華麗なるミッション

華麗なるミッション
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796401456

あらすじ

「お前、俺と組まないか?」産業スパイの日野元は、いつものように潜り込んだ会社で同業者の松島から返り討ちに遭う。正体をバラすと脅された挙句、お仕置きと称してエロい事をされる毎日。いつか松島の弱みを握って報復するつもりだけど、実は不器用で面倒くさがりの松島を次第に憎めなくなってきて―――!? 美形産業スパイ同士のラブバトル!

(出版社より)

表題作華麗なるミッション

松島 産業スパイ
日野元 産業スパイ

同時収録作品かわいいだけじゃないのです。

椿屋奏 メイドのバイト
杉下和史 リーマン

同時収録作品恋の矢を射るな!

寿 弓道部
家柳 顧問

同時収録作品君色ロマンス

篤武 学生
柚 学生

その他の収録作品

  • スパイ大作戦

評価・レビューする

レビュー投稿数1

詰めきれていない感じが

とある会社を舞台に、産業スパイらが情報を得ようと攻防を繰り広げる…というスパイものに、わりとわかりやすいBL要素を足したお話です。
ややこしい事もなく、とてもすんなり読みやすかったのですが、この「スパイ」という設定が作り込みが甘い気がしてどうにものめり込めませんでした。

主人公の日野は要領がよく強気な自信家タイプですが、それとは逆に見た目も仕事もできなさそうな松島が実は同じくスパイ。日野はそんな彼にまんまと出し抜かれてしまいます。

一話目は薬を盛られてやられてしまうんですが、二話以降も何もないのに何故かやられてるのは何ででしょう^^;
そして「秘密のデータ」「大事なデータ」って、一体何のデータなのか、何をしている企業なのか、そのデータが奪われたらどうなるのか・・などなど、お仕事ものとしてどうもつめが甘い。
スパイって設定は難しいと思いますが、ハリウッド映画のようなスパイものを望んでいるわけではなくとも最低限のリアリティは欲しいと思います。

酔わせて簡単にパスワードをはくというのもちょっと、そんなまさか・・・という感じ。
そして、途中からまた別のスパイが現れます続きが、一つの会社にスパイが何人もいて、簡単にデータを奪われたりガードされたり・・・「この会社の社員は無能だ」みたいなフレーズが出てきますが、本当に一体この会社のスパイ以外の社員さんは何をしているのですかどんな会社ですかと気になります。
それと、スパイという仕事なのに、邪魔な相手を階段から突き落としたり(しかも顔も見られて堂々と)って、さすがにそれはまずいのでは・・・^^;
と、けっこう突っ込みたい箇所が後を経たず、詰め切れていないと感じました。

後半、日野がさらわれて裸にされ縛られるシーンがありますが、カットによって縛られてたり縛られてなかったりして・・・。
絵に関してもつめ(チェック)が甘いと感じて非常に残念でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ