法医学教室メディカルミステリーシリーズ 伊月崇は修業する、猛者(龍村先生)のもとで――。

隻手の声 鬼籍通覧

隻手の声 鬼籍通覧
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
小説
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
講談社文庫(小説・講談社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784062764698

あらすじ

*BLではありません。

解剖、親鑑、ネットゲー。悩み、凹み、呻吟する日々。

伊月が法医学教室に入って、もう半年。ミチルと都筑教授の親心(!)により、兵庫県監察医の龍村のもとで「武者修行」をすることになった。見た目を裏切らない龍村の解剖マシーンぶりに目を見張り、悪戦苦闘する伊月だったが、ある赤ん坊の遺体に微かな痣を見つけてしまう。果たして伊月の祈りは届くのか……!?

<教室のひとびと>
●伊月崇
法医学教室、期待の?!ルーキー。容姿もファッションも大学病院にミスマッチ。
●伏野ミチル
教室の助手(ナンバー・ツー)。伊月を公私ともども容赦なく指導する、頼れる姉さん。
●筧兼継
高槻署の、心優しき新米刑事。なんと伊月クンとは小学校時代の同級生。
(出版社より)

表題作隻手の声 鬼籍通覧

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ