これからもずっと俺を欲しいと思ってくれる?

愛と欲望は学園で 11

ai to yokubou wa gakuen de

爱与欲望之学园

愛と欲望は学園で 11
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864360142

あらすじ

ふとした事がきっかけで、浅葱との付き合いに不安を覚えたイオンは…!? 激甘カップルに愛の試練?浅葱&イオン編の他、遂に進展!?ギイ&葉流編、槙野&伊斗編、キム&サイ編を大収録s? ラブたっぷりな最新刊!!
(出版社より)

表題作愛と欲望は学園で 11

浅葱
イオン

その他の収録作品

  • HAPPY DAYS10

評価・レビューする

レビュー投稿数3

愛と欲望の11巻

今月続編が出るということで、久しぶりに読み返しています。
この、とんでも設定が好きです。一番お気に入りのカップルは、櫂と高原です。

◎槙野×伊斗
伊斗の誕生日に内緒で準備をする槙野。曲をプレゼントなんて、ベタだけどニヤけます。エッチをしないと具合が悪くなるのに、伊斗の心の準備ができるまで我慢していた槙野に萌えます。

◎理事長×イオン
犬を拾ってくるイオン。犬にまで嫉妬して、睨みをきかせる理事長が可笑しかったです。

◎ギイ×ハル
変態な性格のせいで、一族から縁を切られそうになるギイ。そのことを自分のことのように怒るハル。「あいつらがいらねーなら、俺がもらう」と言うハルが男らしくて、カッコ良かったです。キスマークを付けて喜んでるのが、可愛かったです。

◎キム×サイ
好きになって態度がおかしくなる、サイが可愛いです。

とうとう、次で最終巻です。12巻に続きます。

1

もりだくさんな一冊!

 今回の話は。
「ノブナガ×伊斗」
「浅葱×イオン」
「ギイ×ハル」
「キム×サイ」
 が入ってました。

 ノブナガ×伊斗は、付き合い始めたものの……? という伊斗がちょっとモヤモヤする話。
 始まった途端にうっすらオチが見えてしまうので、「あー……」という感じで少しありがち。

 浅葱×イオンは、少しだけイオンが揺れてしまう話なんですが。
 本編うんぬんよりも、イオンの頭身が高くなってることに大分びっくりしました。
 こちらもありがち……というよりは、結局のところラヴラヴなんで、若干読んでる方がマンネリ……かなぁ?
 まぁ、これくらいしかこの二人のエピソードを作るのはもう、難しいのかな? という気はします。

 キム×サイは、一番まっとうなカップルな気がします。
 こちらは、サイが自分の気持ちを自覚して、もやもやする話。
 この学園の中で一番普通なサイのまっとうさを楽しめないと厳しいような気はします。

 個人的に一番、面白かったのは、ギイ×ハルでした。
 前巻までで、徐々に距離は縮まっているものの、なかなか進展のなかった二人ですが。
 今続き回の巻で、一気にラブラブに……
 でもまぁ、最初はハルがギイに振り回されてばっかりのように感じていたのに。
 ギイはハルを好きすぎるので、結局のところハルが「いい」って言わなきゃ何もできない男に成り下がり(苦笑)。
 何をするのにもハルの許可が必要なカップルに落ち着いてしまったので、ハルが「ゴー」って言わなきゃならないことになってしまって、主導権はハル……? な状況に……
 なんかまぁ、本当は察してほしいのに、ちゃんと口に出さなきゃいけないハルを見るのは、とってもかわいかったです。キュンキュンします。

 多分、このシリーズで一番てこずったカップルだけに、ようやくの結果にほっと安心しつつも。
 どんどんヘタレになっていくギイにそっと涙をぬぐいつつ……な巻でした。

 全体としてはシリーズが長くなってしまったことによる、マンネリ感もちょっとだけ出てきていて、今回はちょっと評価は厳し目です。
 続きもまだまだあるそうなので、そちらを楽しみにしたいと思います。

0

愛と欲望は学園で!?

複数カップルがおいしい1冊でした。
なんというか、なんというか恐ろしいほどの充実感ョ´Д`)ハァハァ
よもやチェックから漏れてたので本屋さんで見かけて思わず発狂しかけました。期待を裏切らない今回。おもわずキューン。
相変わらずのメンバーな無茶ブリもおいしい1作でした。

>>槙野×伊斗
いっぱつめはココ。
記憶の糸を手繰り手繰りで読ませていただきましたが、音楽!ヴァイオリン!なカップルでしたね。
なんというか、落ちてからの受がかわいいのです。
大事にしたいからと合体はマダ。
だけども、好きの気持ちに気づいてしまってからは、身体を繋がない不安とムラムラが辛抱タマラン!!
なに?放置プレイですか、じらしプレイですか!?どーなのですか!?
受けの子がじらされて(わざとじゃないのにw)モヤモヤしてるところってのがかわいい。
いい年こいて・・・と見えてしまう年の差ではありますが
かわいい子は大事にしたい。気持ちわかりますよっw

>>浅葱×イオン
ここのカップルはもう安定ですね。
相変わらずイオンさんの心は情緒不安定のようですが。
その純粋でピュアな心の揺れ続きに対して攻めの考えてることの酷さに思わず笑ってしまったwww
バター犬イベント、パンツイベント。面白かったです。
ギイもそうですが、受があんなにかわいいこと考えてるそばでお前らナニをってwwww

>>キム×サイ
地味でお客がつかないサイに始めてついたお客。
ずっとサイだけを選んでくれる唯一のお客。
初めてのときだってうまくできたのに、最近なんだかオカシイんだ。。。
地味であんまり目立ちはしないカップルなのですが、それだけにピュアで、優しい雰囲気がすごくイイ。
他のメンバーに比べてすごく常識人で、イイ人なんだと思うんだけど、その一方でやっぱり地味すぎてどーにも理解しずらいかなというのもひとつアリ。

>>ギイ×葉流
問題はココです。
多くのページがこのカップルなのが嬉しかった。
さぁ、今度こそ合体!合体!合体!
まあ、そんな簡単にはいかないカップルなのですが、それだけに少しずつ変化してきたハルの気持ちの変化。そしてはたからみても甘すぎる二人のラブっぷりが思う存分楽しめる一場面に仕上がったんじゃないでしょうか。
あんなにギャンギャンいってて、拒絶してたハルが、ギイに触れられて嬉しい。触れられたい。
ヤキモチは焼くし、離れたら寂しいと思ってしまう。
相変わらず口では悪態つくものの~なハルがすごくよかった。
巻末ではすでに観念した2人・・というか、むしろ逆にハルのほうが積極的になってきている姿がほほえましい。
何も問題がおきなければ次回は・・・・とニヨニヨしてしまう顔が抑えられません。人形のネタ。好きです。かわいい

だいたいのカップルがようやくそろって
ハッピーエンドも間近なのでしょうか。
よもや新しいキャラクターとか登場しちゃうのか。
お仕事云々が最近うすいので、そっち方面も久しぶりにみたいな~とか。
なんにせよ満足の1冊でした

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ