猫はどこ?

猫はどこ?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥429(税抜)  ¥463(税込)
ISBN
9784094211320

あらすじ

俺、赤羽健太、21歳。
建築家志望の普通の大学生のはずが…。
ひょんなことから俺の同居人になった18歳の美少年占い師黒木静流にお熱になっちまった。
そして俺の恋敵は陰陽師家育ちの黒猫ルドルフ。
超能力猫で静流の占いアシスタントで大親友ってわけ。
ある日、静流&ルドルフの占いの館が“失せモノがなんでも見つかる”とワイドショーで大評判になり、誘拐された大物アイドルを探して欲しいとの依頼がきた。
なにやら焦臭さプンプンのこの事件に関わったとたん、ルドルフが行方不明に…。
コミカルでスリリングな“しいらワールド”に、レッツゴー。


赤羽健太21歳。建築科の大学生。美少年占い師静流と超能力猫ルドルフ他多数の猫&犬と同居中。ある日静流に、誘拐されたアイドルを探してとの依頼がくる。何やら危険な匂いが漂うこの仕事に静流ラブの健太は心配で。

表題作猫はどこ?

大学建築科2年・赤羽健太(21)
陰陽師の系譜を継ぐ占い師・黒木静流(18)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

猫と話が出来る受け

怪奇現象+プチミステリーな猫~シリーズの2巻です。
猫が沢山で犬も出てきたりと、動物がよく出てきます。
占い師を女装してやっているので、女装が苦手な方は注意。

大学建築科2年・赤羽健太(21)ヘタレ攻め×陰陽師の系譜を継ぐ占い師・黒木静流(18)天然受け
静流は代々続く陰陽師の家系に生まれて、猫と話が出来る不思議な能力を持っている。
ルドルフという猫がテレパシー能力と、人が忘れた記憶を拾ったり残留思念を読みとる
超能力があって、更に強力な静電気を発生させる能力を持っている。
占い師をやっている静流にTVの取材があって、ただでさえ混雑しているお店は人気が過熱中。
そんな中で、芸能界からの依頼で誘拐されたアイドルを探して欲しいと依頼がやってきて。

家に猫が沢山いる上に犬までいて、ワンワンにゃんにゃんと賑やかです。
ご主人の静流に好意を持っている健太が嫌いなのか、ルドルフから静電気攻撃をかけられることがしょっちゅうあります。健太の愛が報われる日は、しばらくないと思います。
攻めが寒いオヤジギャグを言うキャラで、あまりのつまらなさに時が氷るかと思いました。
世間続き知らずの静流を助けつつ、他人の為に骨身を惜しまない男で、普通にいい奴です。
ルドルフと静流と健太の3人で力を合わせて事件を解決!という人情物っぽい感じなティストです。そっちがメインなので、BL要素は薄いです。

エロ:★1 キスのみ
総合:★3 ドタバタ事件解決物で、軽い感じです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ