花嫁の品格

hanayome to hinkaku

花嫁の品格
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
25
評価数
7件
平均
3.6 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラ文庫(小説・心交社)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784778111014

あらすじ

優秀なデイトレーダー司馬高祀の元に、突然友人が花嫁候補の青年・杉山沙和を送り込んできた。戸惑いつつ、事情のありそうな杉山を同居させるが、姿も性格もよく家事もプロ並みというまさに“妻の鑑”のような杉山に司馬は心惹かれていく。杉山もその想いに応えてくれ、相思相愛になったかと思ったある日、司馬は杉山が電話で「愛しているから早く迎えにきて」と誰かに話しているのを聞いてしまい…。 書き下ろしSSも収録。
(出版社より)

表題作花嫁の品格

司馬高祀,28,顔も収入も人並以上のデイトレーダー
杉山沙和20,ある人の紹介で家政婦として来た大学生

その他の収録作品

  • 花嫁の自覚

評価・レビューする

レビュー投稿数2

甘〜いお話が読みたい時にオススメ‼

六芦先生のイラストにも魅かれて購入したわけですが、
本当に、雰囲気にピッタリのあま〜い、可愛らしいお話でした♡
火崎先生の作品なので、文章も上手くて、スラスラっと読めてしまいました。

こんな、家事全般こなせて、簡単なカクテルも作れて、お話相手も出来て、気配りもオッケー‼
な家政婦さん…わが家にも一人欲しいなあと羨ましく思いながら読みました(笑)

内容は、デイトレーダー•司馬×大学生&家政婦•杉山の年の差&本当に甘いお話♡

司馬の同じ仕事関係の飲み友達の紹介で、突然家を訪ねてきた杉山。
その飲み友達は愛妻家で、司馬に結婚を進めていたという事と、今度、家事もできるいい子を紹介すると言っていた言葉から、花嫁候補として送り込まれてきたと勘違いしてしまいます。
いく所もお金もないという杉山を、取り敢えず家に住まわすことに…。
最初は、心地の良い同居人で家政婦だと思っていたのに、一緒に過ごすうちに、杉山の魅力に魅かれて戸惑います。

彼は可愛い子供で、小動物の様で、傷つかない様に…守ってやりたいと…保護者の様な気持ちで、弟のように接し…と思っていたのに、杉山の親友続きに対抗意識をもつことで、やっと自分の気持ちに気がつきます。

と、花嫁ものにしては、珍しく攻め視点で描かれているのが、この作品のニヤニヤ楽しめる所♡

司馬は、仕事に対しては、真面目で努力家なので、もちろん出来るタイプ。
恋愛に関しても苦労した事はなく、それなりに大人の関係で慣れてもいる。
でも、杉山に対する気持ちが「初めての本気の恋心」だったものだから…さあ大変みたいな感じなんです(笑)

自分の気持ちに気がつくまでも、右往左往グルグル悩むんですけど…恋人同士になってからはさらに大変‼
一人で、どんどん悪い方へ想像を膨らませていって苦悩してる姿が、読み手には面白いんですけどね(笑)
たった一言、杉山に聞いたらすむことなのに、怖くて聞けない…その位、本気で惚れ込んでしまったんですよね。
いい大人が恋にアタフタ必死に追いかけたりする所が萌ポイントの私からすると、司馬の完璧一人相撲は可愛くて仕方ありませんでした。

杉山は、ごく普通の青年なんですけど、家事も性格も完璧さんで可愛らしくて、読んでいてほのぼのするキャラでした。
杉山の素性に関しては、読んであると予測出来てしまうんですけど、そこは安心して読めるので、回りくどいよりはスラスラとして良かったです。

いつも相手をたてれて、家を安心して任せられる杉山は、確かに嫁の様な存在‼
実は、しっかり物さんでもあるので、旦那様の手綱を握っていたみたいな…心底惚れちゃってる司馬は、今後尻に敷かれそうだなあとニヤニヤでした(笑)
杉山の愛する家族を大事に考えてくれる、司馬の旦那様ポイントは凄く高くて羨ましく思います。

Hは青カンがあったのにもニマリ楽しめました。

甘〜いお話を読みたい方、BL版理想の夫婦像が読めるかも⁉
可愛くて楽しめる作品なのでオススメです。

0

花嫁候補は男の子?!

今回は友人から受様を紹介されるデイトレーダーと
家政婦として攻様宅にやってきた大学生のお話です。

二人の出会いからまとまるまでの本編と
その後を描いた番外編を収録。

攻様は個人投資で生計を立てている
デイトレーダーです。

攻様はとある証券会社のパーティで
ある男と出会います。

その男は変わりモノではあるものの
中味は案外まともな人物だったのですが
彼の唯一にして最大の欠点が
愛妻の自慢話でした。

彼の妻は美人名上に家事全般が得意で
彼は酔う度に結婚する気も無い攻様にも
いい人を紹介してやると言い続けますが
攻様は酒の席の事と本気にしませんでした。

ある日、攻様は
彼から一人の青年を紹介されます。
この青年こそ今回の受様になります♪

受様は大学生との事でしたが
高校生くらいにしか見えないちんまりさで
小動物的な可愛さの青年でした。

受様は件の男からの紹介状を携え
よろしくお願いしますと頭を下げますが
攻様には全く覚えがありません。

家事全般はプロ並み、礼儀正しく性格も良し。
しばらく様子を見てくれ。
続き

意味をなさない文章ながらも
「家事全般はプロ並み」の文字に
男のいっていた「いい人」像を思い出しますが
可愛くてもどう見ても受様は男です。

その上攻様が難色を示すと
友人を頼るか野宿でも大丈夫と言う受様を
追い出すのも気が引けた攻様は
新しい家政婦として受入れる事にします。

ところが受様は
家事能力も性格も攻様が思った以上で
攻様は付き合えば付き合う程
受様に好意以上の思いを抱くようになり

受様も自分を好いていると知った攻様は
彼と恋人関係になるのですが

受様が携帯電話の相手に
甘えた様な声で「愛している」と告げるのを
聞いてしまい混乱してしまいます。

その上、
受様が彼を紹介してきた男と
ホテルで会っているのを見てしまうのです!!

なぜ、2人が一緒にいる?!
俺を好きだと言ったのは嘘なのか?!

本作はショコラノベルズのリメイク版に
書き下ろし続編収録して文庫化。

前月にでた『甘やかされるキス』同様、
旧版の新書版も読破済みの1冊でして
攻様がいかにメロメロなお話か判っていたので
書き下ろしで付く後日談がどんなお話なのか
ワクワクしていた1冊でした♪

受様を紹介した人物の存在が
全ての誤解とすれ違いの大元なのですが、

彼の中途半端な紹介で出会った2人なので
それぞれが相手の事を誤って認識していた為に
両思いなのにいらない誤解で
なかなかうまく落ち着かないのですよ(笑)

紹介者と受様の関係と
隠されていた背景が見えてくるまで
攻様と一緒にハラハラ&ドキドキ盛り沢山で
とても楽しく読めると思います♪

続編は受様にメロメロ状態の攻様が
受様の友人にいらない嫉妬を燃やすお話です。

受様も攻様に一目惚れ状態なので
2人はお互いしか見えてない状態なのに
年上な攻様の方がより視界が狭いってのが
いかにもな感じで良かったです。

花嫁モノですが
俺様な攻様が受様を強奪する
ムリヤリ系では有りませんので
「花嫁」の文字で敬遠しないで欲しいです。

今回は本作同様、
誤解から花嫁扱いされる受様のお話で
火崎さんの既刊『花嫁宣言』をお薦めします。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ