誰よりも君を愛す

dareyorimo kimi wo aisu

誰よりも君を愛す
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344822009

あらすじ

著者代表作「TOKYOジャンク」シリーズ文庫化第二弾。柾が学校帰りに出会ったのは、ワケあり天然美女・綾音。彼女の事情とは…。
(出版社より)

表題作誰よりも君を愛す

四方堂貴之,四方堂重工取締役,29歳
岡本柾,高校二年生,17歳

同時収録作品X-エックス-

ルポライター 草薙庸 29歳
吉田製薬社長秘書 津田奎一郎

その他の収録作品

  • 誰よりも君を愛す
  • 第三の男
  • LITTLE LOVER

評価・レビューする

レビュー投稿数1

バカップルでおなか一杯…

なんか焼肉屋とかに行って張り切って食べて、「美味しかったんだけどおなか一杯過ぎて吐きそう…」ってのと似てる、ムカムカする満腹感。ケプッ

表題作はまあ、なんとなく楽しめました。
が、他が……。
しょうもない痴話喧嘩とエロの繰り返しで、飽きました。
間にちょいちょい挟まってるユーモアやら言い回しやら人間関係はなかなかに面白く、そのあたりさすがひちわさんなんですが、如何せん主役2人に魅力がなさすぎ。
正直「勝手にやっておくれ」と言いたくなるくらいのラブラブバカップルでした。
まあ、微笑ましいっちゃ微笑ましいんだけども(笑)

凌辱、強姦っぽいH、ひとりエッチ、電話エッチ、ソフトSM、言葉攻め、おしおきetc…。
ひとつひとつは嫌いじゃなかったりもするんだけど、まとめて食うとゲップが出ます。
ストーリーありきで必然的にエロが組み込まれていると、それもスパイスとして楽しめるんですが、お話自体は実にくだらない学園ものとか……。

学園祭の女装の写真を盗んだのは誰だとか、攻めに見せたのは誰だとか…、どうでもいいよ、くだらない;

バイトのお話はもう…。
箱入り同士の続き喧嘩(←私にはこう見える)はどっちもどっちです。
それでもまあ、喧嘩して、拗ねて、エロエロして、お仕置きされて、散々ほったらかされて「心配する気持ち」を学んだ受けが、「寂しくさせないように心配させないように、学校もバイトも恋も全力で頑張る!」という結論に達したので、これはこれで良い結末。
……と思いかけたのですがっ!
最後バイトのあれこれにガツンと一発決着をつけてくれればスッキリしたものを、「ヤりすぎて足腰立たなくてバイト行けない」では台無しです。

「萌」と「中立」の間を行ったり来たりしながら読んでたんですが、オチでしっかりテンションまで落とされました;
「しゅみじゃない」と迷うくらいのギリギリ「中立」です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ