お母さん。ここはサバンナよりも、過酷です!!

少年セバスチャンの執事修行 1(初回限定小冊子付き)

少年セバスチャンの執事修行 1(初回限定小冊子付き)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
SPADEコミックス―スペードコミックス― (コミック・新書館)
発売日
価格
¥686(税抜)  ¥741(税込)
ISBN
9784403619823

あらすじ

猛獣だらけのアフリカライフから脱走し、フラン○フルトの名家・デーデマン家で住み込みで働き始めた少年、セバスチャン。
ところがこの家には『アレ』な旦那様や、『アレ』なお坊っちゃま、そして『アレ』な同僚がいて……!?

『戦う! セバスチャン』でおなじみ、最強執事・セバスチャンがまだまだ見習いだった少年時代を描く、少年セバスチャンの執事修行日誌、一冊目をのぞいてください?
初回版は付録プチコミックス付き。
15歳のセバスチャンと28歳のセバスチャンが、時空のゆがみでめぐりあう!!

(出版社より)

表題作少年セバスチャンの執事修行 1(初回限定小冊子付き)

その他の収録作品

  • short1、2、3、4、5
  • 30分後。
  • あとがきのこべや

評価・レビューする

レビュー投稿数1

小さなセバスチャン

タイトルに「少年」とついているように、あのフラン○フルト最強の執事ロード=セバスチャンの少年期の執事見習いの話です。
15歳という年齢ながら既に『最強』の名前の片鱗も見え隠れするものの、まだまだデーデマン家の特異さに驚いたり打ちひしがれたり、ユーゼフさんの闇っぷりに怯んだり怯えたり、と初々しく可愛い。

相変わらずのギャグ漫画ですが、セバスチャンがまだ子供ということで、ツッコミ役にっ徹底していないのも新鮮。
まだまだデーデマン家の破天荒さに付いていけていない様子なのが、読んでいて「ああ、セバスチャンもこんな時期があったんだ!」と思わせられるのが楽しく、こんな初々しくもあるセバスチャンがデーデマン家の荒波にもまれ最強の執事の名をほしいままに成長していくのかと感慨深いものもあったりする。
大人セバスチャンでは考えられない戸惑ったり焦ったり、怯えたりという表情の数々が萌えです。
ツッコミ役としては少年セバスチャンは約不足ですが、その代わりに、大人セバスチャンの世界にはいない「デーデマン家使用人ズ」が良い味を出しています。
ワイルド系無精髭メイド服着用・ヤン。
ひ弱で吹けば吹き続き飛びそうな使用人、しかし実は裏組織のドン・エルンスト。
元殺し屋で外見が男性に見える料理人(女)・クラリス。
みんな過去に傷持つ経歴で、ついでにユーゼフさんとなにやら関わり合ったせいで口にしたくないような体験も経験しているようです。
ユーゼフさんはやっぱりこの時代でも黒く、闇たっぷりなキャラでした。
ロベルト・アルベルトの双子も既に子の時代からいたという・・・一体何歳なんでしょうか。
ユーゼフに気に入られてしまったセバスチャンと、セバスチャンにちょっかいを出すことを良しとしないエルンスト。
大人の男に取りあいっこされるセバスチャンのポジションが美味しいです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ