ピンクのおもちゃ

pink no omocha

ピンクのおもちゃ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×213
  • 萌10
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
14
得点
116
評価数
34件
平均
3.6 / 5
神率
17.6%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784904468593

あらすじ

小さな頃から里美に調教され、今では縄を見るだけで勃起するHなヘンタイ・麦たん。ラブラブ同士の愛のSM性活!!
わたなべあじあ全力どエロ!! あの大ヒット作「縛って愛して」シリーズ新作5本収録!! 描き下ろしあり。
カラーマンガ8Pありvポスカ&直筆ペーパー全サありvv
(出版社より)

表題作ピンクのおもちゃ

犬塚里美,ドSのSMクラブオーナー,29歳
大空麦,里見のM嫁で設計士,29歳

同時収録作品みるく

鈴木コウ16歳
しま(兄)

その他の収録作品

  • あさえっち♡
  • オウサマトダイアモンド
  • Milk Shake
  • 王様とピンクのヒモぱん
  • 王様のおしおきピンクスイッチ
  • おもらし(スペシャル描き下ろし)
  • あとがき
  • 体感!!本場vNYゲイパレード

評価・レビューする

レビュー投稿数14

ミニのオーバーオールは、いいね!

この巻は、里美と麦たんの若かりしころのお話でした。
やはり最初のカラーページがなんといっても綺麗だし、かわいいし、エッチでした。寝るときに着てるのが、ミニのオーバーオール!!それを素肌に着ているもんだから、細い足の付け根からいろんなものがチラリ。里美さん、もちろんイタズラ心に火がついてしまいます。

その他にも、麦の弟、米ちゃんがバブバブで登場するのですが、これがもう堪らなく可愛い!!でも、里美さんは、赤ちゃんが苦手なので義理の弟昌幸をお手伝いに呼んだり、クラブに連れていってガブリエルたちと1日パパをしたり、てんやわんやです。そして、疲れきった里美さんへのご褒美はもちろん麦たんとのイチャイチャ。
ピアスあり、お漏らしありで苦手なものもあるのですが、最初の麦たんの可愛らしさでこのくらいの評価をキープです。

0

えろえろフルスロットルのあじあさん

これ初めて読んだあじあ作品なんですが、間違いなく初読み向けではなかったw
あじあさんにハマってから読んだ方がたぶん楽しめます。
何故か定期的に無性に読みたくなってしまう、今ではお気に入りの1冊です。

「縛って愛して」の続編ですが、このシリーズ自体殆どストーリー性はないので、前作未読で読んでも問題ないです。
ざっくり言うと里美と麦たんがずーっとエッチしてるだけの1冊。
エロエロがデフォルトのあじあ作品の中でも特にフリーダムなハジけっぷりで、可愛い麦たんがあれやこれやと楽しませてくれます♡

「あさえっち」
麦たんと里美が若かりし頃のお話。
夏休み初日の朝、起き抜けからえろえろしてます。
麦たんはどう見ても小学生にしか見えないんだけど、里美はどう見ても小学生には見えないので、この2人は何歳なんだ??
ってかまず、この2人が同い年だったことを、私、実は今、ちるちるの攻め受け情報を見て知りました。マジか∑(゚Д゚)
ロリショタ麦たんがたいへんかわいい。

「オウサマトダイアモンド 」
里美のお給料3ヶ月分のダイアモンドは指輪ではなく、麦たんの両乳首とおへそに。続き
ピアスあけながらのお約束のえっちは、パイパン麦たんが拡張器で尿道責められてます。

「Milk Shake」
麦たんの弟のよねちゃんが赤ちゃんで初登場〜
「恋愛相姦図」の昌幸&日下部カプと、「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」の百&那智カプもゲスト出演してて、わちゃわちゃ楽しい1編。
4人が帰った後は、寄せて上げるプロ仕様のボディスーツでおっぱいの出来た麦たんと赤ちゃん里美(全く赤ちゃんじゃないけどw)の授乳プレイ♡

「王様とピンクのヒモぱん」
よねちゃんの面倒を1日見ることになった里美(赤ちゃん苦手)が職場のSMクラブで女王様たち(皆赤ちゃん苦手)とてんやわんやするお話。
からの、
1日頑張った皆様のために、スーツ姿に縄化粧な麦たん&里美の公開生エッチ〜♡

「王様のおしおきピンクスイッチ」
麦たん今日も元気に仕置かれ中♡

「みるく」
これはシリーズ外の別カプです。
おっぱい吸いたい、から始まってなんだかんだで最後までやっちゃうお話。

「おもらし」
描き下ろし。
JKコス+縄化粧の麦たんがおもらしさせられてます。

「体感!!本場NYゲイパレード」
3ページのエッセイ漫画。

2005年〜2010年の作品が収められているので、絵柄がかなーり色々です。
とは言え、こんなにコロコロ変わる作家さんも珍しい。

1

迷宮のリコリス

みみみ。さん

あはは、被りレビュー全然気になりませんよ!
古い作品のレビューが被るなんて、
「同じの読んでたーっ!」てむしろ嬉しいです^^
ROMEOのスピンオフ読んでから、
あじあ祭りしてたんです( ´艸`)クフ

エロの玉手箱

​ エロです!徹底してエロです!どこもかしこもエロです!扉絵から全速力でぶっ飛ばしてます。若かりし頃の里美と麦たんだそうですが、麦たんが子供です。こう言っちゃなんですが小学生ぐらいにしか見えません。だけど『縛って愛して』の頃の麦たんは28才にしてあの容姿だったので、このぐらい幼く見えても高校生とかなのかなー。少年と言うよりも少女ですよ、これは。
 1話目の『あさえっち♡』と描き下ろしの『おもらし』が一番新しく、あじあ作品によく見られるショタ化→ロリ化の流れでとても愛らしく幼く見えます。その後のお話は遡ること3~5年ほど前の同人誌らしく、麦たんも大きさを保っていますが、ツーテールだったり女装だったりさせられているので、BL的な萌は無かったです。なのについつい読んでしまうのはあじあマジックでしょうか。もしかしたらTLってこんな感じなのかな!?と感じました。読んだことないけど^^;
 プレイはピアッシングからスカまであるSMだけど、あじあ先生の絵柄とまったく痛がっていないおかげで、それほどディープではありません。なんだかとても楽しそうです( ´艸`)クフ
 『みるく』だけは別のカップル続きのお話ですがほとんど印象に残らず、里美&麦たんな一冊になっています。

1

みみみ。

わわっ
迷宮のリコリスさんがあじあさんレビューされてるのにつられて読み返してたら微妙な時間差でレビュー被せてしまった…ごめんなさいー(>_<)

ついつい読んでしまいますね。あじあマジック間違いないと思います!

1冊丸ごと麦たんです

『縛って愛して』の麦たんと里美のエロエロでラブラブなお話です。ショタショタな麦たんがエロ可愛いです。おまけにカラーページもあって、エッチシーンのエロさも倍増されています。

とにかく、エッチしっぱなしで驚きます。麦たんが熱くて熱中症になろうが、弟赤ちゃんがやって来ても。里美の絶倫さと麦たんへの愛情にあっぱれ!という感じです。
中でも好きなのは、里美の職場でした公開エッチです。麦たんのラブリーさと里美の色っぽさに、傍で見ていた従業員の人たちが羨ましいです(笑)
授乳プレイあり、おしおきプレイあり、おもらしショーありで、さすがピアスというのを堪能できます。

4

収録されてる同人誌は全て既読なんですが…

買ってしまいました…雑誌掲載作品が読みたいがために(笑)。
それで判明したことは…麦タンって設計士だったのか!か、賢いジャン!(笑)
もう里美が麦タンを好きすぎます(笑)。
「王様のおしおきピンクスィッチ」で里美が麦タンをお仕置きしてるんですが、その理由がもう!…里美、可愛いです(笑)。
お仕置きとかSMとか、私はちょっと苦手な時があるのですが、このカプに関しては愛情表現にしか見えない(笑)。
このカプに限らず、あじあさんの描くカプはとっても愛情が滲み出ていると思います。その代わり…H重視なんですけれども(笑)。(あ、ラブラブだからHばっかりしているのか…笑)
同人誌収録作品で一番古いものは2005年なので、絵柄が違ったりするんですが、その頃も綺麗な絵柄なので、私は全く気になりません(あじあさんの絵柄が好きということもあるんですが)。
カラー絵もとても綺麗なんですが、肌の光沢とかすごくエッチ。
同人誌を読んでいても満足できる内容でした。

2

設定に根本的に萌えがたい何かがある・・・のに!

とにかく総じて攻め攻めな里美が麦をいろんな方法でいじめていくストーリーで、SMに萌えのない自分にはつらいはずの本。

さらにつらいのが
「本当に29歳の中年リーチの男なんだろうか・・・?」
とあまりのかわいらしさに歯止めがかからなくなってる麦たんの違和感。
それは「若かりし頃」のストーリーが出ちゃったからなのか、
可愛いが行き過ぎて女性ものの下着つけちゃったりしてるせいなのか。
仕事している姿にむしろ違和感感じるのはどうなのか。
考えたら負けなんでしょうけど、負けなんでしょうけども!

でもきっとこんな麦たんだからみてていぢめたくなる里美の方に入りこめてしまうし、やりたい放題やりたくなるのもなぜか分かってしまうという。
しかももう子供じゃないからあまり罪悪感が湧かない(え?)

というわけでレビューすればするほど、どうなのこの本な面が出てくるにもかかわらず、気が付くと読んでしまってる。怖い本だよこれは!

5

隅から隅までエロい

久しぶりのピアスシリーズの作品だったんで刺激が強かったんですが、もお何が来ても怖くない!!ってぐらい隅から隅までエロエロです。

あじあさんの絵自体エロいのに、内容までこうもエロいと半端ないですよ。なんか適当にどのページ開いてもエッチシーンじゃないかな??ってぐらいです(笑)

すべてのSMプレイが見たければこれを読むべしってぐらいホントにギュギュッと描かれてますよ。とにかく何でもありです。

あじあさんの「体感!!本場vNYゲイパレード」のレポも爆笑でした。一回ぐらい言ってみたいなw

2

しつこすぎなくてエロすぎるw

わたなべあじあさんの作品ってショタが多くてちょっぴり苦手wってかんじだったんですが、こちらの作品は全然別格!!麦たん超絶可愛いのに全然嫌じゃないw(^p^)!!

しょっぱなから、どエロカラーなんですが、やっぱ1枚目が衝撃w
精液まみれの麦たん超エロ激カワ(*・p`*)むは←
頬上気した切ない表情がたまらんですっっ
おっぱいもぴんくでめちゃめちゃ可愛いです!

内容もどエロですw(さすがピアス!そしてあじあさん!!)
玩具、ボディピアス、拘束、公開えっち、赤ちゃんプレイ、お仕置き。そして更にはスカトロw(^O^)eeeeeeeEee
って言っても全然気持ち悪くならないw!!!!むしろ凄い可愛かったです。スカトロが可愛いなんて初めてwww
しかもしかも、イき顔で白目なのに全然怖くないっ。可愛すぎる←←

受けが可愛くて体格差があるのは個人的に好きじゃないのに、この作品だけは最高でした\(^○^)/!!何でぇぇええええww←
ハマりそうだよ、あじあさん。エロすぎるのにしつこすぎないとこがまた....ね!?(^p^)きゃ
ああああああ、大好き。絶対オススメしますw続きwww



「萌×2」

ストーリー:★☆☆☆☆
エロ:★★★★★
キャラ設定:★★★★★
萌え度:★★★★★


2

全力どエロ!

もう、これはこれで、ここまで来たら、にま顔固定のままページを繰っていくしかないよね♪
もう、そう言うしかないです。
おっぱいがかわいいです。
ちっさいおしりも、かわいいあなも、
よだれのくちもとも、
みんなエロエロでかわいいです。
巻頭カラーの近作なんか特に、絵も素晴らしくきれいで、エロかわいい!

それにしても、絵柄の変化が!
初出の時期によって、キャラの見た目が全く別人。
こんなに絵柄の変化が激しいなんて、他じゃあんまり記憶にないくらい。

それにしても、あのアンケートはがき、、、
全プレ応募のハードルが高くなる、、、

0

えすとえむの権化!







シルフで連載なさってるのは知ってたのです

こちらが本来の姿なのか!((((;゚Д゚)))))))


道で拾ったエチ本を読む小学生みたいなテンションで読みました。




主人公は超絶変態ドのSM店オーナー里美×ドM調教済なカワゆロリエロ麦たん。
SとMの権化!!
みたいな2人のラブラブお仕置きプレイライフです♪


カラーページから何からほぼエロ。
えーVのよな展開のはやさです。
なのでストーリー性はほぼ皆無。


攻め里美はドSだけあって迫力満点イイ男だす。(ただ変態。)
SM店オーナーなので小道も充実!
縛りは基本!オモチャ。コス。ボディピ。N道。なんでもこなします!ψ(`∇´)ψ
シンプルに(笑)?柱プレイに1番萌えました。


ただ受けの麦たんがかわゆすぎなので途中女の子にしか見えなくなりましたねー。(そうゆコスもするので。)
でもお仕事とかしっかりやってるところとかはイイ!



こんな感じでお腹いっぱいエロだけを堪能出来る作品。


麦たんも里美のでお腹いっぱい。


素敵続きな絵とエロを堪能するならとても良いですが、ロリ美少年よりは芋っ子や漢前な受け好きとしてはBL的なとこが少々足りなかったです。
あとどエロ夫婦生活よりは恋愛の駆け引きで萌えたい!
ってところで少し残念でしたが。


エロエロ満点作品でした!

1

ま、

正直、何故今頃になって麦たんと里見の話!?と思ったのですが、読めて幸せでありました。この突き抜けた感のあるカップル大好きです。

内容的に同人誌で発表されたものを商業再録というかたちになっているようで、同人誌を読んでいる方にしたらちょっと物足りないかもしれないですが、私は一切読んでいなかったのでどの話も新鮮でした。

内容的にはエロエロでした。
どエロでした。
流石エロに特化したレーベルだなぁと。

しょっぱなのカラーの肌色が、白抜きの消しが・・・妄想をかきたてるというか、消しって邪魔な存在だけど、くっきり見えるよりも見えない方が想像力がかきたてられるなとか、そんなアホなことも考えつつ美味しく読ませていただきました。
真ん中らへんにもカラーがあります。
カラー頁が挿入されている漫画って珍しいですよね、やっぱりここはカラーじゃないと!と編集サイドが思ったのでしょうか?
ご馳走様です。

内容的には、変態プレイ目白押しです。
ピアッシングに赤ちゃんプレイ、最後はおもらし・・・。
中でも麦たんの弟・米に触発されての赤ちゃんプレイがやっぱり印象深いです。
出てき続きた他カップルも含め、三カップル・・・いい年した大人(攻め)全員が『赤ちゃんプレイ』をしたいと思うってどんだけだ!
成功はふた組、後もうひと組は・・・失敗?

コルセット着用で、寄せて上げて?でなんだか胸にふくらみがある麦たん。
麦たん肌がふにっとやわらかそうですもんね、よせりゃ小山の一つや二つできるかもしらん、とか、BLファンタジーにどっぷりつかった脳ですんなりそんな風に変換出来てしまったり。
赤ちゃんを怖がる里見が意外でした。率先して『パパ』を演じそうだったんですが。
そうかー違うのかーとちょっとがっかりでした。

前作はわたなべあじあさんの作品でも、初期の頃の作品で前作を読んだ当時、結構な衝撃を受けました。
とっても絵が可愛くて、受けも可愛くて、でも攻めは逞しくて、攻めと受けの体格の描きワケがはっきりしていて。
体格差がどうしようもなく好きな私は、大急ぎで他の発表されている作品を買いに走った思い出があります。
とても懐かしい、再読したくなってきました。

2

麦たん再び!

麦たんお久しぶりでっス(⊃∀`* )
のっけと途中のカラーページ。凄かったです。
開かれた肉の中身がなんか目を薄めたら見えそうだったww
「縛って愛して」の続編ですね。どこかで聞いたようなとは思ったんだ。
ただ、前回の「縛って愛して」よりも萌えは薄かったかな~というのが雑感。
やっぱりあの時とは気持ち的にも大人になった証拠だろうか。

しょっぱなはじめは、麦たんたちの少年時代。
ショタな麦たんが恐ろしくカワイイのである。
きゅるきゅるwエロエロ
最近どうもあじあサンの描かれるショタに夢中。
なんであんなにかわいいのかよ~♪
オバカな麦たんと、野獣の里美。エロエロくてエロエロな一冊でした。
赤ん坊におびえる里美さん。
これが、ちょっと意外で可愛かったり。
ただ、ストーリー云々もろもろ含めると萌え切れなかったかなというのが実際でした。
ん~・・・・なんでだろ

0

おっぱい萌える萌える萌える、、、

エロ全面出しのピアスシリーズの中でも、やっぱりあじあさんの作品は全然別格!光ってる!!
前作の『縛って愛して』があって二人の関係がわかっているからかもしれないが、ただ二人がエロ行為をしているだけでも、全然飽きなくてそのひとコマひとコマが逐一萌えるのですよね~vvv
さて、本作品は同人作品が4本と、07年のピアス掲載が2本、そして描き下ろしが一本の合計7本で構成されています。

同じ29歳なのにショタ風味漂うMの麦たんと、そんな麦たんを責めるのが大好きなドSの里見。
超ラブラブバカップルなのは揺るぎない事実で、本当飽きないよな~と思うほどにやりまくってい・・・えっ!?今回は麦たんの義弟・米ちゃん(1歳3カ月)が登場して、吊りプレイ中にぎっくり腰になった義父のせいで、子守を受けた麦たんと里見に寸止め禁欲の日々が訪れてました~(爆!)
そのおかげで赤ちゃんプレイがまん延!?
・・・一体どっちが赤ちゃんなんだかwwww
これはもう言わずもがなですね♪♪
子守の手伝いに来た義弟昌幸達の間にも赤ちゃんにもおっぱいプレイがw
バカワンコ昌幸の行く末が爆笑でした。

39度の真続き夏に冷房壊れて、あさえっちで熱中症になっちゃう麦ちゃん
結婚指輪の代わりのピアスを入れる麦ちゃん(ちんちんには・・・?)
コルセット着用の麦ちゃん、何故か胸があって女体化してます!!
これって里見が弄り倒した成果なのか@@!とか・・・
着衣縄化粧&公開セックスとか、
エンドレスお仕置きとか、
最後とどめスカトロ・・・??
めいっぱいつゆだくで大盛りでとってもごちそうさまな、超特大パフェを頂いたような満足感です☆☆☆
イき顔の麦ちゃんの目が白目むいていて、ホラーなんだけど、イってる感満載で、何故かこれがS心を喚起する!?

一本だけ別カプ話『ミルク』が入ってますが、これもおっぱいにこだわった一本です。
帯の応募券と切手だけで書き下ろしペーパーとポスカがもらえちゃう、ポスカは表紙かな?お手軽な全プレは嬉しい限りです♪

3

再録多いです

縛って愛しての麦たんと里美の若い頃の話が読めちゃいます!麦がショタショタでふ。カラーページも豊富でよだれがたれるほど綺麗で可愛いらしくエロティックな一冊になってます。義理の弟の昌幸くんとその彼氏の先生、ストロベリーオンザショートケーキのなち&ももも出てきます!
あとおっぱい星人にはたまらん稲子さん(麦のママ)やガブリエラ(里美の部下)も出てきてウハウハです。

同人誌からの再録が多かったのですが、書き下ろし5ページありましたので、読んだことある方も楽しめます。
みるくはシルフで連載中の「ひめごとは●なぞの」のキャラのお話だったのですが、流石に名前はかわってました。コウとしまちゃんって。(同人誌ではちゃんと洋と白たんです。)

あじあさんワールド全開で、おもしろかったです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ