夢のような話

yume no youna hanashi

夢のような話
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神14
  • 萌×210
  • 萌15
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
21
得点
157
評価数
43件
平均
3.7 / 5
神率
32.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796401432

あらすじ

「もっと泣かせてあげますね」さわやかで人当たりもいいイケメンが、私の前では、にっこりと酷いことを言う。――こんなこと、きっと夢に違いない。私がずっと片想いしていた部下の沢村が、ドSだなんて…。縛られ、監禁され、目隠しされ…、嫌だと思うけれど、愛される喜びを感じてしまい――。部下×課長のSM調教ラブ。

(出版社より)

表題作夢のような話

沢村 入社2年目の部下
加納 鬼上司の課長

同時収録作品嘘のような話

管(社長)
遠藤 ヒロム(バイト)

その他の収録作品

  • 夢のような嘘のような話
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数21

世に出るのが早過ぎた?今読むのが正解。

こ、これは!
名前出すとマズいかもだけど、今をときめくHら○先生、Zり○先生、Oげ○○先生などのエッジィ系がお好きな方にも大推薦したいですよ!
内容は実際かなりエッジが立ってると思う。奥付見たら2009年。へえ〜。
当時よりイマ、の方がより深く面白く読めるような気がする。

隠れゲイの課長が惹かれた爽やか社員は、実はドSだった!

とゆーストーリーで、2人が恋人になっての日々が綴られるわけですが、攻めの沢村は、おもちゃ責め・拘束・言葉責め・放置プレイのし放題。
受けの加納は、免疫がないせいもあって次々と調教されるけど、好きな人と初めて付き合ってメンタルが強くなっていくのですね。優しくされて逆に飽きられたんじゃ?と不安になるシーンなんて「慣らされ過ぎでしょ!」ですよ。沢村の方もちゃんと『俺はあなたに会えて本当に良かったです』と分かってる。
絵柄がキレイなのでスルーしがちですが、立派にイマドキの歪み愛BLであります。H先生作品がキツいという皆様にも、少しソフトなのでおすすめですね。
当て馬の、元カレ未満菅さんやヒロ君との関わりもいい味出してます。

「嘘のような話」続き
菅さんxヒロ君の年の差ラブ!
菅さんはバイの浮気野郎、ヒロ君はウリもやってたコ。でも爛れた空気なんて感じないCPです。
19才のヒロ君のお誕生日まで後2ヶ月。それまでHはオアズケよ、というストーリーで、やっとこさのH描写はあっさり風味のちょい朝チュンですのであしからず。

2

二人の仮面の裏側は。

愛してやまない一冊です。

ゲイの加納はいつもノンケに恋してしまう。何度か玉砕して恋人は出来ないと気付いたときは心がボロボロで、『ただ仕事をこなすのみの毎日』この一言と、覇気のない加納の目がもう(涙)
そんな加納は部下のノンケの沢村に恋してしまう。痛みが恐く仮面を被る。表情が出ないように。気づかれないように。知られたくない。嫌われたくない。夜布団で丸くなる姿にまた(涙)
そうやって頑張って距離を持とうとする加納に、沢村はずけずけ入り込もうとする。
二人で飲みに行こうと誘う沢村。行くべきでないと分かっているのに、好きな人からの誘いを断る程強くもない。と悟る加納にまた(涙)
飲みに行き、沢村に「俺の事好きなんですか?」と、沢村に言い当てられてしまい青ざめる加納に沢村はキスを。そこから~!!
沢村の性癖が露になります。
沢村は好きな子ほど泣かせたくなるSで、加納の事が好きだった様子。
沢村もまた、外見から勝手に想像される性格を演じていた。仮面を被って生きてきた。
二人が被っていた仮面の裏側を二人だけが見ることができる。それがいいなぁ~と思うのです。
沢村からのアプローチ続きに加納は『夢のような話だ』と。ここで題名が出てくる。うまーい!!
そこからは軽いSMラブ話。オモチャ、拘束、放置など。話の面白さでどんどん読み進んじゃいます。話が進むうちに沢村の加納にたいする思いも少しずつ変わっていく。苛めたいと思うのに優しくしたい。

もう、モノローグがね。いいんですよ。心にグサッと刺さる。それが段々溶けていって笑顔が見えたときの幸せ。話が多少強引でもそんなこと考えさせないくらいセリフが生きていて。でも、重くなりすぎず、適度にギャグが入り笑える。
何度も読み返しちゃう作品です☆

1

「優しさ」と「鬼畜」を使い分け

どこかで読んだことあると思ったら、昔アンソロの「ドS攻」特集で読んだカップルでした。
その時は一話だけだったけど、こうして一冊通して読むとそこまで攻めがドSでもないような?とも思います。

お道具は使うけど割りとソフトですし、本当に鬼畜なことや痛いことはしないと言う感じです。何より普段はけっこう優しい。
意地悪なこともサラリと言うのですが、この優しい部分とキツイことを言う部分のバランスは絶妙かもしれません。
肉体的より精神的なイジメが好きな感じの攻めです。

主人公の加納は同性愛者ですが、ノンケばかりに恋をして辛い思いをしてきたせいで恋人はあきらめており、どんなにさみしくても身体だけの関係はは嫌だという純情な人。
2年も片思いしている部下の沢村とまさかの両思いになれたのに、実は沢村はSで…というお話です。

プレイがメインのお話でなく、恋愛要素的な部分が大きいです。
くっつくまでが急ピッチに感じたのですが、付き合ってからのあれこれは長く楽しめます。
加納が会社では厳しく嫌われ者の課長なんですが、恋愛になると奥手で健気なギャップが楽しめました。

沢村は意地悪続きなだけでなく、嫉妬もするし加納に気に入られようと譲歩もする、愛が十分伝わってくる鬼畜攻めキャラです。
鬼畜な部下と少々Mけのある上司、というわりとわかりやすい組み合わせだと思いますので、お好きなかたにはオススメです。

後半の「嘘のような話」
こちらのほうがカップルとしては好みでした。
加納の行きつけのゲイバーの店員、ヒロとオーナーの菅の歳のさカップル。
未成年と40歳前後という組み合わせなんですが、歳の差カプ好きのツボを見事につかれました。
ただ、組み合わせはいいんだけど、菅がヒロを受け入れるのがあっさりでちょっとあれっとなりました。
告白されたから気になってきた、みたいな感じだったんで^^;

でも二ヶ月の禁欲生活はおもしろかったです。私は攻めが、「相手が未成年だからと我慢する」という展開が大好きです。
でもこのコは未成年なのにかなり淫乱なので新鮮なような…淫乱受けが苦手なかたにはむかないかもしれないです。
菅の浮気性な性格は頂けないなぁと思ったのですが、ヒロも売りをしているのでどっちもどっちでしょうか。
年上の攻めが子供な受けをベタベタに甘やかす展開がお好きな方には楽しめると思います。

1

見た目「爽やか」、中身「ドS」

作家買いです。
話が2編入っていました。
私は、後の方の話が好きだったかなあ…。
うーん、変態ドSは、さすがにあまり好きではなかったです。
スンマセン…

-------------------
●夢のような話

主人公である厳しい課長・加納(受け)と
その部下・沢村(攻め)の恋物語。

この話の見どころは、沢村(攻め)が超変態のドSということ。
暴力を振るったり……なんてことはないのですが、
「好きな子ほどイジメたい」というやつで、
主人公の加納(受け)を散々いじめまくります。
ったく、会社ではめっちゃ上司なのに、
知らないぞぉー。

沢村(攻め)がとにかくSM道具好きなので、
道具がごっちゃりたくさん出てきます!!(それも見どころ?)
道具を知らなかった人には勉強になるかも(笑)

折角思いが通じあって、
初エッチ!
って言う時から、SMの道具を使いはじめるんですから
もうかなりドン引きです。
加納(受け)は、更にドン引きだったでしょう。

うわあー……
加納、可哀想。Mなわけじゃないのに…。
でも、好きだから相手に合わ続きせてしまうって、
なんて健気な……(´;д;`)


でも、途中「これはさすがに…」と思ったのは、
首輪、手枷・足枷・目隠し・全裸でポールに繋ぎ止めで
放置プレイというのがあったのですが、
あまりにも長時間放置プレイしすぎて、
加納(受け)が熱を出してしまいました。
もー、これはあまりにも酷いだろ。
そのあと、ちゃんと看病したけど、
いじめるでも、そこら辺はちゃんと考えてむSMプレイは
して欲しいです。
(でもSMプレイは基本的に嫌いです、やっぱり)

-------------------
●嘘のような話

表題作の「夢のような話」にも出てくる
ゲイバーのオーナー(色々なところの社長)・菅(攻め)と、
ゲイバーのバイト店員さん・ヒロ(受け)のお話です。

ヒロは、菅に片思いをしていますが
菅は振り向いてくれません。
ヒロは、ゲイバーのバイトとウリを繰り返す毎日…。
あああ、あんなに明るいいい子が
なんでウリなんてしなきゃならないんだ……。
ヒロー、お願いだからやめてー><

結局、菅(攻め)とヒロ(受け)は想いが通じ合い、
付き合うことに。
しかし、ヒロがまだ19歳であることを知った菅は、
「20歳になるまでは、まだ抱けないよ」と
真面目に言うのでした(笑)

あー、でも幼い顔してるなぁと思ったら、
ヒロ、19歳だったんだね。
ヒロ、我慢だ我慢!

そして紆余曲折がありましたが、
ヒロが晴れて20歳に!
菅に抱かれて、幸せそうなヒロなのでした。

もうこの章はとにかくヒロが可愛い!
そして、10代のくせしてエロい!
エロ可愛いとでも言うんですかね。
良かったです。

-------------------

まあこの一冊の教訓は、
「SMはほどほどに…」
ということでしょうか(笑)

1

なんだかんだで優しい沢村くん

主題作とスピンオフの2作品入り。

「夢のような話」
部下(沢村)×上司(加納)の下剋上ラブ。
思った感じとはちょっと違いましたが、これはこれで好きです!
SMと言っても身体的に痛めつけるようなものではなく、好きな子を泣かせるのが好きでついつい意地悪なことを言ってしまうタイプのSです。
どうでもいい相手に対しては優しくて、好きな子にだけ意地悪になっちゃうっていう。
加納さんが(素質はありそうだけど)Mじゃないので、初エッチからいきなり拘束されたりしていてちょっと可哀想なんですけど、泣かされながらも毎回必死に沢村くんのSっ気に応えてる姿が健気でそそります。
順調に調教されていってますね!
でもって、沢村くんは沢村くんで加納さんに愛想つかされないように頑張って優しくしてみたり、熱出した加納さんを甲斐甲斐しく看病してあげたりとなんだかんだで可愛くていいヤツでした。
加納さんが好きになるのはいつもノンケの男性で告白しては罵られて手酷くふられてたり、親にゲイだとカミングアウトして勘当されてたり、好きな相手じゃないとエッチも出来なかったりとこれまでが不憫過ぎたので、イイ人が見つ続きかって良かったです。(Sだけど…)

あらすじに「縛られ、監禁され、目隠しされ…」とありますが、監禁まではされていないような…?

「嘘のような話」
加納が通うゲイバーのオーナー(菅)×スタッフ(ヒロ)の年の差ラブ。
ゲイバーでバイトしながらウリもやってる下半身ゆるゆるのヒロくん(19歳)が、やっとお付き合いできたオーナーの菅さんから20歳になるまで2ヶ月間禁欲を強いられてしまうお話。
表題作よりむしろこっちこそ中々の精神的苦痛を伴いそうなんですが(笑)
頑張って我慢した末の初エッチはあまあまでした。

1

…………S攻めかあ。

同じ作者さんの別の作品がよかったので、わんこ攻めで年上眼鏡受け!と興奮しながら購入。
…………わんこじゃなかったです(結論)

これは個人的な好みなので仕方ないのですが、基本的にSな男は苦手なのです。
何か俺様キャラが多いので、性格に多分ついていけないからかと。
やたら独占欲が強かったりとか、読んでると段々萎えてくるのです。
何で受けは、この人でいいのか理解出来ず終わってしまいました。

ヒロくんと菅さんの話の方が好みでした。

2

爽やか君が実は…?!

【ドSな部下×恋に臆病な上司/曲者社長×ビッチなバイト】

何の気なしに手に取った本でしたが、自分の中でかなりhitしました(((o(*゚▽゚*)o)))
いやもーこの本、買って良かった、本当に良かった!
別作品もチェックしよう。

■夢のような話■
沢村(入社2年目の部下)×加納(課長)

好きになった相手は皆ノンケ…そんな加納が現在片思い中の相手は爽やか好青年の部下・沢村。
過去に酷い振られ方をしたことがトラウマとなり、絶対に沢村には思いを知られるまいと心に決めていた。
けれど酔いつぶれて沢村の部屋に連れて行かれた加納に彼は…。

加納さんが可愛いよー!!
本当にもう…可愛すぎる(*´Д`)ハァハァ
沢村はドS設定ですw
暴力はふるいませんが、好きな子にほど精神攻撃しかけちゃう人です。
でもそんなにキツくないです。
加納さんのために優しく振る舞おうと頑張ってみたり、看病したり~っていう場面があって、沢村→加納さんへの愛情がちゃ~んと感じられるのですよっ(*´艸`*)
内心、当て馬・管さんに嫉妬しまくっていたりとかw

■嘘のような話■
続き(社長)×遠藤 ヒロム(管さん経営のゲイバーでバイト中)

管さんが加納さんのことを好きなのは分かっていた。
一度振られたら諦めがつくと思ったけれど…そう上手くはいかないもので…orz

ヒロくん、19歳だったとはΣ(・ω・ノ)ノ!
20歳越えているかとばかり~(※店には22歳と申告)
それにしても管さんってば結構曲者だなー…。
思いが通じ合っても20歳になるまではお預けw

描き下ろしでは、管さんの意地悪さ・加納さん&ヒロくんの可愛らしい寝顔が見れます(*´▽`*)

1

ドS

【夢のような話】

今まで人を好きになってもうまくいったっことがない加納。
職場の後輩の沢村のことを密かに想っていたが人気があって自分なんかとは・・・
とあきらめていたのに・・・・
二人で飲みに行った帰り、沢村の家に泊まることになり
そこでわかった彼の性癖。
とてつもないドSの沢村に、調教されていく加納。
痛いし怖いし、本当は辛いのに嫌われたくない離れたくないという思いから
我慢する健気な加納。
学生のころの辛い思い出がよみがえり、多少のことは我慢しょうと頑張る加納。
でも、沢村も鬼じゃないから加納が熱を出したときはさすがに優しかった。
あの格好で放置されたらそりゃ熱も出すわ・・・

【嘘のような話】
加納が通うゲイバーでバイトしているヒロは19歳。
加納が以前半年だけ同棲していた菅のことが好きで
晴れてお付き合いするようになるが、20歳になるまではHはだめと言われ禁欲生活に
歳の離れたカップルの、可愛いヒロくんと大人な菅さんのラブラブな日常。
以前加納のことが好きだった菅さんのことは理解しているつもりでも
元奥さんも登場しちゃって気持ちは乱れっ続きぱなしのヒロくん。
つらいよね~。でも、ヒロくんが心配しなくても、菅さんはヒロくんが大好きです。

1

好きな子ほど意地悪したくなるんです!

もともとは「いちばん近くで恋をする」の同時収録されてた「獅子も拒まず」が読みたくてまとめて1・2巻購入したのですが、年下攻め好きだけど・・・SMものってちょっと抵抗がありましたがなんとか大丈夫な範囲でした(笑)きっと作家様の絵がキレイって言うのもあるのかな^^

好きな子ほどいじめたくなるって感じでしょうか!
加納(受け)は沢村(攻め)に恋心を抱いていますが、最終的に私から見ると沢村の方がはまってない?と思いました^^

加納は嫌われたくないためにガマンもしてますが、いざ沢村に優しくされると、アレ!?物足りない感覚が・・・しっかり調教されてました(笑)

加納の表情はきっとドS様をゾクゾク喜ばしてしまうんですよね・・・生まれつきのドM顔かと思います。(笑)

1

これは良いSM

SM作品で難しいのは、S気取りな男×おかしな人
ってなっちゃう場合が多いんですよね。全体的に。

この作品はちゃんとしてるSM作品でした。
ただエロでもSMは萌えない。
SがMを寵愛してて信頼し合ってじゃないと
SMは面白くない。

沢村の愛が多少読者にも分かる形になっていた。
加納への萌えポイントも解り易く
(絵が綺麗なので)可愛く思えてしまう。

SMが苦手な人だとコレでも刺激がキツいかもしれないが
私はこれくらいのSMなら、十分よくできた話で
とっても読みやすい作品だと思った。

1

結局好きになっちゃうと~ってことか?w

「いちばん近くで恋をする」がとってもHIT!だったので、こちらも買ってみました♪
この本は、
爽やか好青年に見えて実は、好きな子は苛めたい!という年下のS男(攻め)
 と
ノンケに恋して何度も傷ついた過去を持つ、未だ童貞のゲイで会社の上司(受け)
との、あんまり酷くないSMエッチが色々見られるお話です~

「いちばん近くで恋をする」の最後に載っていた、
「嘘のような話」の本編もコチラに入ってて、1/3弱くらいを占めてます。

絵がキレイですご~く読みやすくて、適度にコミカルで楽しめました~♪
 

表題作は、
Sの攻めも、ちゃんと受けのことが好きなのが分かるし、
受けの気持ちを自分に向かせようと誘導したり、画策したりしててカワイイw

でも欲を言うともうちょっと、
受けが攻めの本性を知っても、彼がいい!ってなった気持ちが分かるとよかったのにな。
好きな人相手じゃないと勃たなくて、いい年して童貞だったのに、
誰にでも好かれる好青年タイプだと思い込んで、そんな攻めに片想いをしていたのに、
攻めの本性を知っても結局そのまま流されて~~~
ってところ続きがなんか気になっちゃったなぁ。
結局顔が好みってコト?
一度好きになっちゃうと、止められないから??

「夢のような話」
オジサン × 性欲の強い19歳の子
オジサンが若い子にハマるのは、好みのシチュです。
この攻め、
落ち着いてて紳士に見えて、性的にはちょっと枯れ・・・?と思ったら、全然!!
そういのも好きなんですけど、ちょいちょい「エッ?」とも思わせてくれて・・・
バーのオーナーでもある攻め、
受けの子が20歳になるまでは「エッチはダメ!」と言いながら、
その未成年の子が自分とこのバーで働くのはいいのかな?
とか、
誕生日に自分にリボン巻いちゃうの?そんなキャラ??とか・・・

全体的に面白くて楽しかった♪
それは間違いないんですが、
そんな感じで気になるトコもちょいちょいあったので、萌×2まではいかず☆

1

まさかのっ!!

部下・沢村×上司・加納のリーマンものです。

なんとなく立ち寄った本屋で桐祐先生の名前を見てびっくりしました。
だって同人誌の方では知っていたのですが(「テニスの王子様」の不二×手塚で)
まさか商業作家さんになっていた事に、本当にたまげました( ゚ω゚;)

そして読んだら、またしてもびっくり!まさかのSM系の内容でした((( ;゚Д゚)))
でも、えげつない(?)SMではなくてイラストでそう思っただけなのかもしれませんが・・・

沢村は見た目は爽やかな青年なんですが、実はドSだったという(笑)
で加納をいじめまくるんですが、そこには愛があるのですよ!!
SM系の話は、あんまり読んだことはないんですが、結構好きですね((´∀`*))

ただ加納の過去の話が可哀想で・・・
行きつけのゲイバーの店員の子とやってみようと思ってもダメだったし
そこのゲイバーのオーナーと半年同棲してたけど、身体の関係はなかったし、
そういう事にもなったみたいだけど泣いて謝ってたのが本当に切なかったですね。

[嘘のような話]
ゲイバーのオーナー・菅×ゲイバーの店員・ヒロです続き
元々、菅は加納が好きだったけど沢村と付き合う事になって、今は加納には
幸せになってほしいと思っているみたいなんですが、でも加納が来店した時、
沢村がいても加納に絡んでくるよね??って思ったり( ゚ω゚;)

でヒロがアプローチをしたけど、1度断って、それでも
アプローチを続けたヒロの粘り勝ちで付き合うことに・・・
でHしようとするんですが、ヒロが未成年と知ってヒロが成人するまで我慢します。

この話はただただ可愛かったですね( *´艸`)
そしてヒロのスーツには萌えた!
スーツを着て可愛いって何っ!?って思いました(*≧艸≦)

1

Sっ気と独占欲

Sっ気がある人は独占欲が強いもんなんだな~と
しみじみ感じた1冊でした。

会社にて、
ノンケであろう部下の沢村に恋をしてしまった加納だったが、
恋は実らないと諦めていた矢先、
沢村が、好きなんでしょ?と迫ってきた。
そして、思いもしなかったことに、沢村は
結構なSで、縛ったり目隠ししたり、、、独占欲の
塊でした(笑)

加納のことがかわいくて、
いじめたいけど、同時にやさしくもしたいと
悩む沢村が、かわいい・・・。
Sってより、好きな子をいじめたいだけだったに近いのでは?
とも感じましたが、いいカップルだと思います。

また、脇のカップルの今後も大注目です。

1

素敵な作品だと思います(*´艸`*)

フラッとよった本屋で
フラッとなんとなく手にした本。
攻様の顔が凄く好みだったのでなんとなく、期待もせずに買いました。

帰って読んでみると・・・・・・・
「あれ?、これ作品的に好みかも・・・」
久々の当たり漫画だったので凄く楽しく読ませていただきました^^

内容は個人的に切ないといいますか、
受の過去の話は悲しくなりました。
店(ゲイバー)で店員と話してる中にもちらっとでてきた昔の話も切なかったですし。
同棲し始めてからの親に勘当された話もあったり・・・・・・
受には色々ゲイに対する良い過去が無いようです。

ですが、付き合うようになってだんだん楽しそうな顔を見せる受が凄くかわいいです。
Hシーンはあっさりめでストーリー結構重視しているかと自分は思います。
そこまでしつこくないので飽きないで見られました^^

同時収録の年の差20歳くらいのカップリングもなかなか・・・・・
攻は優しい感じの大人(40代)なので結構好きですwwwww
受は年下なぶん一生懸命なところが可愛いと思いました。


桐祐キヨイさんの漫画はこれが初めてでしたので
続きこの方のドSがどれほどかと言う秤は無いわけで・・・・・・・
めちゃくちゃドSが好きな人は生ぬるいかもしれません。
ですが、自分は個人的に満足した一冊でした。

1

なんかかわいい。

CDの予習用に購入。
結構面白かったかも。

「夢のような話」
いつもノンケばかり好きになって失恋してしまう加納。
今は部下の沢村に2年前から片想い中。
けれど、過去のこともあって告白できないでいた加納に、徐々に沢村が近付いてきて…。

ドSの話だってのは知ってたんですけどね。
そのレベルが知りたくて購入したっていうのもあるんですが。
…これくらいなら大丈夫みたい。
別にぶったり攻撃的なわけではなくて、お道具と焦らしみたいな精神的プレイのようなので。
精神的ないわゆる好きな子は苛めたくなるみたいなのは好きなんですよね。
なので、その辺は非常に楽しめました。
お道具もまぁこのくらいなら。
ただ、初心者にいきなりあそこからのスタートってのもどうかと思いましたけども。
あれで加納を試してる部分もあったのかな?
あんな沢村を許容できる人とでないと沢村は付き合っていけないんでしょうし。
沢村はドSだけど、それでも加納のバックボーンとか知ってやさしくしたいと思える部分も持ってるようなんでうまく2人が付き合っていければいいなと思いました。

「嘘のような話」
続き
加納を好きだった菅を好きになったヒロ。
告白するも玉砕するのだが、諦めきれなくて…。

ヒロがとにかくかわいいです。
今時の子っぽいというか。
ウリとかも全然平気でお金のためにやっちゃうし。
セックスに対して軽いというか深くないというか。
でも、それでいて好きな人に対しては真っ直ぐというか純真な感じがあって。
菅は20歳まではと自制してるようでしたが、この人、なんか箍が外れたらすごそうな気がする(笑)
沢村みたいなドSプレイとかはないだろうけど、意外とおじさんのくせにそっち方面強そう。
もしくは、ねちっこそう(爆笑)
なにはともあれ、ヒロが幸せになれればいっか。

1

メガネ受け好きにはたまらない!

私が読んだお気に入りメガネ受けの中ではかなり上位に来る作品!

なんといってもメガネ受け加納がとてもかわいいです!
過去にトラウマを抱えつつも攻めキャラ沢村のことが好きで
ゲイであることがバレないように、嫌われないようにと
過ごしていたある日、沢村にバレでしまい、しかも”どS君”でした。

泣き顔とかエロくてもうヤバイです(´ω`*)
絵がとても綺麗なので安心して読めますね!

ほのぼのと進んだ感じなので
今後の展開に期待です!

1

やっぱり

お道具使ったりするSMはそれほど好きじゃないかも。

好きだからいじめたいって、、、

好いてくれるなら、いじめられるのも、ガマンできない訳じゃないって、、、

この場合、私はどっちを嫌いなのかなぁ
って、言っている時点で、どっちもキライって事かな。

この作品、ただの俺様ドSキャラと、流され依存キャラの話だったら、一も二もなく「しゅみじゃない」。
でも、一刀両断しきれないのは、沢村が優しくしたいってガマンしてみたり、加納の方の壊れっぷりの方が根が深かったりと、味付けに工夫があるし、絵がきれいって言うのもあるな。
沢村が、あの爽やかな笑顔でお願いしちゃえば、加納が受け入れちゃうのも仕方がないって思えるもの。

後、菅さんが良いよね。
四十路のオッさんと、未成年じゃなくなる日を待つ男の子。
確かに、自分の半分の年の男の子を好きになるだけでも、一般常識的には充分変態だ。


1

ご馳走様でしたぁ(´∀`*)

ゲイである加納(受け)が好きになる人はいつもノンケばかり。
そんな加納が現在好きな男は、職場の部下である沢村(攻め)。
彼は人当たりも良く誰からも好かれており、職場でも嫌われている自分とは正反対。
加納は過去にひどいフラれ方をされた事があり、今でもトラウマになっていて好きな人に想いは絶対に伝えない。
だが嫌われ者の自分を飲みに誘ってくれた沢村。
行くべきじゃないと思っているが、好きな人に誘われてしまえばはやり付いていってしまう。
酔ってしまった加納を自分の部屋へ誘う沢村。
そこで沢村に「俺の事好きなんですか?」と言われ、動揺する加納。
そんな加納を襲う沢村だった…。


見た目は感じの良い好青年だが、実はドSの沢村。
過去のトラウマから傷つきたくなくて自分の殻に閉じこもっている淋しい男、加納。
素晴らしいいカプですよ!
最高だぁー!
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
今まで沢村を見ているだけで良かったのに、なのに突然襲われてしまう加納。
しかも初体験だというのに、ハードなエッチされちゃってます。
翌朝もニコニコ笑顔の沢村。
好きな子にはいじめたくなる続きタイプの沢村は今まで適当な女性と付き合ってきた。
実は沢村も今まで本当の自分を受け入れてくれた人に出会った事がなかった男で、淋しい男だったんじゃないかな…、と思いましたが、そんな思いも吹っ飛んじゃうほどのドS男です。
加納はそんな沢村を受け入れ、恋人になりますがやはり彼とのエッチはかなりハード。
裸で目隠し、更に緊縛されたまま放置。
そのまま沢村コンビニ行ってます、わざと長ーい時間(笑)。
そんな事されてもやっぱり沢村の事が好きで、彼を受け入れている加納は素晴らしですね。
ヽ(*´∀`)ノ
オススメの一冊です!

2

水色

こちらこそコメントありがとうございました!
私も男性経験のある受けが本当に苦手で、受けの子が未経験の作品ばかり
探して読んでいます♪私の本棚に入ってる作品は全てそうです(笑)
初めての痛みに耐える受け可愛いですよね!
私も全く同じなので一緒の嗜好の方と出会えて嬉しいです^-^
これからも芽生様のレビューを参考にさせていただきたいと思います♪

芽生

水色様、初めまして。コメントありがとうございました。嬉しかったです。水色様も受けサマに男性経験があるのはお嫌なのでしょうか。私はそこが一番重要なポイントなんですよ。好みがご一緒なのでしたら嬉しいです♪

水色

受けに男性経験があるのかが気になってなかなか手を出せずにいた作品
だったので参考になりました!ありがとうございます^^

期待外れかな

以前購入した桐祐キヨイさんの作品がちょっとSっ気があり、めちゃめちゃ良かったのでこの作品を購入しました。


「夢のような話」

攻は、普段は人あたりよく優しい好青年なのですが好きな人はとことんいじめたくなるという性癖の持ち主、沢村。受は、元々ゲイで過去のトラウマから、好きな人に想いを告げられない地味で真面目なサラリーマン、加納。
加納はずっと同じ会社で働く沢村のことが好きなのですが、想いを告げないと決めていました。しかしある日、沢村に呑みに誘われそのまま沢村のお家にお邪魔することになるわけです。そこで沢村に「加納さん、俺のこと好きでしょ?」とズバリ言われてしまうのですが、実は沢村も加納のことが好きだったんですね。
ドS沢村に押し倒され縛られて半ば無理やりやられちゃうんですが、加納は沢村が好きなのでそれを受け入れちゃいます。

裏表紙の作品紹介で「ドS」「縛られ、監禁され、目隠しされ」とあったのでセックスシーンに期待を寄せていましたが...。うーん、期待しすぎたか!?; セックスシーンはそこまでエロくなかったです。ただちょっと縛って、ちょっと無理やりっぽくやってみただ続きけというか...。玩具も本当に少し出てきただけで、期待したほどではありませんでした。

しかし意外にゲイにはモテモテな加納を特に気にしていないようでありながら、内心嫉妬しまくってる沢村の姿はめちゃめちゃ可愛いです!「優しくしてあげないと、加納に逃げられちゃうよ」と忠告を受けた沢村が頑張って優しくしようとしていたところも、愛が感じられて良かったかな。加納が風邪を引いたときには優しく看病してあげるし...。基本優しい人でしたね。ドSと言いながらも作品の中では7割良い人でした(笑)


「嘘のような話」

こちらは、ゲイバーの店員(19歳)とバーのオーナーで加納の元恋人のお話。
両想いになった2人ですが、オーナーは店員のヒロが未成年だったことを知り、「20歳になるまで我慢ね」と、なんとなんとお預け!でもキスは有りという なんとも中途半端な状態です(笑)
オーナーが紳士で気さくで優しい人なので、お話も優しい感じ。セックスシーンも少ないです。
ストーリーはまあまあですし、ヒロが可愛いですな(笑)


神評価をしていらっしゃる方がおりますし、全体的には良いと思います!
個人的にセックスシーンがもう少し過激なのを期待していたので、中立。
桐祐キヨイさんの作品は絵も可愛いですし、試してみて損はないかと思いますよ^^



「中立」
ストーリー:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
キャラ設定:★★★★☆
萌え度:★☆☆☆☆

1

ヒツジの皮をかぶった・・・・!?

面白かったww
桐祐さんの漫画って、わりと学生~な若者な作品のイメージだったんですが、今回はリーマンであります。
ちょっとアダルトな雰囲気なのかと思いきや、おもっきり可愛い作品。
そして、ちょっとこの妙なウマさが絶妙でした゚(*´∀`)b
今回お話の主人公となる受は加納さん。
仕事中は厳しくてクール。もちろん部下たちには慕われていない(笑
ゲイなのだが、好きになるのがいつもノンケなのでちゃんと好きな人とお付き合いしたことが無い。無駄に真面目なので頑張っても好きな人とじゃないとセックスも出来ないというダメっぷり。
そんな加納さんが今恋をしているのは、同僚で部下の沢村くん。
これがまたサワヤカな好青年なのです。あかるくてみんなに人気もあって。
見ているしか出来ない、もちろん告白なんて・・・
そんなある日、二人で飲みましょう!と誘われた夜。
「俺の家にきますか」飲みすぎたその足で向かった彼の部屋。
あれ??あれれ・・・ちょっ・・・え!?
な展開なのであります。
普段は、サワヤカ好青年。誰にでも優しくて~な沢村氏。
本当は、好きな子ほど苛めたい病。
ドSな一面を続き隠し持っていた!?というのであります。
これがまたオイシイwww好きな人にのみ~という設定ももちろんオイシイんですが、責め方が上手なんですよねぇ
暴力的にではなく、精神的に追い詰めていく系なんですが、見た目がサワヤカ好青年なだけにww
部下ともうまくやれない~だった加納さんが、ドS爆発な沢村くんの前でどんどん、どんどん可愛くなっていっちゃうのもこれまた見物だったりいたします(゚д゚*)はぁはぁ
首輪、玩具に、放置プレイ。それが嬉しいだなんて・・・
とんだドMだなっっ!!
途中、優しく~プレイ。これもなんだかんだいって
精神的に追い詰めるという意味ではドSなプレイだったのやも~と思ってしまいました。美味しかったです

後半は、前の話にも絡んでくるのですが、サブなカップル。
ウリをしている少年が恋をしたのはかなり年上の男。
一度は告白して振られてる。けれど~から始まるお話ですね。
22っていってたけど、俺、まだ19なんだ・・・
ばらさなければバレナカッタノニ('ε乂)な
「20歳になるまで我慢だよ」な我慢プレイなわけですが
2ヶ月も放置してたら、穴がいい具合にシマってまたアレなきがしますね。
ここのエロが少なかったのはちょっと勿体ないきがしなくもないのですが、
これはこれで可愛かったので許す
遊びまくってた攻がどれだけ構成するのかがちょっとこれからの見所ですな

4

見た目を裏切る鬼畜なドS!

見た目一見年下ワンコなイイ人なんですが、実は・・・なそのギャップが実に実によかった!!
そして、ゲイであることのネガティブから人づき合いの悪い鬼上司と呼ばれる人が、実は・・・な、これもまた一興で、
すごくすごく、いい一冊で満足なのですーーー!!!

課長である加納は沢村が入社した時から実は彼を密かに好きなのです。
今まで、ノンケばかり好きになり手ひどく振られる経験が続いたために、その想いは打ち明けることはなく、性的にも好きな人とでないと不能であるという、OFFではとっても寂しい人。
しかし、沢村が加納に接近してくるようになり、呑みに行った先で酔いつぶれた加納は沢村の家に泊まることになり、その晩沢村に「加納さん、僕の事スキでしょ?」と暴かれて、何故か押し倒され縛られて-!?

実はこの沢村がどうしようもない曲者!
人柄も良くモテるんですが、根の性質は好きな子は苛めたくなるドS。
彼女もいたのですが、苛めると嫌がったりしてその性質を受け入れてもらえない、そこで加納の視線に気が付き・・・という実に涼しい顔した腹黒さ!
結局、沢村が好きだった加納は、そんなドSを受け入れて続きいくのです。
ぱっと客観的に見ると、加納は沢村にベタ惚れだから、どんなに苛められても健気に受け入れていくというか、Mが調教開発されていっている、沢村の思うツボ。
こうした点で、沢村は本当は加納を愛しているんじゃなくて、性的嗜好を満たす為の便利な相手って雰囲気が満載なんですよ。
でも、加納に執着している、という不可思議な面を見せるのです。
しかしながら、Sという性格を考えるに、それってアリなんですよね!
加納が受け入れているなら、それで満足しているならいいか~って思うんですよ。
沢村がにっこりほほ笑んで、おもちゃやら、緊縛やら、放置プレイやらを加納に施して、加納が涙を流しながらも快感に悶えていくのがエロくてとってもいいですよ♪♪
沢村が、加納の元カレに対抗して、優しい男を演じようと努力するけど無理だったっていう話もちょっと笑ってしまう。
SMって破れ鍋に綴じ蓋という表現がぴったりなんですが、これもまたそういう作品。
桐祐さんの絵がとても綺麗なので、見やすいし雰囲気もとってもいいですv

そして『嘘のような話』は加納が行きつけのバーの従業員男子・ヒロと、そのバーのオーナーで加納の元カレ(エチはできなかった)の恋のお話。
ヒロが19歳ということで、その元カレ・菅が、20歳になるまでと禁欲するという、こちらは表題カプと打って変わって大人で優しいお話でした。

このマンガは掘り出し物ですよーーww

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ