楽園(パラダイス)バケーション

paradise vacation

楽園(パラダイス)バケーション
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥429(税抜)  ¥463(税込)
ISBN
9784094210330

あらすじ

宇峰高校は試験休みに入ったが、朱夏はパラダイス寮に残っていた。心配した二人の兄が寮に電話をかけてきて、朱夏に相変わらずの過保護な発言をする。朱夏を力づくで帰省させた二人に遂に堪忍袋の緒が切れた朱夏は?

表題作楽園(パラダイス)バケーション

西条守嗣 宇峰四天王の一人
上月朱夏(あけな) 高校一年生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

最終巻です

『楽園へようこそ』『楽園ハリケーン』と続いてきたシリーズの最終巻です。
パレット文庫だから仕方ないのかもだけど、全巻通して受けが子供っぽすぎるような気がしました。ストーリーじたいも子供っぽい。
受けの兄たちがブラコンで、兄に反抗できない弟って構図も、いやいやそれでも釈明のひとつぐらい自力でできるでしょ…と思いました。相手が聞いてなくても勝手に話せばいいし。ワーワーしてる最中は仕方ないとしても、自宅で落ち着いてからも何も言えないっていうのはオカシイ。兄たちのブラコンより、対応できない弟のほうが問題あるような気がしました。兄に対する態度がぞんざいなのも、なんか不快でした。こういう、単なる一方通行の溺愛だと(本質的には一方通行じゃないんだろうけど)、弟を溺愛する兄萌えはできないなァと。
部活でのイジメ克服の場面も、しらじらしく感じてしまいました。イジメっこがが改心する過程、リアリティがなくて寒かった。そんなに上手くいくならイジメなんて起きないと思う。
あと、三巻もあったのに、最後までエッチなしというのもガッカリ。
受けが幼くて、性的なことについて自覚ないんだよね。
高校生でこれは、不自然な気続きがする。一人エッチぐらいはしてて当たり前の年齢なのになァと。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ