心の欠片

心の欠片
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
光風社出版
シリーズ
発売日
ISBN
9784415087597

あらすじ

新聞の片隅に載った貸倉庫の悪戯騒ぎ──
それがクラークの遠い記憶を呼び覚ます。
クラークが刑事を辞めるきっかけとなった相棒エディの死に
直結しているからだった。

おりしも、OA化を推進していた市警のコンピュータ担当者が
奇妙な偶然に気づく。この七年間に貸倉庫で三件も不審な遺体が
発見されていたのだ。それぞれ別々の所轄署だったことと、
事件が数年も間を置いて起こっているため、これまでその関連性に
気づく者はいなかった。
しかし、悪戯騒ぎが報じられた貸倉庫で四番目の遺体が発見され、
殺人課が捜査に乗り出す。
クラークもエディの死の真相を探るために調査を開始するが

表題作心の欠片

クラーク・デラウエア(探偵)
アンソニー・フォーセット(大学院生)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

結婚は出来ないけれど

35歳の探偵×大学院生の助手という組み合わせであるDESPERADOシリーズ。
今回は主人公・クラークの過去に関わる事件のお話です。

7年前、相棒が殺されクラークが刑事を辞めるきっかけとなった殺人事件。迷宮入りになっていたその事件と同じ手口の殺人が再び起こり、7年前の事件の真相を明かすべくクラークは調査に乗り出します。

今まで何度か作中で語られていたクラークの過去なので、何とかケリが付いた事は良かったと思えます。ただ、今回もメンセデス・ベンツ同様、犯人が読者に最初から明かされている書き方をされていました。
探偵は知らなくて、視ているほうには犯人が分かっているって、海外ミステリには結構ありますが、どっちかというと私はスタンダードに探偵がラストに容疑者を集めて犯人を暴く展開が好きなので、今回もそっちでやって欲しかったなぁと思いました。

2人の関係はアンソニーが大学院を卒業するまで大きく進展することはないのかもしれませんが…。今回、クラークがアンソニーにサプライズで指輪を贈ろうとするシーンがあります。
法律上の結婚は出来ないけど、結婚指輪か婚約指輪を贈りたいというクラ続きークが漏らした本音。
こういうのを聞くと真面目に法律上の結婚が許される世界になってもいいのになぁと考えますね…。

ラストにダニエルとエリオットがいちゃいちゃしているシーンがあって、いつの間にか恋人になったの?と思いましたが…。アンソニーが言うにはエリオットは既に諦めているそうで…。
20年も親友で2人ともゲイで身体の関係もたまにあって…。エリオットはダニエルが好きだけどずっと傍にいたいので告白はしない。ダニエルは恋多き男性で色んな人と付き合い、それが分かれて落ち込むとエリオットは今の恋人と別れてダニエルを慰めにやってきます。そんな関係を何十年も…。
不毛でじれったくてもどかしいこの2人が出来るなら結ばれて欲しいです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ