作品集です。
あと今作はラグビーものがございますのでむっちりとしたお尻を堪能できます! そこまで筋肉の隆起があるわけではないのに、西田先生の絵には香るものがありますよね~

[SET ME FREE]
子供のような独占欲、支配欲。それをうまく制御できずに傍若無人にふるまってみせるけど、ほんとうは失いたくない。ちっぽけな虚栄心と意地。仕事のことやしっかりするべきところは抑えるけれど、手島に対してだけはいつまでも変わらない。
有田のそういった面や本質を、手島は昔から分かっていたんでしょうね。だから可愛く思えるし逆らおうとかも思わない。ほほえましいくらいだったかもしれません。
だってそれさえなくなってしまったら、接点だってなくなりますし執着されもしないから。
最後にさらりと言ってのけた「一緒に住もう」には笑っちゃいました。
でも根底には「今度はどこにも逃がさない」があるのだろうな。

[ALL FOR YOU]
憧れは、いつまでも憧れのままきれいなまま脳続きに焼き付いたときのままあってほしい、そういう気持ち分からなくもないです。一瞬でも、『残念』とか『衰えた』とか思うその気持ちがヤになりますから。憧れる相手であるからこそ!
で、陣野さんが無意識の男泣かせ(笑)で! いやいやいや!いやいやいやいや!
ギュッとしてなんもないとか!ダメっすよ陣野さん!
そしてスることシて、これでいいだろ風に後を去ろうとするのもダメです陣野さん! あなた最後のトライで高橋に捕まったのが運のつきですから!(笑)
高橋! あなたの神様、しっかり掴まえとくのだよ!!

[Thrill or Sweet]
ただれた人が巡らす妄想もすさまじいけれど、ストイックな人が浮かべる妄想ってこれまたオイシイです。
エロ川柳の内容がド直球すぎます。(笑)これのおかげでしたがね!

[-20℃の愛情]
そんなところで致しちゃったら大事なところ凍傷になっちゃうよ! と心配になったり。
ふたりはその後、海外に飛んで暖かいところでまた温めあいましたとさ。(希望)

[KING]
短い一編で、シリアスです。西田作品のシリアス要素をぎゅっと詰め込んだような一話。
妻と娘を尊厳のためにと殺した王が、新王のもとであのまま生きるのでしょうか。
それもまた、罪深いことだと感じます。でもこの矛盾が萌えるんです。

[好きになるとこわれる]
スーツ!リーマン!ネクタイ!会社!万歳!
もしかして、大石はあの大きな窓から誰かを(もちろんそれは山崎ではない)日々探していたのでしょうか。ほんとうは大石には想う相手がいるのかもしれない、と最後にふと感じました。
からかおうとしたことがまったく逆のことになる。嫌い嫌いも好きのうち。
これもまた、普段陰険でストイックに感じる相手と夜をともにしたがため・そのギャップで虜になってしまう山崎がとても単純!(笑)なのです。でも自分のうえで涙を流しながら、ベッドサイドで光る薄明かりに照らされて悦ぶ姿はそりゃもう艶やかに見えるのでしょう…。
好きになって、今までのただの上司と部下、その関係は…壊れる。
その後も気になるお話です!

もちろんいつものようにおまけ等々もついております。気の抜けるようなギャグがほんとうに魅力的です。虚を突かれる感じがして、いつも間抜けに笑っちゃいます。
ボーイズラブではなく、メンズラブが詰め込まれた一冊です。

1

読み足りねええ!

神です神、迷いなく神です。
短編集なんですが、どの作品ももう少し読みたい。いや、どの作品も長編で読みたい。先にレビューされた方も同じようなことを書かれてましたが、そんなふうに思わせてくれる作品ばかりでした。
とくに表題作の『好きになるとこわれる』ですね。
本当になんにも説明されてないのに、課長が抱えている想いの一端が見えるし、部下が最後に何を決断したかが見える、という。
このおまぬけな部下が一念発起して頑張り抜いて課長を振り向かせるところまでが読みたいんですが!読みたいんですが、ココで終わらせてるところに西田東さんのセンスがキラッと光って見えたりもするわけですよ!あああああ…神!!
西田東さんを絵で敬遠されてる方、是非一度手に取ってみて下さい。
あとこれじゃなくてもいいので、短編集のドラマCD化もお願いします。
西田作品は今のところ『願いかなえたまえ』しかドラマCDになってないんですが、この作品は三枚なので、CDファンも「試しに購入」を躊躇う部分があると思うんですよね~。
西田東作品の素晴らしさが世間の腐女子に広まりますように!今よりもっと!もっともっともっと!

以下少しずつ感想。
続き『SET ME FREE』
親父さんの言葉で「攻めも受けのことをわかってる」ことを読者に知らせるというテクニック。
傘をさしかける場面で、待ってた時間の流さを読者に知らせるというテクニック。
こういう部分が西田さんは本当にいちいちうまいんだわー!

『ALL FOR YOU』
濡れ場突入の前にある、感動とギャグの両面攻めがタマランです。

『Thrill or Sweet』
攻めの警備員の可愛さは、この短編集のなかでもダントツ!
強姦魔と間違われた男が「ひったくりです」と小さく主張してるのとか、ものすごくツボ。この手の好きな小ネタを挙げていくとキリがないのが西田作品です。

『-20℃の愛情』
これももうちょい読みたかったな。
前後含めて一冊ぶんぐらいの流さで読みたいッス。

『KING』
中世を舞台にしたお話。
短いけど深い。

『好きになるとこわれる』
表題作。
さっきも書きましたが、描き方の潔さが秀逸です。

『おまけ』
これこれw
このぐにゃぐにゃ絵のおまけ漫画があってこそ西田東さんです!
西田ファンになるとまず巻末を確認してしまう。で、ぐにゃぐにゃ漫画があると知ったら、それだけでニヤニヤが止まらなくなってハッピーなのです。

3

ヒゲ警備員がたまらんです。

西田さんにしては、竹書房さんにしては、ちょっと買いづらい表紙なんですけど!と思いながらレシに持っていきました。
予想外の短編集。一話目の短さに衝撃。胸を手のひらでドンと押されて後ろにヨロロッとした感じです。
うそでしょ、なんでこんな短いの。もっと先まで読みたいの。
でも2話目がラガーマン同士のお話で、一気に滾ってしまうわけで(笑)なんとも現金なものです。
しかしこれまた「ここで終わりー!?」となる物足りなさ。3話目がヒゲ警備員、しかもワンコだったもんでギャボーっとなり、またここで終わりー!?の繰り返し。それで6編。ぐったりです(笑)
いっぱい読めて幸せなんだけど、ほんとにこれが私の幸せなのかしら…と、平日の午後3時、ちょっと我に返る新婚の若奥様みたいな。よくわからん比喩ですね。スイマセン。
今回の作品では、とにかくヒゲ警備員。一押しです。
このキャラは西田さんとこでしか味わえないと言い切れる。
ヤバいス。

にしても西田作品のこの、エロくないはずなのにものっそいエロいのって、いったいなんなんだろう。といつも思うわけですよ。
濃厚なわけでもないのに、数コマで急にエロ続きスな世界に。
さっきまでギャグ青年漫画だったはずなのに、いきなりBLに。
でまた終わるとさっぱりしたもんですねって感じが特色。
なのにあの目つきや表情が残像効果となって脳から離れない。
というわけで、何度も何度も読んでしまうんですよねえ。
買ってすぐに5回は読み、ちょくちょく全作品一気に読んだりもしてしまう。
こんな作家さんほかにいないです私。中毒です。

2

良い感じに男くさい

カバー絵から、もう、この、なんというか、ゴツゴツした感じが、
良い感じに男くさくて、、、
成人しきった男性の、体重や熱を感じさせる、リアルなプロポーションや、お顔の造作が、なんとも言えない西田さんの比類ない魅力。
それにしても、西田さんの絵は、ほんとに洗練されたね。

内容は、1作品が中世ヨーロッパ風で、あとは全部、日本の現代物。
設定は、サラリーマンだったり、ヤクザだったりするけど、どれも読み切り。
地続きだったはずの日常の中で、恋の種火は燃え上がる日を待っていた。
みたいな感じの短編集。
どの作品にも、大人の男の捻くれた純情と、不器用なかわいさが、ぎっしり詰まって、ずっしりと食べ応えがありました。

2

なんてカワイイ男達!

帯『課長、俺が、ここにいます。』

6作収録の短編集、もうどの男達もみんなカワイイ!
西田さん作品に出てくる男達ってどうしてこうもカワイイのか!ふんとにもうって位にカワイイです。
西田さんってBLコミック好き作家ベスト10に入る作家さんなんですが実はこれが初レビュー、どうしてかというとなんかもう突き詰めちゃうとカワイイしか出て来ない気がするんですよねーって位にカワイイんですが!
何気にタイトルが良い、好きになるとこわれるの「こわれる」があえてひらがなのとこが地味にいいです。

この作品も含めてだけど西田さんっていう作家さんは、読んでるとBL商業界の枠の広さをしみじみ感じます。
自分も西田さん作品好きだけど他にも沢山好きな読み手が居るっていうのは実に嬉しいです。ホント可愛くてたまらんので読んで読んで~!
西田さんファンの方はきっと作家買いしてると思うので、まだ読んでない方はこの機会に是非是非!ハマる人はガツーンとハマる作家さんの一人。

2

買ってよかった!

本当は全部が好きですが
特に「Thrill or Sweet」と表題作の「好きになるとこわれる」がオススメです♪
もう本当になんと言うかいいのかわからなくなる!
とにかくぜひこの本を読んでみてください!
買って損なし!

2

全部よかったーー!!

久々の短編集は珠玉の名作揃いなのは間違いない!
先日、昔の西田作品を読み返していたのでこの最新刊を目にして、絵も表現もすごく洗練されてきたなーって思います。
線なんかも見るにデジタルも使われているからかな?
確かに、西田作品の男達は決してものすごく格好イイわけじゃない。
むしろ格好悪かったり、どっかドロ臭かったり、でもふとした一瞬に、キラリと光る男臭さのフェロモンを感じた途端、それがとてもイイ男に変身するのです。
タイトルも最近英語を使われる事が多いが、それが良く使われる歌詞の一文や題名な雰囲気を感じる。
そう!西田作品はアダルトロックなブルースなんです。
かっこいいノリのよいロックでもない、ファンクでも、ジャズでもない、ましてやその内容はエレジーでもない。
そんな男達の魂の声を、感じ取ることができる作品なんだな~

表題は、この本のラストに28ページで描かれています。
いつも上司の課長に注意されている、ちょっとダメな社員の山崎が、スパムメールから訪れたゲイの出会い掲示板に、何と顔写真入りで上司の大石課長が書きこんでいるのを見つけてしまう!
最初は弱みを握ってや続きろうという軽い気持ちだったのに、そこから課長の秘めた心を知ってしまう。
たった28ページなのに!大石課長は何も言ってないのに!
それがわかってしまうから、切ない!!
でも知ったからこその部下の行動と言葉。
思わず胸が熱くなりました・・・何かじわーっとこみ上げてくるものが。
裸体の絵、バランスがよくて見惚れました!
もちろん、西田さん流のオトボケも必見w

珍しいなと思ったのがラグビー選手を描いた『ALL FOR YOU』
ラグビーというと結構実際ガタイ良しなんですが、西田さんの描く選手は、元々がガタイ良さ目なんで、ガチムチになってなくていつも通り?って言う感じです。
この主人公のプロ選手が、高校時代からの憧れの選手を追いかけてという、ツンデレ執着の姿の末、本音で鳴く姿に体育会系の男同志の愛を見て、すごく萌えます!
ツンデレ執着は、デレデレワンコ執着に変身しますがww
「よーし、よしよし」と泣く彼をなだめるシーンに思わず、ムツゴロウさんか!?と突っ込みがw

巻頭の『SET ME FREE』これも忠実な犬の話でしたね。
学生時代から、親の権力をかさにきて、同級生を自分のパシリに、隷属する者のように扱っていた傲慢な社長の息子。
しかし、会社が倒産の危機に陥り、もう縛るものが無くなることで、犬となった彼を解放しようとするのですが・・・
彼は命令されていたからパシリじゃなかったんだ。
命令するほうも、ただの傲慢でなく独占欲として彼を繋いでいたという、
おお、いい話~♪と思いきや、またしても西田節で落としてくれました。
思わずクスリとww

あと、謎のメモに踊らされた会社課長の話は、そのオチに爆笑を誘われ、
ヘマをやらかして始末されることになったヤクザ同士の、冷凍庫内でのおかしな一夜に切迫感より漫才コントを見て思わず吹きだす。
少しシリアスなのが時代物の『KING』ですが、オヤジが、、オヤジが、、、ぞっとさせられますw

細かい所を拾いだすと、数えきれないくらい、色んな面白さ、キュンが詰まっていて挙げきれない!
大人のキュン、これは西田作品でしか味わえない唯一無二の素敵な贈り物です。
・・・と思うのです(褒めすぎ?)




4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ