薬指に誓って

薬指に誓って
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
ISBN
9784086014632

あらすじ

十三歳も年上の幼馴染みで、業界でカリスマ編集長といわれる立脇秀青を、一途に想い続けてきた相川碧。幼い頃の約束を信じ、二十歳を機に『押しかけ女房計画』を実行するもせっかく同棲しているというのに秀青は相手にしてくれない。おまけに上司の仲介で見合いをすると知り、いてもたってもいられなくなった碧がとった行動とは!?そして、ついに秀青とベッドを共にした碧だったが…。

表題作薬指に誓って

立脇秀青・33歳カリスマ編集長
相川碧・20歳大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

薬指の指きりってかわいいかもww

今さらながら、お初のあさぎり夕先生の小説です。
街子マドカさんのかわいいジャケ絵に惹かれて、
20年以上ぶりにあさぎり作に出会うものの、挿絵は描いてないし、
ジャンルBLになってるし、ちょっと変な感じですけど...
って言っても、今ではすっかりBL界の大御所ですね。

ストーリーはまんま少女マンガの乙女ちっくストーリーでした。
でも、当初男前なカリスマ編集長が後半ヘタレになり、
乙女受の碧が案外どっしりかまえる男に成長してて、
いい感じの立場逆転状態に楽しませてもらいました。
脇キャラも見事にいい人ばかりで、BL初心者にもってこいの作品です。
なんと言ってもコバルト文庫だしww

13歳年の離れた幼馴染の秀青に告白した12歳の碧は
「二十歳になったら考えるからあと八年待て」と言われ、
約束の二十歳になった時「押しかけ女房計画」を実行する。
強引に同棲を始めるものの、休みの日も秀青は予定を入れて
碧と2人きりになるのを避け続ける。
さらにはお見合いをすると聞き、焦った碧は秀青の元カノの手を借り、
女装してお見合いを潰そうとする。
上司の紹介なのにメ続きンツ丸潰れだよ、秀青...

その後は秀青のよくわからない理由と、
碧の「二股じゃないか」発言にビビりました。
付き合ってもないのに二股って...
そして、そのままエチへと続くあたり無茶苦茶だなぁ~と思いつつ、
色気のないエチになんだかウケてしまいましたww
ここからは秀青のヘタレっぷりはハンパない。
体だけの関係を持ってしまったことで逆にふっ切れた碧は秀青離れを決意。

その時の書き置きが幼稚って言うか、女みたいにイヤらしくて
好きじゃないんですけど...
なのに、そんなメモにだまされて、まんまと迎えに来る秀青は
ルームシェアする友達に下心があるとカン違いして暴走する。
あぁ...こいつらイタ過ぎるよ~!
しかも、親と兄弟公認の中って...
他にもBLドリームとお約束満載のお話なので、
エチさえなけりゃ小学生にでも読ませたい作品です。
またまた各章ごとのタイトルもダサイしね。

いろいろ文句言いつつも、13歳年上のヘタレ男がハタチのお子ちゃまに
押されまくりつつ、でもベタボレでワタワタするのが面白かったので
おまけの萌えにしてみました★

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ