恋は苦く密やかに

恋は苦く密やかに
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
5件
平均
4 / 5
神率
40%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781605654

あらすじ

元警察官で探偵事務所を営む柚岐村。同じマンションに写真スタジオを開いたカメラマンの狩谷からある女性の捜索を依頼され、一度は断ったのだが…数日後、偶然にも互いに同じ性癖であることが知れ、柚岐村は口封じの意味もこめて狩谷を誘惑する。先輩刑事との辛い過去を持つ柚岐村は、次第にこの正体不明の男に興味を惹かれ…やがて束縛しあわない大人の関係が始まったが…。ハードボイルド★ビターLOVE

表題作恋は苦く密やかに

元報道カメラマンのフォトグラファー 狩谷統吾
元警察官の探偵 柚岐村凌・32歳 

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

似た過去を持つ二人

多分初読みの作家さんです。
表紙のイラストも落ち着いた色目で派手さはなく、さほど目を惹き寄せられるものではないのですが、このちょっと古い感じの表紙が妙に気になり賭けに出ました。
結果・・・・当たりました!!
淡々とした中に、自分の中のの弱さとかトラウマを、狡さに引き替えて生きている、働く男の姿が描写され、その仕事を通して彼等が互いを知るという部分に、大人な感じを多いに受けて、実に堅実な作りで読ませるお話になっていました。
ものすごくココが萌える~!とかいう突出した部分はないんですが、主人公のトラウマ具合がとても魅力的。

主人公の柚岐村は以前組対の刑事でしたが、同僚で恋人の相良が殉職したことである悩みを抱え、自分を責めてその場限りの男との付き合いしかしていない、一見ビッチ風な感じのする探偵。
探偵といっても、依頼は弁護士依頼のものがほとんどという、割とよくある何でも屋風のものではなく手堅い仕事をしているという感じがします。
彼の住むマンションの一階にフォトスタジオがオープンし、出会ったのがフォトグラファーの狩谷で、柚岐村が探偵と知ると、昔の彼女であるという女性の行方を探続きしてほしいと頼まれます。
断る柚岐村でしたが、ある調査依頼を進めている時に偶然狩谷の過去を知る人物に出会い、狩谷の過去、その彼女の事を知ることになる。

狩谷は柚岐村とどっかで会ったことがある?と初対面の時言っていたのですが、実はそれはゲイバーで、それが解った時柚岐村は挑発誘い受けをして狩谷と関係をもってしまう。
そこから狩谷の、柚岐村の持つ過去が色々と挟み込まれて、彼等のセフレ的な関係が続く中、互いが似たような過去と想いを持つといった展開に至る点に、それは予想外のものを見せて話に夢中にさせました。

狩谷は自分のエゴの贖罪のため
柚岐村は、迷いから起きた事件の後ろめたさの為、
それぞれ結果から起きた悲劇ではあったが、似た過去を持つものとして惹かれあってしまうのは、ただ、傷口を舐めあうというのではなく、彼等がしっかりと仕事をしているという部分が、しっかりと基盤にあるので軽さや甘さをかんじさせません。
あ、もちろん円団を迎えたラストエチはあまあまのエロエロですよ♪♪
柚岐村の欲望に忠実な女王様受けも魅力ですが、大人のむさぼるようなエチはみどころかと思います。

そんなシリアストーンの本作でしたが、巻末にイラストの小池マルミさんによる4コマ漫画が載っていて、思わず噴き出しましたw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ