愛に揺らぐ双つ翼

ai ni yuragu futatsu tsubasa

愛に揺らぐ双つ翼
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
26
評価数
10件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫black(小説・白泉社)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784592850731

あらすじ

の謙也とマネージャーの孝典は恋人同士。謙也は離れて育った双子の兄・京也と同居を始め、京也もモデルに。孝典と謙也が肌を重ねていると京也が現れ孝典に告白…!? 人気シリーズ第5弾!!

表題作愛に揺らぐ双つ翼

売れっ子モデル 森中謙也・20歳/双子の弟 京也
元モデルで謙也のMgr 藤代孝典・26歳/京也

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数6

そうきたか!!

この双子シリーズ、『禁忌を抱く双つの手』は読んだことがあります。

今回は、モデルの双子とそのマネージャーがカップルです。
双子の弟の謙也とマネージャーの孝典は、付き合って3ヵ月のカップル。仕事も恋愛も順調なある日、海外にいる双子の弟の京也が帰国します。謙也と京也は一緒に暮らすようになるのですが、京也がいても自分の部屋でエッチをする謙也と孝典。その日もいつものようにヤッていると、京也が覗いているのでした。

双子の二人が攻めかと思いきや、そうきたか!という役割分担でした。同じ顔で、守ってあげたくなるような可愛いい京也と奔放でカッコイイ謙也の二人を独り占めしている孝典にニヤニヤしました。エロ描写も飽きることなく、読めました。

2

うぅ…ごめんなさい

初めに…
リバが好きな方には申し訳ない内容になってます
ご了承ください

今回の双子シリーズ、リバが苦手な私には最後の展開がやっぱり残念でした(;-;)
孝典初めは総受けだったのに…

慣れてなくて感じまくる京也はすごく可愛かったです
でも京也を抱く孝典が男前すぎて、受の孝典を知ってるだけにあちゃー(><;)となってしまいました
そんな違和感があるから、リバは苦手なんですよね

謙也がぐいぐいと攻めてくれなければ
はたまたいつもより糖度が高い展開でなければ
中立にはしていなかったかもしれませぬ(´・ω・`)

2

ラブ双子~

帯『双子モデル、マネージャーに妄執する』

双子シリーズもついに第五弾、よくまあ毎回違ったパターンを思いつくものだなーと感心しつつ読みましたです。
あとがきにもある様に今回はエロ双子というより(いやまあエロはエロなんだけど)ラブ成分の高いラブ双子です。
何故なら、モデルの謙也〔攻〕とマネージャーの孝典〔受〕は付き合って三ヶ月のラブラブ真っ最中の恋人同士。
しょっぱなからラブラブエッチをしてます、あっ、そうそう剃毛も出てきますよ!
謙也が丁寧に恋人の孝典の股間を剃っております。ビバ!剃毛!!

双子シリーズって事で当然謙也には双子の兄・京也が居るんですが、彼らは両親の離婚で10歳から10年間離れて育っているという今までの双子シリーズの中ではちと異色の双子。
成人してイギリスに住んでいた京也が、謙也のマンションで同居を始めます。
謙也は堂々と孝典の事を恋人だと紹介し、彼の目の前でも平気でいちゃこらしてくるんですが、いたって常識人の孝典はそれを嫌がりつつも年下の恋人に流されて、京也が別の部屋に居ながら寝室でセックスしてしまう。
そんな関係が暫く続くんですが、突然に謙也が続きセックス中に京也を寝室へと招き入れ京也は童貞だからとセックスを見学させ、更にプレイに参加させる。
来た、来た、来たよーー、3P!
双子に揃って抱かれてしまう孝典。
このまま双子攻×孝典受で行くのかーと思いきや、最後で実は京也は孝典に抱かれたがっていたと判明。
かくして謙也→孝典→京也の3Pとのセックスに。
謙也と孝典が恋人同士なのは変わらないし、3人幸せに交ぐわっていればいいと思うよ、うん!
強姦や無理やりプレイは無くて、ラブ度高め、エロもしっかりとなっております。ちなみに次作は双子×双子だそうですよー。

0

初めての双子エロ

双子エロシリーズお初です!

本当は「双思双愛の夏休み」が欲しかったんだけど、本屋にこっちしか置いてなかったから先に購入です。

思ったよりも甘いカップルでヨカッタです(*^-°)v
でもなぜか、読んだ端から内容を忘れていくような・・・
エロ満載だからかな?ずっとHしてるみたいなイメージ。それがウリなんでしょうからそれでいいんだけど(笑)

双子といっても静と動のような二人の間で、揺れる孝典が淫乱でいいです∩(´∀`)∩
個人的には受けにまわった京也が感じてるシーンがめちゃくちゃ可愛かったッ!
いい関係で進んでいけそうな3人でした♪

1

正式命名おめでとうございまーす\(^o^)/

エロ双子シリーズも五冊目ですか!!
まさかこんなに続くとは思わかなったです(^^;ゞ

さて、ついに来ました!!リバーーーッ!!!
喜んでいるのは私だけでしょうか;
三巻目の双子医師のときから待ってました(`ー')b
だって、ビミョーにかすってたから><
「えっ? 何。期待していいの?(゚Д゚щ)」 ってなりますよね!!

期待通り、いいリバでした(*´∀`)ノ
リバと言うには安定しちゃってるんですが、私は一回のリバでも満足です〃

内容は、謙也と孝典がラブラブ……というところから始まるので糖分高目です。

ここが他の作品と違うかもしれません。
今までの作品は、ラブよりもどことなく事件臭が漂っていましたが、本作はラブです!!
一番カップルっぽい!!!

あ、あと、エロ双子シリーズでお馴染みの剃るシーンが少なかった(゜゜;

……いや、期待してたわけではないのですが、今まであったものが無くなると寂しい(;_;)

次回は期待(?)!

1

正式にエロ双子シリーズになった

この3Pもの、自称シリーズだったんですねw
今回より正式にシリーズになったそうで、、、でももう5冊目ですよ!!
毎回、今度はどんな双子が?ってちょっと期待のシリーズではありますねw

やはりバリエーションを付けるためにとうとう出てまいりましたリバ!
今回はリバ苦手の方にはどうでしょうね~?
でもちょいぬるいリバだし、初めては筆おろしだったから、その性癖を見極める必要があったからね、、最終的には、立場は決定したのでこれでよかったとは思うのですが。

売れっ子モデルの謙也と恋人の年上のマネージャーの孝典は、二人ともノンケで恋人になったのですが、ラブラブな甘いカップル。
そこへ、離れて暮らしていた謙也の双子の兄・京也が帰国して同居し、謙也と同じモデルになることから恋人の二人の関係が変わっていくことになるというお話。
何だか、謙也が理不尽なんですよ。
二人がエチしているところへ京也を招き入れて、彼は童貞だからやらせてやって、と嫌がる孝典を京也に抱かせ、そのくせ嫉妬を覚えている。
なのに、また二人のエチを見せつけようとか言って、京也を入れてしまったり、何だか謙也が京也に甘続きいんだ。
しかも双子だから、気持ちが通じていて、互いの感情が伝わってくるとのたまわるしw
孝典はそれなりに謙也一筋で行こうと思っているのに、京也がかわいいとか思ったりとか
そんな気持ちの移り変わりが実にライトで、揺れ動く気持ちというのはわかるんだけど、何かこじつけっぽい。
しまいに謙也は、俺達には足りないものがあるからそれを補うのが京也だとか言いだして、
しかも、それが後ろだけでイくのに孝典が抵抗があることだとか・・・
えっ!?とかってわけわかんねーーー!!
要は、3Pを成立させるために無理矢理だよなぁとそれが見えてしまって。
持って行きたい方向はすごくわかるけど、人物達に語らせている言葉が感情との矛盾をうんでしまったのは実に残念。

そんなところにこだわりさえしなければ、全然楽しめる作品です。
孝典がおいしいとこどりですからww
後ろから攻められて、自分も攻めて、快感が前から後ろから押し寄せてくる、しかも男としての征服欲も満たされるという、、じつに何と優しい双子なんだw
禁忌感や背徳感は全くなく、清々しいドロドロエロですv

何やら今度は、双子vs双子とか!?
どへー!!4Pか♪♪

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ