僕のあの子

boku no anoko

僕のあの子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×27
  • 萌8
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
55
評価数
18件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス Cita Citaシリーズ(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784832287471

あらすじ

千草には親同士が勝手に決めた1つ年下の許嫁がいました。その女の子の写真を見た瞬間、たちまち恋に落ちてしまった千草。早く結婚したい★と夢見ながら16歳を迎えたある日、遂に許嫁と対面!! ところが、目の前に現れたのは超無愛想で…… しかも超オトコ前!! この前途多難な恋の行方は一体…!? 表題作ほか、メガネフェチっ子、憧れの先生とドキドキ個人授業などなど元気いっぱいでHで可愛い読み切り5編+描き下ろし入!
(出版社より)

表題作僕のあの子

成瀬晶 高校生
天倉千草 高校生

同時収録作品メガネの君に恋してる?

坂田上総 高校生
鈴宮章太 メガネフェチの高校生

同時収録作品僕等のタイミング

研司
和馬

同時収録作品予定外の恋

黒田
竹崎葵

同時収録作品スキスキ大スキ

秋元律 教師
佐倉有人 生徒

その他の収録作品

  • 今のあの子

評価・レビューする

レビュー投稿数7

柚谷さんの初オリジナル作品

初読み作家さんです。
この単行本がこの作家さんの初オリジナル作品だそうですが、絵柄はとても綺麗で見やすかったです。
一番古い作品が「メガネの君に恋してる?」で2007年に掲載されたそうなんですが、表紙イラスト以外描き直されたらしいです。コマ割りは同じなんだそうですが、すごいなぁと思いました。

表題作は前後編の本編と描き下ろし、他に4つの短編が収録されています。
主人公の年齢は高校生~大学生、若手の教師。
どれも可愛い系のお話になると思うのですが、表題作シリーズは余り好みではありませんでした。花嫁モノに入ると思うので苦手分野ではないのですが…。
受け様が鈍すぎるというか、攻め様が「好き」と言っているのが伝わってなくて、これは一体どうしたこと?と思ってしまいました。
花嫁モノでファンタジーな設定なんですが、それにしても受け様の母親が余りにお気楽な性格で、余り好きなキャラではありませんでした。
その後色々矛盾点も感じられて、これは受け様への茶番だったの?と思われるところがあって、ちょっとスッキリしないお話でした。
他の作品も可愛いんですが、萌を感じるにはあとちょっとと言続きう感じでした。
収録作品中、一番短い「予想外の恋」が一番好みでした。

0

絵が丁寧!

まず表紙に惹かれました!少女マンガばりの絵のカラフルさと、きっちりした線で、受けも攻めも可愛い容姿。サブキャラの友人もかっこいい!いや、はじめは設定(親が決めた結婚?笑で、写真からの一目惚れ、ずっと想い人)と絵に惹かれて購入したのですが、最終的に一番好きなキャラはほんとにちょっと、物語の要をかすめる友人に私は惚れました!
二次創作して友人×受けなんてのもありじゃない?って思ってしまうほど←友人推し自重
というほどどのキャラも丁寧に描かれていて魅力的です!笑
お母さんも妹もかわいくて、柔軟性がすごい!いい意味でですね!笑
あと、いくつからお話が収録されているのですが、その中でもラブレターに関するお話があって、女の子からもらったとおもったら実は友人の悪戯。それを見ていたクラスの男子に教えてもらうんですけど、クラスの男子→主人公から、主人公もクラスの男子に惹かれるた、他作品に比べて短いのですが、とてもきゅんきゅんするお話です!意識してない子に思いが湧きあがる瞬間、続きよみたい!となるくらい素敵なお話でした!続きはなく、そこで終わってしまうんですけどね(´;ω;`)
好きって言うな!続きも含めてお気に入り作家さんになりました♡

0

はまれない。

幼少期に親から将来結婚する相手の写真を見せられる。

その写真を見て大好きになり
将来結婚することを承諾する。

16歳までは会わない。
それはお互いの母親が決めたことだった

実際にあった事がない。
写真でしか見てない。
しかもその写真は幼少期のものだけ。

流石にどうなんだよ?と周りの友達も思っている。

家にやってきた許嫁は綺麗な男性だった。

母親は能天気に男性でもいいじゃないと言っているけど
矛盾だらけですよ
色々と。

女性と信じて疑わなかったため
突然の男性に驚きをかくせずオロオロ。

一方許嫁の綺麗な男性は
惑わない。真顔。

ってことは、許嫁、嫁側の母親は性別認識していたってことか?
母親同士は冗談だったのに
息子だけが本気にしていのか
などと色々考えましたが
そんなことは考えず読むのが正解なのでしょう。

0

可愛い短編集

明るくて可愛い短編集です。
表題作は私の趣味じゃなかったんだけど、それ以外の作品は面白かったです。

『僕のあの子』
主人公の受けの鈍さの方向性があまり好きじゃなかったです。こんなに見え見えのストーリーなのに、なぜ「攻めが自分を好きである可能性」をまったく考えないのかが疑問で。

『メガネの君に恋してる?』
メガネフェチな受けくんと、メガネかけてる攻めくんのお話。
この話はオチ含めて好きです。フェチはフェチのままっていうのがいい。

『僕等のタイミング』
酔っ払って記憶なくしたとき、俺はなにをしたんだ?と苦悩する受けくん。
キスした記憶のみが残ってて前後の記憶はない。
しかもキスをした親友はなぜか怒ってる。
悩む素直な受けくんが可愛かったです。

『予想外の恋』
これ好き!!
短いのにすごい。
ラストの余韻が天才的だと思いました。

『スキスキスキ』
先生×生徒
教室エッチ、ないほうが良かったな。
気持ち繋がる→即座にエッチ、というのは雑誌で発表する短編のセオリーで、仕方ないのかもだけど。
でも一途で賢いのにアホな受けが可愛かったです。

1

晶君の一途さが萌えでしたw

自分の気持ちに気付かないふりをしようと頑張っている受けと
受けに一途な攻めに萌えまくりですw

絵もきれいで読みやすかったです。

「予想外の恋」という話は、
とても短いストーリーでしたが、
エッチなしでとても胸キュンな話しでした(・∀・)

0

カワイイお話いっぱいの短編集。

幼い頃、母親同士が勝手に決めた許嫁のいる千草(受け)。
写真でしか見た事のない許嫁だったけど、千草は彼女の事が大好きだった。
許嫁である晶(攻め)の親が海外に転勤する事になったが、日本に残りたがった晶を千草の家が引き取る事になった。
晶にやっと会えると喜んでいた千草。
だが、千草の前に現れたのは女の子ではなく男の子でした。
ずっと女の子の晶を想い続けてきた千草。
晶の優しさを知り、次第に彼に惹かれていくけど、でも自分が好きなのは女の子の晶だと自分の気持ちが分からなくなる千草でした。
晶も結構気の毒です。
自分のライバルが自分なんですから。
最後にはラブラブな二人になります。
(*´∀`*)


『メガネの君に恋してる?』
メガネフェチの受けは攻めのメガネをかけてる姿にいつもうっとりしてます。
ある日、窓ガラスにボールが飛び込んで来て、攻めは受けを庇いメガネが壊れてしまいます。
だけどメガネをかけていない攻めにドキドキして、戸惑う受けでした。

結構この攻めサマ健気です。
受けに好かれようと頑張ってます。
エッチはありません。

『僕等のタイミ続きング』
飲み会で周りが酔いつぶれた中、二人で飲み直した攻めと受け。
受けが目覚めると、何故か攻めとキスした記憶が…。
でもその前後がどうしても思い出せない受けでした。

『予定外の恋』
生まれて18年、今までモテた事もなく告白もされた事のなかった受けでしたが、机の中にはラブレターが。
大はしゃぎする受け。
気づくと目が合う同級生(攻め)がいた。
同じクラスになってからよく目が合うと感じる受け。
受けは手紙の通り、放課後待ち合わせ場所に行くのだが、2時間経っても誰も現れない。
だけどそこで攻めが現れます。

短いストーリーでしたが(エッチなし)、胸がキュンとなりました。
これからの二人のお話を読みたいです。

『スキスキ大スキ』
先生×生徒のお話。
先生(攻め)の事が好きな受けは彼の補習授業を受けたいが為に、わざとテストでは悪い点を取ったりします。
いつ補習授業は先生と自分だけだったのに、今回は怪我で長期欠席した同級生がいて焦る受けでした。
ありふれたお話でしたが、受けの一所懸命さは可愛かった。

短編集で結構お得な一冊ではないでしょうか。
(*´∀`*)

0

初コミックということで

初コミックということで買ってみました。

この作者さんは乙女関連にも出てるみたいで
絵もそれっぽかったです。
この作者さんのBLは初めて読みました。
許嫁で小さいころから恋していて16歳の時に
対面してみれば・・・男だったというものでした。
そして段々と晶に惹かれていくが、それを誤魔化そうと
自分に恋をしているのは写真の方の晶だと言い聞かせている
ところなんか萌えました
晶は無愛想だけど実は一途だったり・・・


他の作品も面白かったです。
絵もとても綺麗なので一度読んでみてはいかがでしょうか

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ