微笑みの日常

hohoemi no nichijou

微笑みの日常
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
25%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784812452912

あらすじ

強面の岩切チーフに唯一懐いている新人の麻生。
無愛想で人付き合いの苦手な岩切はいつも笑って周囲を和ませる麻生に密かに憧れていたのだが、ある夜の出来事を境に2人の間はギクシャクし始め…

表題作他7編を収録。

表題作微笑みの日常

強面リーマン
柔面リーマン

その他の収録作品

  • 日向
  • 恋人の飼いかた
  • 思惑の所在
  • 暴走進化の行方
  • 東にある宇宙
  • 思惑の正体

評価・レビューする

レビュー投稿数2

直野先生の短編集~

 直野先生のなかなか読めずにいた作品です。でも立ち読みしたときに「思惑の所在」をゆっくり読みたいと思って購入!!だって、めさ男前が受け・女の子みたいに可愛い子が攻めってゆ~大好きな設定だったから☆
―日向―
 ぼろぼろな体で、自らに刃を向けようとしていた少年の目の前を赤ちゃんが横切るところから始まります。赤ちゃんの父親と少年の間に芽生える恋のお話。少年の両親が子を子とも思わない最低な人たちなのによくいい子に育ったな。
―思惑の所在―
 そこらの女の子よりもかわいい高校生×強面・男前の高校生の話。
かっこいいのに恥ずかしがりやでいじらしい受けがいい!!
攻めはかわいいのに、かなり鬼畜。身長や外見なんて関係ないんだと思った瞬間でした^^
 続編で「思惑の正体」も載ってます。攻めのヤル気に少々怯え気味の可愛い受けがみれますよ。
 表題作よりも思惑~のお話が好みでした。
 

3

なんといいますか

なんというか。懐かしい匂いがプンプンする作品でした。
強面なのを気にしている攻。
対照的に、つねに表情柔らかく笑顔の耐えない社員がいたんですね。
どうやったらそんなに優しい顔が出来るのかと近づくわけですが、そのコは強面さんが好きなわけで。
いつの間にか酔いに任せて身体を重ねてしまった二人。
関係がギクシャクしたものになっていくのですが・・・・!?

という流れ。
なんの捻りも無いという感じですか。
でもちょっと古い作品なので懐かしいという反面(´ー`)ホノボノト

他、ホノボノ系、切ない系、ファンタジー系。
っぽい(あくまでも私基準で)作品がツメツメな一冊。
作品自体がちょっと古いので、すごく時代をかんじさせてくれるのではないかとおもいますです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ