アイツの大本命 3

aitsu no daihonmei

那家伙的大本命

アイツの大本命 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
原画・イラスト
田中鈴木
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
55 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典/トークCD、b-boyショッピング特典/描き下ろしコミックブックレット
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

思春期を迎えても全くモテない純情な吉田に、学園最大のモテ男の佐藤が本気の恋。
それからというもの、大激震が走る吉田の日常を他所に佐藤は独占欲丸出し。
しかし何故か気持ちは佐藤に傾いて…!?
新キャラ続々登場で、鬼畜な佐藤が大全開の大人気シリーズ第3弾!!

表題作 アイツの大本命

佐藤隆彦 → 中村悠一

吉田義男 → 阪口大助

その他キャラ
山中[杉田智和]/ とらちん[川原慶久]/ 牧村[吉野裕行]/ 秋本豊作[保村真]/ 西田[前野智昭]/ 村上[宮田幸季]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

脇役も豪華

原作既読です。
収録内容は原作漫画3巻のAct.8、11、12と短い描き下ろし作品が収録されています。
描き下ろしのおまけエピソードは「ある日の昼休み」。Act.8のチョコレートの話の後日談的な内容で、相変わらず佐藤君がSでした(笑)。
収録内容としては短めで、台詞部分もほぼ原作通りです。
今回も新キャラが登場して、村上君役に宮田さん、西田君役に前野さんと豪華なキャストです。
出番は少ないのですが、宮田さんは普通の綺麗な王子系と思いきや、素では結構飛んでいるキャラを好演されていて、中々楽しめました。
西田君役の前野さんは声は男前です。ちょっと変わったキャラなのですが、原作では続巻でも登場しているので、今後のドラマCDでの変貌が楽しみ。
メインカプと吉田君の親友たちももう安定といった演技で安心して聞けました。
とらちんの川原さんが渋いです。強面で硬派なイメージがあるキャラなんですが、山中君に迫られた時にはタジタジな所が相変わらず可愛いです。^^

0

そろそろエロが読みたいな

もー、佐藤ー!
ショートケーキのイチゴを最後まで食べない子供のように楽しみを先伸ばしにしてるのかも知らんけど、そろそろ押し倒してやっちまえ!と思いましたw
そろそろ吉田くんが可哀想なぐらいエロく泣かされてるところが聴きたいんですけど!

ドSなイケメン攻めと不細工受けのシリーズも三作目です。
安定して面白いシリーズなのですが、一作目二作目と比べるとマンネリ感引きのばし感は否めず。新キャラもいまいち存在感が薄いかなぁと。
佐藤が本気の焼きもちをやいてブチギレてドSになるとこか、濡れ場か、そのどっちかを期待してたんだよね。
や、いいんですけどね!焦らされるのもキライじゃないんですけどね!ついでに言うと、次の巻でもまだまだいたしてくれないのは知ってるんですけどね!w

脇キャラ含め、女性キャラまで含めてキャスティングは素晴らしいです。
とくに中村さんはドS攻めがぴったりだなと思います。正統派イケメンボイスでSってタマラン。はやくそのキャラでエローい言葉攻めでイジメてやってください!ご本人の性格に合ってるんじゃないかしらw

2

テンポ良く聞けました

シリーズ3作目とあってメインキャラの演技は安定してるので安心して聞けます。
特に吉田役の阪口さんはどんどん吉田!!って感じになってるなあ、聞いてる内に段々と吉田=阪口さん声で固定されてきた気がしてきました。
今回登場の可愛い系美少年村上役の宮田さん、生真面目なゲイ西田役の前野さんもばっちり合ってます。
キャスト的には違和感無く聞けるんじゃないでしょうか。
BGMの使い方がテンポ良くシーンを切り替えるので明るく楽しくライトに聞ける作品に仕上がってます。

原作3巻の内から話を絞って作ってるので詰め込んだ感は無いです。
ちなみに入ってる話は「act.8、11、12、描き下ろし分」
山中ととらちんの話は約17分とかなり尺取っててほぼ原作通りなのでこの2人目当てで買いも有りだと思う。
恋愛話としては山中ととらちんカップルの方が比重が高いかな。
山中役の杉田さんの駄目男演技がいい味出してます。

佐藤と吉田はチョコシーンでのキス止まり。
原作のact.9の話は入ってないので佐藤宅のベッドでの2人のシーンも無し、という事でCD化でエロ度は減ってます。
3作目に来て、吉田続きが佐藤と付き合ってるっていう自覚がちゃんと出て来てるのが何気に良かった。
阪口さんの始終テンション高い演技も可愛い。
中村さんはSモードで楽しそうに苛める演技と、優しく吉田を好きな演技との使い分けが素敵でしたよん。
あとオマケとして原作には無いオマケエピソードがちょこっとあります。

特典フリトは阪口さんと中村さん2人、賑やかな作品なのでもちょっと人数が欲しかった気もしますが。
キャラの誰になりたいかとか、自分がどんな意地悪をしたかとかの話。
フリト内で阪口さんが言ってましたが、確かにBLCD初心者向かも。
エロシーンも少ないし明るく楽しい話だし、原作のイメージは壊さない仕上がり。
でも尺的に余裕あるのでact9も入れて欲しかったー!あの話が一番佐藤と吉田がいちゃこらしてるので、ベッドでの2人とか佐藤の部屋での会話とか聞きたかったなあ。
でもまあまとまりは良いです。
原作好きなら聞いてみていい出来だと思います。脇キャラ、特に吉野さんのキャラ立ちした演技が妙にツボ。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ