貴公子の胸で男は溺れる

kikoushi no mune de otoko wa oboareru

貴公子の胸で男は溺れる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775516669

あらすじ

フランス貴族のジャンに口説かれて関係を持ったホテルマンのトオルは、いつしかジャンに溺れて・・・。危ういラグジュアリー・ラブゲーム。
(出版社より)

表題作貴公子の胸で男は溺れる

フランスの貴族で有名芸術家 ジャン=クロード
ホテルのコンシェルジェ 西条トオル

同時収録作品堕ちる男

北大路司 ホテルマン
アンドレア グランドホテル社長

同時収録作品奪ってしまいたい

綾人 ヤクザあがりの金融業の専務
久美 ヤクザあがりの金融業の社長の息子

その他の収録作品

  • 溺れる男(表題作)
  • オマケ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

美しい~

短編が2つ、以外は表題のストーリー。
という短編集ではないのに、なんとなく・・・・
ストーリーに引き込まれるような部分が少ないかなー。

絵はとってもキレイ。
なので二人の主人公は美しい~!
自分の勝手な意見としては、BLは
思い入れができる美しい絵でないと・・というのがあるので
その点では違和感なく読めたんだけど。

なんだろう・・・ストーリーの中に
ハラハラドキドキするような、
そういう要素が少ないのかもしれない。
たとえば、「嫉妬」だったり、
二人を引き裂く「障害」だったり。
いやいやいやいや、コレ入ってた。
入ってるんだけど、ほんの一瞬だったのですな。

お金持ち・有名人と王道な部分たっぷりなんだけど
ちょっぴり物足りなさの残る作品でした。
でも絵がキレイで好みなので、評価は「萌」にw

1

ハーレクインロマン的~

藤河さん、絵はきれいだし、まとまっているし、とってもいいと思うんだけど、何かストリーリーにモノ足りなさを感じてしまう。
特にハーレクイン的なのが自分が苦手だからかもしれないが・・・
今回はホテルコンシェルジュを巡る恋のお話が2本と、ヤクザと高校生の歳の差カプの1本。

フランス貴族で芸術家のジャンが何年もかかって口説き落とした、常宿ホテルのコンシェルジェのトオルは、とうとう彼と身体の関係を持つ。
どうせ一晩の遊びかと思いきや、彼の細やかな気遣い、そしてトオルのピンチを救った事で本当の恋になるというお話。
いやね、その何年も口説き落としてやっとベッドを共にするというその決め手とか理由が全然わかりませ~ん!
何かあったから寝たんじゃないの?
あとトオルの思考なんですが、何年もかかって口説いている男が一晩ベッドを共にしたからって、それだけであきらめると思う?
そんな、ヌるさが感じられてそこにこだわってしまった為にムムムムー、、になってしまいました。
トオルの元カレらしき金持ち外人が出てきて、取引をもちかけるのですが、それはよしとして、カバー裏本体の4コママンガにトオルの好続きみが現れていて、それに気づいた元カレ、トレビア~ン!と爆笑しましたww

このトオルの上司のお話は下剋上で表題よりよかったです。
この上司のコンシェルジュ北大路は、ホテルの社長アンドレアに、自分の元に戻って来いと説得されているんです。
でも、かたくなに拒む北大路。
プライベートの自分が欲しいのか、仕事の上での自分が欲しいのか、エロスで惑わすドS攻めの北大路が快感です♪♪
それにしても、このアンドレア社長、社長の割にショボイよwww

年の差モノはそれなりに王道かな?
元ヤクザの金融業の年上の恋人の仕事の顔も見てみたいと思う高校生。
どんな顔があっても、やっぱり好きvなお話でした。

ロマンチックがお好きな方には表題いいのではないかしら?
自分的にはもうちょっと、下剋上的なネチネチドSものが、もう少し見たかったかな?

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ