まぼろしにふれてよ 1

まぼろしにふれてよ 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Wingsコミックス(ウィングスコミック・新書館)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784403619489

あらすじ

*BL作品ではありません

神社の子のひとこは、ある日狸の里に迷い込み、化狸の長が腹に納めていた欲魂(よくだま)を逃がしてしまう。欲魂がモノにつきツクモとなると、世の中が乱れる。狸の不思議パワーをもらったひとこは、クラスメイトのくろ&生徒会長の真加村(まかむら)と一緒に、意気揚々と欲魂回収に乗り出すけれど……?ギド節全開の傑作読み切り「夕暮れを少しわけてあげる」も収録。ギド式☆和風学園ファンタジー!!
(出版社より)

表題作まぼろしにふれてよ 1

評価・レビューする

レビュー投稿数2

さて

可愛かった。
後半に行くにつれて話しが理解できるようになるので
そのつどに~良かったですね。
なんだろ、ほっこりしてしまう。

山の中でぽっかり空いた穴に落ちるとそこは 狸の世界。
言葉を話す狸たちがたくさん。
そして、自分が落ちた下にいたのは年老いた大きな狸。
その狸は腹の中に欲魂と呼ばれる、人間の欲が詰まっていた。
(人間のよくを糧にして、力を得ている~な話みたい)
それが、抑えきれなくなっていたところを、腹をどーんww
漏れ出した欲魂はモノにつき、つくもになる。
つくもは、人に害をなす。それを抑えるために~から始まるお話。

最初の爪楊枝の妖怪。
可愛かった。
よもや、本当に街中をあんなもんが走ってたら怖いけどw
ばあちゃんを探して泣いて~そんな姿がいとおしい。
と、いいますかな、気持ち的にあーいうのみちゃうときゅんとするのです。
布団の話もそう。
あれはやばかった(´A`。)グスン
最後の「願いがかわった」ありがとうのくだり。
思わずホロリ

キャラクターもまずまずですね。
なんだかんだで、黒猫のクロはかわいいwwwww
続き又になった背景だとか、学校に通い始めてそばにいるいきさつだとか
まだまだ何かありそうですが。
先輩。
先輩の扱いのヒドさが好きwww
顔は私も好きwwキャラ的にも個人的には好きなんだけどな

1

妖怪というか、妖し関係の絡んだ和寄りの学園ファンタジー

全くの非BL作品です。
匂いもかすりもしません。
面白かったのですが、萌えは殆どありません。あえて言うならば、ネコ耳のくろが可愛かったことかなーです。

主人公は神社の娘さんの女子高校生・ひとこ。どちらかと言うと単純お馬鹿で元気、活発な女の子です。
そのひとこがうっかり穴に落ち行き着いた先は・・・?なんと大きな化け狸のお腹の上でした!
そのシーンがジ○リのト○ロのメ○ちゃんとト○ロの出会いのシーンを連想させます。
ただし、ひとこはお腹に落ちた事を狸達にめっちゃ怒られてましたが・・・

そして、ひとこが上から落下して、良い具合に化け狸のお腹にめり込んだせいで、狸がお腹に溜めこんでいた『欲魂(よくだま)』を吐き出してしまう。
実はこの欲魂、物に憑くと憑かれた物が「ツクモ」と呼ばれる付喪神になってしまうのです。
そこでめっちゃ怒られたひとこが狸に力を借り、これまた狸が作った狸筆という筆を使って町に飛んでしまった欲魂を集めて回るという役目をおう事に。

そこに巻き込まれ一緒に「ツクモ」になってしまった物を探し、欲魂を回収する手伝いをすることになったクラスメイトのくろ。続きいつも帽子を被っているワケは・・・?
表紙でネタバレしていますが彼は人間に化けた猫又なのです。しかし、まだひとこや生徒会長・真加村は知りません。
作中では猫の姿になり、ひとこを助けたり、狸達に追いかけられたりしていました。くろがどうして人間に化けて学校に通っているのかはまだ謎のままです。
真加村はピシッと撫でつけた髪型に眼鏡を掛けたいかにもお堅そうな生徒会長として登場しますが、実はでもともと面白い事が好きで、どちらかと言うと不良寄りの生徒。
後半では生徒会長仮面を捨てて、ひとこたちと一緒にバタバタと楽しそうに走り回っていました。

欲魂が憑いた物は意思を持ち、自分がしたかった事や未練・願望を叶えようとします。
なので、話の流れは切なくなるものが多かったです。もちろん、それでだけではなく、ほっと和むものもあるし、人に災いするものばかりではないのですが、それだけでは話は終わらない。
謎の『テンコウセイ』という黒い影の存在。
どうもツクモ達に入れ知恵したり、色んなことを吹き込んでいるようで?後半ちらちらと姿が見え隠れします。

1巻だけでも、気になる伏線がや謎がちらほらとあり、早く続きが読みたいところ、いつ出るかなぁ?

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ