Baby vol.17 ヤンキー受け (アンソロジー著者等複数)

Baby vol.17 ヤンキー受け (アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS Baby comic(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥900(税抜)  ¥972(税込)
ISBN
9784893936806

あらすじ

Baby vol.17は、ヤンキー受特集。
お前、帰るトコないなら、ウチ来るか…?
ツンデレの元祖、満を持してついに登場!
雨の中、段ボールの捨て猫に傘を
手向け、濡れる不良。
それをみつめる攻のするどい視線…!
ネコみたいに奔放なヤンキーくんが
どう料理されるのか……。乞うご期待☆

coming soon...

モチメ子
山田2丁目
のばら あいこ
神楽坂はん子
海野サチ
真名子
ナリ
和稀そうと
コンドル
and more...!

表題作Baby vol.17 ヤンキー受け (アンソロジー著者等複数)

アンソロの為割愛
ヤンキー(アンソロの為割愛)

その他の収録作品

  • 九號 「ギザギザハート下さい。」
  • いちかわ壱 「くろねこの初恋」
  • ナリ 「ファンキーヤンキーベイベーくん」
  • 神楽坂はん子 「ロードサイド☆フロー」
  • 恋煩シビト 「この気持ちは恋に似ている」
  • 和稀そうと 「たそがれドリル」
  • コンドル 「コンドルの世界腐思議発見!-ヤンキー受講-」
  • マユキ 「拾癖」
  • 海野サチ 「ヤンキー&メガネ」
  • モチメ子 「ぼくのスーパーヒーロー」
  • 山田2丁目 「犬は首輪を外さない」
  • のばらあいこ 「舐め猫」
  • 真名子 「ヤンキーくんと王子様」

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ヤンキー受け

Babyしかアンソロジーは買ったことありません
といっても、気になったテーマのだけですが
ちなみに今まで買ったのは、「ドドM」と「恥ずかしいエロス」の2つ
…どちらもアブノーマルですねw
でもこのアブノーマルさがクセになるっていうww

そんな私も今回はがっつり王道なテーマ買ってしまいました
仕方ないでしょう
だって「ヤンキー受け」ですよ!
普段オラオラしてる男の子が、為すすべもなく組み伏せられる…
これに萌えるな、なんて無理な話です
私は攻が常識人に思われているけど実は変態だとかドSだとか、ヤンキー君がドMだとかだとなお萌えます
ギャップがツボなんです◎
本当に楽しみだったんですよね~

しかし今回、3ヶ月前からチェックしてこれほど期待していただけに、少し物足りなかったです
もう一息って作品が多かったですね
もっとオラオラしてほしかったし、もっと悪ぶってほしかった
えちシーンも少なかったしな…

あ、でも
☆この気持ちは恋に似ている
☆ヤンキー&めがね
☆犬は首輪を外さない
…はよかったです
2丁目先生の話はあまりヤンキーっぽくなかったですが、単純に受が可愛かったのでv

そういえば続き、Babyとしてはこれが最後だとか…残念です
3冊しか買っていませんが、自分的にはだいぶいい買い物をしたと思っています
好きな作家の一人、九號先生が表紙を描いた時しか買っていないのは偶然ですよw
それに気づいた時はうれしくて興奮してしまいましたがww

1

探し回った割には…

私事ではありますが、発売から1月程経ってから購入しようと思ったせいか、結構な数の書店さんで売り切れていたため、入手するまでに時間がかかりました…。
結論から言うと、期待していたものとはちょっと違う感じのものでした。
期待しすぎただけなのかもしれませんけど(笑)

・「ギザギザハート下さい。」 まるっと同意です(笑)
・「くろねこの初恋」攻は獣医さん。可愛いお話でしたけど、ヤンキーかと言われると…?
・「ファンキーヤンキーベイベーくん」攻は喧嘩の強い、教師の友人。タイマンからのラブ、おいしいです。「いや~~~イイね!!!」
・「ロードサイド☆フロー」攻は当時ヤンキー。ヤンキー受というよりパシリ受。可愛いけど…!
・「この気持ちは恋に似ている」攻は真面目風だが喧嘩が強い。気になって仕方がないんですね、わかります。ラブ度抑え目。
・「たそがれドリル」イギリス人×ヤンキー。お互い純粋で可愛らしいv
・「コンドルの世界腐思議発見!-ヤンキー受講-」こういうノリ、大好きです(笑)
・「拾癖」攻?は拾い癖のあるおじいさん。BLというよりハートフルストーリー。
・「ヤンキー&メ続きガネ」攻は眼鏡を取ったら美少年系オタク。今回一番のツボでしたv攻のギャップも堪りませんが、受のギャップも堪りませんvv
・「ぼくのスーパーヒーロー」攻は貢いでる系ヤンキー。これは…ギャグだろ…!(爆笑)
・「犬は首輪を外さない」先輩ヤンキー×後輩わんこヤンキー。山田2丁目さんなのでかなり期待していたんですが、受が従順すぎて期待外れでした。狼さんシリーズみたいなのを期待していたので…。普通に面白かったですけど、ヤンキーでなくてもよかったのでは…?
・「舐め猫」一般人?×ビッチ。のばらあいこさんらしい湿り気と妖艶さが出ていました。
・「ヤンキーくんと王子様」タイトル通り、王子様系×ヤンキー君。王道派でしたので、この属性が好きな方は結構楽しめるかと。

全体的にえろ成分は抑え目。
ドドM特集くらいを想像していたので、拍子抜けしました。
あと、ヤンキーというか、ちょい不良?くらいの子が多かった様に思いました。
なんかヤンキーにしては可愛すぎるんだよなぁ…と。
期待と違っていただけで、読み物としては面白かったので、萌判定にさせていただきました。

2

よかった・・・。

普段は絶対に買わないアンソロジー・・・。
でも、ヤンキー受特集か・・。
・・・・ヤンキー・・・・
どうする!!
・・・とりあえず表紙みるか・・・



うん。買おう。


と、表紙を見て決めた私。
いやー・・ヤンキーにもいろいろあるもんすね~。
でも、満足。
買ってよかったかな。なんて思います
(レビューっていうか。なんていうか)

0

ヤンキー萌えは多数派のはず?

このbaby、発売日が変更になり随分遅くなりましたがアンソロとしては最後になるそうです。
以降webになるとか・・・
そのアンソロとして最後の特集は何と「ヤンキー受け」v
はい、ヤンキー大好物です!!
「青春ティアーズ」「傷だらけの愛羅武勇」とか萌え萌えしちゃう名作があったりしますよねv
巻頭で九號さんが特攻服の色気とか一昔のヤンキーとか萌え語りをしているのですが、激しく同意して!!

ただですね、何かデジャブ感を誘うお話もあったりするのですよ。(しようがないか)
その中で特に自分的に萌え萌えした作品は
◆海野サチさんの『ヤンキーめがね』
不良に囲まれた眼鏡オタク少年、カツアゲされようとしたまさにその時!眼鏡をはずすとそこには美少年の顔!!
一目ぼれしたヤンキーが、それからその少年の犬に、番犬になるというお話。
外にはガンとばしてドヤ顔で威嚇するヤンキーがオタクの前ではデレてデレて、典型的なツンデレ見せるのもまた楽しv
大事なフィギアを壊されて鬼畜に変身したオタクというのもまたオイシイ!
そうそう、ヤンキーってさ純粋なんだよ(爆)
◆恋煩シビトさんの『その続き気持ちは恋に似ている』
そのまんまの展開です!
ケンカで鳴らしているヤンキーが優等生の眼鏡男子にボコボコにされてしまう。
俺がやっつけてやるぜ!と意気込んだヤンキーはどうしても彼に勝てない。
勝機を狙うためにストーカーと化すヤンキー。。。といったお話。
恋煩さんらしく、ちょっとブラック風味なのが好みv
◆山田2丁目さんの『犬は首輪を外さない』
以前先輩の犬だった後輩が、再び先輩の元に現れて不能になってしまったのを何とかして欲しいという。
ヤンキーというより隷属の犬を思わせる淫靡な作品v

他にもほのぼのしたヤンキーとか、単純バカ故に扱いやすいヤンキーとか、それなりに楽しめるヤンキー作品満載でした。

一点、ROM-13で海賊モノの二次をされてるナリさんが描かれているのですが・・・これは・・・オリジナルとは言い難い?
まんまだったと思いますw

ヤンキーといってもバリバリのものから、ちょい不良というものから、そのバリエーションも色々ありますので、ヤンキー受け好きの方是非にv

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ