眠れぬ夜に溺れて

眠れぬ夜に溺れて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大誠社
シリーズ
LiLik文庫(リリ文庫・大誠社・ブライト出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784904835234

あらすじ

不眠で悩む秋は、美しい青年・南緒に深く口づけられ眠ってしまう。口づけは次第に意味を孕みはじめ・・・。
(出版社より)

表題作眠れぬ夜に溺れて

眠り続ける叔父の世話をしているバーテンダー・北川秋
異能の為に母に捨てられ孤独にさ迷う青年・中島南緒

その他の収録作品

  • 居場所づくり。(あとがき内SS)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

安眠をもたらす存在

今回は眠り続ける叔父の世話をしているバーテンダーと
ある能力ゆえに母に捨てられ孤独に生きる青年のお話です。

不思議な力で負った罪の意識を抱えていた受様が
攻様と出逢う事で過去に向き合い生き方を変えるまで。

攻様は生真面目な性格ながら
気難しい雰囲気のある容姿のバーテンダーです。

攻様には
昏睡状態で入院している叔父がいます。

彼は親戚から忌諱された存在だった為
攻様は1人で彼の医療費を賄っています。

幸い面倒見の良い今の店のオーナーと知り合い
叔父の医療費を立て代えてくれた為に
今の暮らしが何とかなっている攻様は

叔父の入院が10年目を迎えた半年前から
オーナーに対する恩義に報いたい気持ちが
いよいよ増して思いばかりが空回り

どんなに身体が疲れても
眠ない不眠症に陥っていました。

そんな時に出会ったのが
不思議な力を持ち妖艶な色香を放つ青年でした。
彼が今回の受様ですね♪

2人が出会ったのは真夜中の住宅街。

疲れた体を引きずり帰宅を急ぐ攻様の上に
突然、受様が落ちてきたのです!!

受様は男と続きよろしくやったのは良かったものの
その男に二週間も監禁されていたと言い

薄いシャツ一枚をまとい
足と手には拘束具をぶら下げてた姿ながらも
やっと男の部屋から逃げてきた様なのです。

結果的には助けてしまった攻様ですが
尋常な様相でない受様と関わりたくありません。

警察に連れて行って終わりにしたいと思いますが
受様に固辞されて仕方なく
一夜の宿を提供する事になってしまいます。

その上、
攻様宅で怪我の手当をした受様は
宿代だと身体を寄せてきたのです(笑)

男と寝る気も無く他人がいると寝られない上、
何カ月も不眠を患う攻様は
激昂してベットから受様を蹴りだしますが、

受様は受様で
誰かが傍にいないと眠れないと言い放って
攻様にディープなキスを仕掛けてきます!

呆然とした攻様ですが
身体が浮くように力が抜けて
意識が遠くなり…

翌朝起きた攻様は
ここ最近覚えた事も無い様な
爽快な目覚めを体感する事になります。

一体、自分は何をされたんだ?!

実は受様はどんな方法でも
受様の唾液を含んだ相手には
言葉一つで暗示をかけられるという
異能の持ち主だったのです。

受様は母子家庭で育ちますが
中三のある日、
その力で母の恋人を自殺未遂に
追いやってしまいます。

その上
その事件の全て打ち明けた翌朝には
母に化け物と罵られて捨てられた為

受様は自身の力に怯えと諦めを抱いて
身一つで様々な男女に身体を委ねながら
生きてきました。

大抵は受様との関係しても
翌日には名前さえ忘れられてしまう為、
攻様も翌日は忘れていると思っていたのに

不眠解消への執着か元々の体質故か
攻様は受様の事を欠片も忘れず
受様は半強制的に攻様宅の居候となります。

そうして暮らすうちに
2人はお互いに魅かれあっていきますが、

攻様の叔父の自殺未遂には
受様が関わっていて
それを知った受様は姿を消してしまいます!

2人の未来には残酷な決別しかないのか?!

生真面目過ぎる故に何もかも
自分一人で抱えて背負って生きていた攻様と
不思議な力を持ったが為に
自分自身に怯えて刹那の関係を続ける受様の
恋物語になります♪

偶然に知り合う2人ですが
それぞれが他人と積極的な関わらずに
生きてきた為

お互いに魅かれあいながらも
心を許し合っていくまで
なかなか関係が進まずなのに

やっとまとまったと思ったら
攻様の叔父と受様が
過去に関わり合った事が判明して
また離れそうになる為

一度まとまってラブラブになったが故に
余計にハラハラな展開で
最後までまとまるまでドキドキでした♪

本作は表題作のみの収録ですが
オマケであとがきの中の
ちょっとした短編が収録されてします。

作中ではあまり感じなかった受様の美貌に
攻様がハラハラするお話です。

攻様が思っよりも執着系(笑)なので
まとまってしまえば
ネガティプ思考な受様にはちょうど良い
破れ鍋に綴じ蓋ぽいカプになりそう(笑)

本作はフェア店で購入するとペーパー付で
ラブラブな2人のバレンタインのお話です♪

本作同様、ちょっと不思議な雰囲気のお話、
五百香ノエルさん『I bee ~愛の夢を見る』を
ご紹介作とします。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ