始まりはホトケが消えたことだった――。謎のあとに残るのは、狂気のみ。法医学教室メディカルミステリーシリーズ 

壺中の天 鬼籍通覧

壺中の天 鬼籍通覧
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
小説
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
講談社文庫(小説・講談社)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784062763660

あらすじ

*BLではありません。

ゲーセンで若い女性が転倒して死んだ。O医科大学法医学教室の新人・伊月崇(いづきたかし)とミチル、都筑(つづき)教授は、ランチを食べに行く途中、偶然その遺体に遭遇する。ところがその遺体が、警察に搬送される途中で忽然(こつぜん)と消えてしまった。さらにミチルに謎のメッセージが送られてくる。怖ろしすぎるラストまで目が離せない!
(出版社より)

表題作壺中の天 鬼籍通覧

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ