マッドシンデレラ

mad cinderella

疯狂灰姑娘

マッドシンデレラ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神31
  • 萌×218
  • 萌14
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
18
得点
272
評価数
66件
平均
4.2 / 5
神率
47%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス HertZ Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784813052982

あらすじ

「良太、結婚してくれ」
日本有数の財閥の家に生まれた帝人朔一と、生まれも育ちも一般家庭の、どちらかというと大雑把に育った貴志良太。ふたりは家は隣で、幼稚園も小学校も中学校も一緒の幼なじみだ。だけど、中学三年の冬、良太は留学前の朔一からプロポーズされる。そして、数年後、音信不通になっていた朔一がいきなり良太の前に現れて!?
良太大好きな王子様・朔一と、たくましい庶民派代表のプリンセス(!?)良太の初恋物語、ついに登場!!
(出版社より)

表題作マッドシンデレラ

財閥の跡取り息子・帝人朔一
下宿屋管理人・貴志良太

その他の収録作品

  • 王子について

評価・レビューする

レビュー投稿数18

攻め様のキャラが好き

家がお隣同士の幼馴染。片方は大金持ちの次男坊で、片方は貧乏な家庭の一人息子。
よくありがちな設定ではありますが、そこに山本さんらしいほのぼのして楽しい作品の特徴がはっきり感じ取れました。
朔一は中学を卒業する年に受け様に真面目に結婚を申し込む、というちょっとエキセントリックな性格で、お坊ちゃんで育ちがいいのに天然な所とか、オタクとかという設定が面白いです。
良平は高校卒業後、大学生専用の住込みの下宿屋で働いているのですが、そこの下宿屋のおかみさんや下宿生も楽しいです。
主人公2人とも恋愛に関してもまだまだ初心で、反応がいちいち可愛かったです。

1

安定の山本先生

作家買いしました。
安定の山本小鉄子作品、幼馴染の身分差カップルのお話ですが、とにかく二人のイチャイチャが美味しいラブコメです。
告白、恋の自覚、初々しかった中学生からの数年ぶりの再会で友達から恋人へ、一途な思いの成就、そして初エッチ…(まさかの寝落ち)
ある意味寸止めで1巻は終わりますが、先はまだ長かったり(笑)
1巻ずつ読むのもいいですが、5巻まで一気に読むと楽しさが倍増、本当に可愛いくて面白くて萌えます。


1

チュウだけで萌えるー!

朔一と良太は家がお隣同士(といっても敷地面積が雲泥の差)の幼なじみ。
良太は中学生から新聞配達をするようなカツカツな家庭で育ちましたが、朔一はまったく正反対で帝人財閥の次男で容姿も整っておりもうモッテモテ。
それでも毎日一緒に居る。居たい。
それは朔一が良太を好きだから。結婚したいからなのです。
ただ朔一は英才教育のために、高校からはアメリカへ留学となります。
その前に将来を約束して。
朔一の方は完全にガチ約束で、良太の方はふわふわした可愛らしい約束なのですよ。
当たり前ですけどね、良太の方は。
それでも三年半、なんの連絡もない朔一を待ち続けながら友愛を恋愛へと育てていたようです。

いやあ、朔一良いです〜。
山本さんの描かれる攻めでは『満開ダーリン』の春彦が好きだったのですが、完全に朔一に軍配が上がりました!
中三の時に好きな人はいないのかと良太から聞かれ、思わずムッとしてしまった朔一がした言い訳が「バカなこと聞くなァと思ったからだよ」って、キャッ、鼻血が(笑
このシーンのカットも大好き。
朔一は外見も好きなのですが、「○○だよ」とか「行ってくるね」とか、続き言葉遣いが乱暴でないのがかなり萌えます。
好き好き大好き〜なことがもういつも表情に表れていて、朔一可愛かった。ワンコ攻めです。
そしてなんと、こ、このまま四巻まで清く正しく美しく行っちゃうらしい。(途中まではあるけれど)
さすが山本さん…力抜ける…
しかし、受けの良太のすね毛は必要だったのでしょうかね。
すね毛は好きですが、受けにはいらないなあ。

朔一は次男坊なのですが、跡取り息子らしいのですよね。
その辺りが一巻では不明ですし、子供の頃の誘拐事件の話も今後出てくるのでしょうか。
今回は一巻が電子で無料だったので読んだのですが、やはり続きも読みたくなりました。

1

ココナッツ

あやちゅけさま

山本さんの作品では今までで一番好きかも!という作品でした。
ずっと気になってはいたのですが先までエッチないよと聞いていましたので、うーんわたしはラブが見たいのよねと躊躇しておりました。
山本さんだからその展開はあり得るとは思いましたが(^^;;

朔がもう大型ヘタレわんこで最高ですね(*^^*)
カッコ良かったですわー。
コメント、ありがとうございました!

あやちゅけ

ココナッツさま

山本小鉄子さんのマッドシンデレラ、いいですよね!
私も最初「受けにすね毛なんて…」って思ったのですが、
慣れるとそうでもないです。あまりモジャモジャでもないですし。
私も朔一大好きなんですよー。ワンコ攻めサイコーです!《*≧∀≦》

ハイスペック!ただし残念な攻め(笑)

「1」という巻数が入っていないけれど、続くみたいですねー。
何故にちゃんと「1巻」って表記してくれないのか(;ωノ|柱|。。。
まー変な所で切れているわけじゃないから良いですが。

話としては、とても面白かったです。
器量良し、文武両道、金持ち…なのに残念な攻め(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ
受けのことが好きすぎて身だしなみを気にするどころかオタク化(「あのアニメキャラ、良太に似ている」…似ていませんwどんだけフィルター掛かっているんだwというか餓えすぎwww)してアメリカから帰ってきましたよ!
早く帰るためにスキップして大学まで卒業しちゃう愛の力w
自称サクの親友・ジョスもキラキラしいのに面白い(o_ _)ノ彡☆ポムポム

それにしても自分だけすっきりして寝ちゃう攻めも珍しいよね。
翌日思いっきり土下座で謝罪とかwww

1

ファンタジーとリアルのバランスが絶妙なコテツコドリーム

 現在出ている1~4巻までを読んでの感想です。少し前に発売された4巻の出版社紹介あらすじが
『良太とエッチをしたいと思い続けて六年間、
ついに、朔一の願いが叶う日がやってきた?』
というものでした。それならば2人は一体1~3巻まで何をして過ごしているのか、疑問でした。この度その謎が解けました。1~3巻まで、2人はエッチしたいと思い続けてました。

◆あらすじ
 財閥の跡取り息子である朔一と、隣に住む一般人の良太。幼馴染みで同級生だった2人ですが、ある日朔一が良太にプロポーズ。両家のご両親公認の婚約者と相成りました。登場人物全員が良い人で、2人を祝福モード。意地悪な継母も義姉達も出てこない、幸せだらけのシンデレラストーリーです。

◆キャラクター
 そんなトンデモ設定ですが、2人の主人公は至って真面目。スーパー王子様でもなければただの幸運なシンデレラボーイでもない、リアルな感情を持つ2人に思わず共感してしまいます。タイトルとあらすじからハイテンションラブコメが連想されますが、意外にも地味だったり苦労人だったりするキャラクターのおかげで、テンションが低い読者でも難なくつ続きいていくことができます。テンションが低すぎる場合はその限りではありません。

◆【帝人朔一】のファンタジーとリアル
 財閥の跡取り息子で、生まれながらの王子キャラ。ファンタジーです。初恋の相手は幼馴染みの良太。以来一途に良太を想い、未だ童貞。嬉しいファンタジーです。童貞なのに余裕たっぷりで床上手、一発で受けを昇天させるなどということはなく、常にみっともなくがっついています。リアルです。がっつく割にいつまでも上手くいかず、公衆の面前で「今度はちゃんとします」と土下座してしまう王子攻め、世界初ではないでしょうか。

◆【貴志良太】のファンタジーとリアル
 世間から王子扱いされている財閥の息子にプロポーズされた一般人。しかし臆することなく堂々としている良太。「流される受け」ではなく、むしろ手綱を握っているのは彼です。一般人ながら卑屈になったりはせず、むしろ王子の家族や美人秘書から一目おかれる存在に良太がなり得たのは、ファンタジーだからではありません。良太が朔一の言葉を真剣に受け止め、考え、「覚悟」を決めたからなのだと思います。男前な受けです。

◆いつ読むか
 長編になりつつあってまだ完結していないのと、「エロがない」という誤解のため買い控えていたこのシリーズですが、小鉄子作品の中で1番好きになりそうな予感がしています。とにかく笑えてとにかく幸せです。4巻で一区切りついたので今読むのも良し、完結を待って読むのも良し、老後の楽しみに取っておくのも良し。幸せな気分になりたい時にお勧めです!

1

男前な受け

「良太、結婚してくれ」
お付き合いも何もかもをすっ飛ばしていきなりのプロポーズ!!
嫌いじゃないです。むしろイイ!!
しかも攻めが童貞という童貞攻め好きな私にとっては一粒で二度おいしい内容となっております。

一途に良太を想う朔一がとても素敵です。
でもそれ以上に良太が魅力的なんですよね。
決して美形というわけではないけれど性格はものすごく男前です。

せっかく良い雰囲気になったのに自分が出した途端寝落ちしてしまい、翌日良太に土下座するシーンは見ものです(笑)

2

頭をからっぽにして読みたいBL

ネタバレは避けたいので、あらすじに書かれていることまででお話したいと思います。

この作品は、タイトルにも書いたように、頭をからっぽにして読みたいですねー。

男が男にプロポーズして、さらにそれを周りは普通に受け入れて、(あ、ここはあらすじになかったですねwすいません…)
「男同士の障害」というものがこの作品にはないですw

とにかく受けと攻めのイチャコラを見守っている内容です。

なので色々考えながら読むよりも、「なんて幸せそうなんだろうな~」と影から見守るような気持ちで読むといいかなーと思います。

絵も綺麗ですし、展開もちょうどいいスピードで進んでいるのではないかな‥と思います。

しかし、今後の不安としては、受け攻めについてあまりに障害が少ないので、ネタが長く持つのか、ということが私個人として勝手に心配しています。
無理に巻数引っ張って「えっ…」という内容になる前に手を引いてほしいな‥とか
(何様なんだってね、すいません^^;)

とにかくのほほ~んと読むにあたっては素晴らしい作品だと思います!




1

攻めがいい強引さ

山本小鉄子さん、こてつこ、って読むんですよね。さいきん知りました。
さておき、長編をたくさん出してる印象のある作家さんです。
人物がみんなよく似てるのがネックですが、かっこいいひとはかっこいいし、かわいいひとはかわいいし、好きな絵柄です。
すね毛描いてるのも個人的にはポイント高いかな!

攻めの強引さがいいですよね。いきなり「結婚してくれ」だもん。
三年半海外へ行くので留守して帰ってきたと思ったら、出会いがしらにキスするし、「まだ童貞?」とか聞いちゃうし、あっというまに押し倒すし、イケメンだし。性欲の権化というか、いい攻めっぷりです。
そのわりに受けのこと好きすぎて受けには懐柔されちゃうのがほほえましい。受けの猛獣使いのごとき手腕はあっぱれです。
受けはほんとにかわいい。黒髪短髪で、眉毛太くて、しょっちゅう赤くなってるほっぺたがやわらかそう。あっさりきっぱりした絵柄ですが、えろいシーンではきっちりえろいです。あと、ほんとに性格いいのがわかるので、攻めがこれだけべたぼれなのもうなずける。

当て馬があんまり好きじゃないのと、これといって特筆すべき点がないのがマイナスで続きしょうか。でも、よくまとまってていい作品です。無事ふたりが結ばれるまでは読みたいなあ。

1

シンデレラストーリーだけど甘々じゃない大人な付き合いです

結構、サクってドライで大人で甘やかさないんですよね。
中学生期:牛乳配達後の良太に自分の高級コートをかけたりはしない
良太高校在学期:連絡取りあわない
再会後:小鉄子さん曰く「ほぼニート」なのに家事を手伝ってあげるわけでもない
    夜遅く執事?さんを働かせて恐縮する良太に「どうして?これが彼の仕事だ     よ」と一言
 サクのお父さんも18になった良太にブラックカード渡すくらいなら、無利子出世払いで学費出してあげれば……と思いました。一番お金が欲しいときってもう過ぎちゃいましたよね。
なんか他のレビュアーさんの貧乏で切ないって意見ちょっと分かります(自分自身がそんなに裕福でないせいでしょうが)。
作者さんが中学生の時に考えただけあって、日本有数の大財閥のお坊ちゃまと周囲公認のホモップルというファンタジー中のファンタジーなのですが、
小鉄子さんらしく地に足の着いたキャラクターです。
現実にいるお金持ちの息子って(ドラ息子は除いて)実際こんな感じのパーソナリティなのかなって思います。
まあ正直個人的にはもっと現実を忘れられる甘々攻が好みですw

ビジュアルに関続きしては、一重でイケメンと二重なのに非イケメンを描き分けてるのがスゴイなと思いました。

ところでK大ってどこなんでしょう?
おばちゃんがイケメン多い妄想を持ってて、かつ標準語圏=KOかなと思ったんですが、横浜にしちゃ描写が田舎だよね。

1

山本小鉄子だから!

ん〜先生は王道なのもきっちり小鉄子節で萌えさせてくれます。
金持ちぼっちゃま×貧乏の同級生カップル〜。

毛深い受けってまだ若々しいカップルなのにちょっとコアな感じで笑えます。
攻めの蒴一はイケメンで良太一筋!!ん〜まさにシンデレラストーリーです。
中学生の時に蒴一に告白されな良太は約束を守り日本で蒴一の帰りをまちます。
突然、三年半の留学を終え帰ってきた蒴一はなんだかイケメンが増してすけべになってました(笑)
イケメンでスケベとか美味しすぎる、、、。
何だか。当て馬か?とイケメンな外人が現れますがなんてことはない蒴一のファン(笑)
二人の絆には割ってはいれず帰国します。なんかこいつ可愛い〜。(=゚ω゚)ノ

蒴一の良太を見る目が怖くてキュンキュンしましたっ!
ハァハァ蒴一頑張れ!お預けのあとはうまいぞ!!

山本さんらしくテンポ良いですがLOVEはゆっくりですー。

1

タイトルと内容がなかなか覚えられない

山本さんの作品は作家買いしているのですが
内容とタイトルとキャラクターが
なかなか覚えられません
同じ顔ってのもありますが

この作品は幼馴染なのですが
金持ちと貧乏な2人の話です

貧乏ではないのかな?普通の??

家の格差は確実にある2人の話です
設定としてあまり好きではありません
一般家庭といってもなんだか
切ない感じに思えてしまうのです

そういうことではいけないのだとわかっているのですが

2人だけの関係を暖かく身守れない
卑屈な私がきっといる

とはいいつつも、山本さんのイラストは
かわいい
そして、童貞って最高
キュンとする

すね毛のてんてんがちょっと嬉しかったです

1

身分差幼馴染

美形金持ち次男と貧乏家庭幼馴染。
攻めの朔一が良いキャラしてます。
前半のまだ結ばれていない時に見せる冷えた顔も気品があって良いですが
留学から帰ってきた後の見た目に気を使ってない体格の良い朔一も良いです。
適当な格好してるのに上品さが失われていないというか。
受けの良太は苦労してるのに、まったくすれていなくて純粋なのが可愛いです。
最初から最後まで朔一が良太の事を可愛くてしょうがない様子がほほえましい。
大きなトラブルもなく可愛くて萌えました。

1

途中・・

丸ごと一冊ひとつのストーリー。
ですが、途中で終わっているので
続編を準備して読むのがいいかも?ですねw

小鉄子さんワールドの“かわいい男子”と
“ちょっと王子様系男子”のカップル。
この王子様系のサクくんが、
男同士・・・と言ったようなことも特に隠さず
堂々としております。

そこがなんだか、イサギヨイ!

そしてそれをフツーに受け入れてしまう
管理している寮の学生たち。

こういうシチュエーション自体が
明るくって楽しくって軽~く読めました^^

1

これは純愛だねぇ~

コミカル風味の純愛なお話だと思うのですよ~
幼なじみ同士で、でもかなり育った家庭のレベルは違いすぎ
大企業の令息の攻め様の敷地内に何故か受け様の小屋?が建ってる(笑)
いつも一緒に行動してて、そんな二人の思春期で揺れ動く心情をのぞかせながら
将来を誓い合い、同性同士だけど結婚の約束をして攻め様は英才教育の為に
一人アメリカに向かう事に・・・そして3年半がたち、二人は再会
前半は金持ちのボンボン的な攻め様があまりに受け様を好きすぎて妄想から
少しオタク化しちゃってたり、初めての夜に受け様に触られただけで撃沈したりと
お間抜けぶりもあったり、受け様が意外に男前なタイプでそれもツボ
でも1番は二人とも今どきじゃないくらい一途なんです。
ほのぼのとした作品でとても良かったです。

2

受が自分萌ポインツに大ヒット!

帯『男同士で結婚!?』

山本小鉄子さん作品は基本的に何でも好きなんですが、こっ……これは久々にきましたああああ!萌えの大ウェーブが!!
まず口絵カラーの良太がいいです、特にスネ毛が!!体毛濃いって訳じゃなくてちょうどいい感じのスネ毛です、ビバスネ毛!!

次にお隣同士で幼馴染み、そして貧富の差を超えた友情、王子様タイプ攻と庶民平凡地味系受は黒髪短髪……もうことごとく自分の萌えポイントを突いてくるんですが、あたたたたっ、ひでぶっ!
良太のデコと眉毛具合も大変よろしいです、好みです。
何を考えているんだかイマイチ分かりにくい朔一ですが良太が好き!ってとこだけは凄く分かりやすいとこがいい!
続くのか、ここで続くのかああああって気持ちです、早く続きを~!
小鉄子さん受では輝以来の久々にガツーンストライク萌え!!
続き楽しみー。
ともかく良太が自分の好みを集めて作った様なまさに理想受だったのでおもわず神で。
キャラ萌え神評価です、ストーリーはまだこれからなのでちょっと気が早いけどここまで萌えたんだから仕方ないってもんです、萌え!

2

つづきもの?

このナチュラルさがいいのだ(*´▽`*)ノシ
裕福の加減には雲泥あるものの、昔から仲良しだった二人。
というか、すごく懐かれていた受。
中学卒業を期にアメリカ留学を決めた攻に「結婚」の申し込み。
好きだほれた、嫌いか?と聞かれればもちろん嫌いじゃない。
それからそれから・・・!?
なお話ですね、大学も飛び級して帰ってきた攻もすごいが
それまで健気に待ち続けた受ってのもなんだかなぁww
逆にそういう素朴なところがこの漫画のいい味なんだとおもいますが。

すったもんだの末帰ってきたら~のエピソード。
留学していた先から追いかけてきた金髪美青年!
恋人としての行為は!?

全体的にぬるい~というか、すっと溶け込むような描写でしたね。
なんというか、期待していたような・・がなかったというか。
言葉攻で、トロかして、やるきにさせた後の寝っていう最後のオチはけっこう好きです。
「まだ童貞?」の一言好きだわw
その後「お前は?」の後の顔が妙に意味深に見えなくも無い・・・
日常を描いたピュアなストーリー。
なんか刺激が欲しいときには物足りない感もあるのですが
続きこういうのも悪くはないなと思わせてくれるから不思議。
なにげに、受の眉毛が太いのがツボです

1

ひょっとして王子様、ちょい残念系に成長した?ww

うひゃ~!続き、続き、、と続きが非常に気になる第一巻になりました。
一体着地はどこにあるんだろう?
無事合体して終わりという展開なんだろうか?
それとも・・・・?
この本はコミックス化が早かったらしいので、次も早い事を期待して♪

幼馴染モノですが、設定が身分差。
しかしそれをモノともしない天然王子様が攻めというのが実に面白いv
良太の家は一般庶民もいいところの実に平民って感じの家。
お父さんのリストラで高校進学も危なかったのに、大丈夫だったのね?
この良太、幼なじみの王子様サクに中学校の時プロポーズされて、ツンデレながらも否定する理由もなく、結構健気で一途を隠し持っていると見た!
髪の長さは変わったけど、大学生になっても、そのまんま大きくなっているのに対して、サクがぁ~~~!!

何か、アメリカ留学したら天然の浮世離れした残念な王子様になっちゃったような気がする(爆!)
良太一筋は変わらないんだけど、何かどっか・・・
それは意外にも大人になったのに純情なのか?
サクは一体童貞なのか、どうなのか、気になるですよ~ww(多分童貞だと思うけど)
しかも、何続きかオタクになって帰ってきてるしw
その変になったきっかけっていうのが、サクを追いかけてやって来たジョスによって明かされた時、もう爆笑しました!!
一気に性欲が芽生えた?
それで良太のことばっかりで自分の身の回りに気を使わなくなったって言う、ある種のワンコですよねww

良太も覚悟してるみたいだし、
でも下宿の壁は薄くてみんなが興味津津w
初カキっこも笑ったですね~♪
言葉責め!?羞恥プレイ!?早漏!?
二人の初体験が楽しみなのです。

1

ですよね~。アレで終了は…ちょっとナイよね~ww

幼馴染みで、再会モノで、そんでもって攻めが王子様…だと!?
ヤバい…私の萌え三種の神器がいっぺんにきちゃった、どうするよコレ~!と読む前から鼻息荒く興奮のバロメーターは針が振り切れんばかりの勢いだったんですが……
あれれ?もしかして私、やっちゃった?
…てか、まさかの続きモノだったよ…っ!
どうりで何だか釈然としないラストだったわけだww

大財閥の子息・朔一(サク)と庶民の良太は環境の違いに雲泥の差があれど仲のいいお隣同士の幼馴染み。しかし中学卒業を間近に控えた年の瀬、サクは自分の思いを良太に告白(&プロポーズ)し、留学先のアメリカへと旅立ってしまう。それから3年半後、何の音沙汰もなかったサクが突然目の前に現れたかと思いきや次の日には良太が住み込みの管理人として働く大学寮に引っ越してきて…と、多少強引ながらも彼らの共同生活(←部屋は別なので同棲ではないw)が始まります。外国生活が長かったせいかサクの態度はオープンで、良太に対する言動から2人の関係は周囲にバレバレ(笑
いいムードになっても途中で邪魔が入ったりとなかなかHまでには漕ぎ着けません。そんな時、サクを追いかけてきた美形フランス続き人ジョスの登場でようやく2人の間にひと波乱あるのか!?(←当て馬的な意味で)と思ってたんだけど…違ったようですww

う~ん、なんだろうなぁ、続くの前提で描かれてるせいなのかドタバタな展開の割に大きいトラブルもなく割とのどかに進んでいく感じです。Hにしてもラストでやっと合体かと思ってたらサクが先に手コキでイッて寝落ちしちゃうっていう衝撃のオチだし!wwなので現段階では評価がちょっと難しかったです。今後のエピソードや展開次第でこのお話の面白さの良し悪しが決まりそうな気もするんですけど、今はにんともかんとも…
キャラに関してはマイペースでちょっと残念な王子と元気で前向きな受けの組合せはスゴく良かったです。サクではなく良太の足にすね毛が描かれてたのも私的にめちゃヒットでした←受けなのにw
ただサクの王子様設定が思ってたより弱い気がして、そこがちょこっと残念だったかな。間接的なエピソードではなく、もっとこう本人を通して「これぞ王子!」的な部分を見てみたかったwwでもまぁそれは次回のお楽しみということで^^

とまぁ諸々の理由を含め、ぶっちゃけ評価は中立にするかで迷ったんですが、ストーリー自体は私好みだし続刊への期待も込めて今回は萌えでw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ