ねこの嫁入り

neko no yomeiri

ねこの嫁入り
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×27
  • 萌13
  • 中立2
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
10
得点
79
評価数
29件
平均
3 / 5
神率
6.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス HertZ Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784813053033

あらすじ

高校生の幸春は、6年前に死んだ飼い猫のどらすけが忘れられずにいた。そんなある日、幸春の前に人間になったどらすけが現れる。最初は信じられなかった幸春だけど、本物のどらすけだとわかり、求められるままキスをする。しかし、どらすけには神様とのある約束があって!?
(出版社より)

表題作ねこの嫁入り

6年前に死んだ、幸春の飼い猫・どらすけ
幸春 高校生

同時収録作品ひみつのリカちゃん

一彰
鞠川リカ

同時収録作品ふわふわのひらり

滋田 花屋
雪村 英会話塾バイト

その他の収録作品

  • ねこが嫁入り

評価・レビューする

レビュー投稿数10

せつない

昔飼っていた猫が人間となり飼い主に恋をする話です。
飼い猫のどらすけが死んでからずっと忘れられずにいた幸春はある日変な男に会い、そいつは自分がどらすけだと名乗り神様が人間にしてくれたと言うのです。
普通なら頭がおかしいと思い逃げますよね、幸春ももちろん突っ返しましたが、次の日家にいたのは昨日の自称どらすけ
なんだかんだで詳細を聞き、本物のどらすけだと分かった幸春はすごく喜びます
そこから恋愛に発展していくわけですが、どらすけは神様との約束がありそれを破ってしまい消えてしまいます。
そこのシーンが辛い;;消えるのが分かってて行為に及んだ二人はどんな気持ちだったのかは私には分かりません。
10年後にどらすけは完全な人間となり戻ってきますが幸春は大層悲しい日々を過ごしたことでしょうから人間のどらすけに今度は人間同士として愛し合って欲しいです。

1

王道のストーリー?

子供頃に可愛がっていた猫が猫人間になって受け様の幸春に現れるっていうファンタジーでは王道の話ですよね。
幸春の前に現れて同じ家に住むって展開なんだけれど、幸春はわかるけれど、幸春の母親が知らない人間を一緒に住んでも何も言わないってのは、ちょっと現実では考えられないけど・・・。

ストーリーの基盤は人魚姫って感じでしょうか。。。
幸春とHしちゃったら消えちゃう。で、こういう展開なら何年後に人間に生まれ変わって結ばれるって王道中の王道になってるけれど、ほのぼの、あまあまですごくよかったです。

0

ひたすらかわいい

この作品大好きで大好きで
何十回読んだか覚えてないです

ねこの嫁入り
タイトルだけで泣きそうになった記憶があります

どらすけと名付けた猫は
大切な友達だった
ずっと一緒にいたいと強くねがったものの、どらすけは車にひかれて亡くなってしまう

それから猫は飼うきになれず
どらすけがいつかふと戻ってくるきさえして暮らして行く

ここから唐突なのですが
玄関あけたら耳としっぽが残ったままの人間姿どらすけ登場です

お母さんが普通に受け入れているのが唯一の救いでしたが
どらすけだとわかるのに時間はかからず

2人は空白の時間をうめるがごとく一緒に過ごします

えっちしてしまうと成仏してしまうそれをわかっていても、一つになりたい2人
消えゆくのを覚悟してお風呂にむかうどらすけと
それを見送るゆきはる

このシーン切なさMAXでした
時が流れて今度は人間として
また出会います

いつまでも一緒に幸せに暮らしてもらいたいです

この作品があまりに好きすぎて
ララ子さんの作品を読むようになったのですが、暗くて怖い部分は
苦手です

0

表紙に惹かれて

タイトルと表紙に惹かれて購入した1冊。
表紙の絵は綺麗で可愛いのだけれど、中身は絵柄・ストーリー共に
殆ど印象に残らないようなものばかりでした。

昔亡くなった飼い猫が人間になって戻ってきたらきっと嬉しいでしょうし
情もあるとは思いますが、そこから恋心に発展するような気持ちや
感情の動きも感じられず、いつ好きになったのか、というのも
判りませんでした。

というか、人間の姿で突然現れた攻め(猫)にその場でキスをされ、
身体をなめられ、「好き?」と、とわれ、即「好き」と答える受けって……
それって、ペットに対しての情じゃないの?と思ってしまいました。
無理のあるご都合主義展開にがっかりです。

キャラクターは皆フワフワ可愛い系ですが、頭だけ極端に小さかったり
首が長すぎたりで、全体的に身体のバランスが悪く、内容の薄さにも
萎えてしまい、正直、途中で読み飛ばしたくなりました。
細かいことを気にせず、ふわふわした雰囲気を楽しみたいという方には
いいと思います。

5

可愛いカップル

表紙の絵が、フワフワしていて、可愛かったので、衝動買いしてしまいました。
内容も、絵のようにフワフワして、可愛かったです。
買って良かった!!

表題作は、え?これハッピーエンドにちゃんとなるんだよねと、
途中何度か不安になりました。
だって、何回も消えかけるんだもん。
消えてしまったけど、10年後に再会してくれたので良かったです。
猫耳ついてる方が攻めっていうのが、なんか新鮮でした。
あと、お母さんのキャラが好きです。

「ふわふわのひらり」は、花屋さんの方が何度か女の人に見えました。
そのくらい可愛いのに、攻めだったので驚きでした。
受けの子もかわいいです。
サンタの服が似合ってます!
可愛いカップルはいいですね。

2

もふもふ好きには気になってしょうがない1冊

小嶋ララ子先生を認識しないうちから表紙をみてこれは読まねばと思った作品。
なんだこの可愛い感じは。小嶋先生のイラストがまた、可愛いのですが攻様のはずの
元ネコのどらすけがカワイ過ぎる!
ファンタジーとはいえ、飼い猫だったどらすけが死んで、耳付きの人型になって戻って
くるまで6年。更に完全な人型になって帰ってくるまで10年(涙)
受様の気持ちを思うと切ない~ラブラブ状態からフッとどらすけ消えて10年って・・・
だから人間になれたどらすけとの生活のラブっぷりは嬉しかったな~
攻様が嫁ってのがまたツボです。
他に2本短編がありますがこちらも嫌いではありませんができれば1冊丸々
『ねこの嫁入り』にしてもらって、イチャイチャも増量してもらえれば文句なしの
神評価でした。

1

よめがせめ

今回は耳付シリーズ

表題作、交通事故で死んでしまった飼い猫が、耳付の人型になって帰ってくる話。
設定はすごくファンタジーなんだけど、ネコだったどらすけの性格とか、造形がすごくよくて、幸春と一緒に、すんなりどらすけの存在を受け入れて読めた。

また、この繊細でふんわりとした絵だから、こんなファンタジーな設定がすんなり受け入れられるのかな。

他にも短編が2本、大学生同士のお話と、バイト君と子持ちやもめの花屋さんのおはなし。
どちらも、恋愛の出会いから成就までが過不足なく盛り込まれていて、短くても満足度の高い作品でした。

1

お話も、絵柄も、すべて可愛いw

「恋をするには遠すぎて」でララ子さんの絵を拝見させていただいて、すごく気になってました。単行本出されると聞いて嬉しくて、読みましたw

<ひみつのリカちゃん>
攻の一目ぼれです。ダメもとでその日のうちに告白して運良くOKされますが・・・

攻のへタレッぷり良かった。グルグルするのも好きだったw受に対して“ちゃん”付けで呼ぶのにひどく萌えました!!こんなところまで可愛くしてくれるララ子さん素敵w

<ねこの嫁入り>
昔飼っていた猫・どらすけ。事故でなくなってしまったどらすけを想い続ける受…その前に現れたのは人間の姿をしたどらすけで。。。

受・幸春が普段は男前でカッコイイのに、急にどらすけのことになると乙女っぽくなったりして可愛かったです。甘えるどらすけも可愛かったw

完全なハッピーエンドではないだろう、と思っていたのですが、しっかりハッピーエンドだったので良かったですwまさに“愛の力”でした。

<ふわふわのひらり>
英語教室でバイトしている受がその近くにある花屋さんで働く子持ちの攻に惚れちゃいます。想いを伝え毎日花屋を訪れますが、はっきりとした答えはも続きらえず…

「あなたのことも、むすめさんのことも、亡くなった奥さんもオレが一生かけて幸せにします。オレと付き合ってください!」

この受の告白に萌え死にました。最初からぶち込んでくれましたよ♪
健気な受が大好きなので、この短編集の中では一番のお気に入りですw

2

ちょっ、可愛い~!!

小嶋ララ子さん、昨年いろんなところでお見受けしたのですが初単行本!?
知らなかった、、、
この方の絵は、色んな気になる作家さん達の絵にどことなく似ているようで、似ていなくて、でも似ていて~
気にしなければ印象は薄いのですが、こうして一冊にまとまると特徴というのがよくわかります。
そう!かわいいんです♪♪♪
ふわふわっとして、ファンタジーで、夢があって、
つっこみ問答無用なかわいらしさで、有無を言わせないところがあるんですね。

表題は、「猫版人魚姫」???
子供の頃大好きだった猫のどらすけが亡くなってからもずっと、どらすけを思い続けてきた幸春の前に現れた、猫耳尻尾を持つ青年はどらすけと名乗り、「神様にたのんで人間にしてもらったんだ」と言う。
だけど、嬉しくて幸せな再会にも神様のいじわるがあって、セックスをしてしまうと泡になってきえてしまうという~
これは純粋に楽しんだもん勝ちのお話。
ただただ、どらすけの純粋さと一途さ、そして人間なのに猫の性格で、でもワンコな部分とか、
幸春のどまどいから、喜び、そして悩み苦しみ、
それらを彼等と一緒に同時体験して、キュンキ続きュンできたら、もう!素敵!!なんですね。
自分の今まで亡くなったペットがもし人間の姿になって生き返ってきたら・・・・もう、そう考えるだけで幸春と、どらすけと同化できます!!
キュンとして、切なくて、でもハッピーな素敵なかわいいお話。
よかったねv

『ひみつのリカちゃん』もかわいい!
相手の事大好きだから、色々知りたいと思う。
周りの風評も色々耳に入ってくる。
でも、相手を信じて互いが好きなことが一番だよね!!

『ふわふわのひらり』
むくわれない片想いの相手でも、いつかきっと心は通じる。
一番辛い時を助けてくれた相手はやはり、特別な存在になるのです。

もうとにかく、かわいくてキュン♪
という言葉しかありません。
カバー下本体のあとがきとマンガも忘れずに!
ペーパーの、どらすけのお土産も爆笑・・・でも何か笑えないかもwww

2

愛の奇跡というけれど~♪

ララ子さんのイラスト。最近はいろんなところで見かけますな。
これが可愛くて、ついつい一度、二度は手にとってしまうのだ。
マジック.+:。(´∀`)゚.+:。
今月?もまた新しく新刊が発売されますし。
どーなのよ、どーなのよ!!と思っていたわけで。
新しいものに手を出す勇気っていうか、自重しなきゃな心との葛藤。
負けました。買いました。初コミックおめでとうございます!

表題作「ねこの嫁入り」は、6年前に死んだニャンコのことを未だに引きずる高校生くんなお話。
大好きだったニャンコを亡くした傷がまだ癒えない。
不慮の事故。自分がもっと・・・・・
そんなある日に、なんとニャンコが帰ってきた?しかも人の形で!?
すったもんだでハッピーエンドなお話なのであります。
設定的にも、絵柄的にもかわいいのですが、もうひとつパッとくるようなインパクトがあればなお面白かったかなぁと思ってしまいました。
受がどんどんナヨナヨになってしまうんだよな~
これは恋のミラクル☆といえばそうなんだけど・・・ん~・・・

個人的に好きだったのは、後半のひらひらふわりw
これは良かったで続きす。かわいいらしいw
泣くなよサンタさん。
キュンv

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ