今夜の予定、どうでしょう?

konya no yotei doudeshou

今夜の予定、どうでしょう?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784199604720

あらすじ

好きな人と一緒なら、残業だってウェルカム!!
入社2年目の新人・洲ノ原(すのはら)の密かな憧れは、
研修担当だった先輩の師岡(もろおか)。
有能で厳しいけど、面倒見がよくて公平な人──。
でもどんなに飲みに誘っても、アフター5のつき合いはNO!!
他の人より3倍怒るし冷たいし…俺ってもしや嫌われてる!?
内心落ち込む洲ノ原だけど…!?
(出版社より)

表題作今夜の予定、どうでしょう?

師岡(研修担当で先輩) ,有能営業マン
洲ノ原 (後輩) ,入社2年目の営業マン

同時収録作品ガレージホーム+1

三輪屋 観(ショッププランナー・店子)
宇喜(工大生・大家の息子)

その他の収録作品

  • 今夜の予定、どうでしょう?2(前編)
  • 今夜の予定、どうでしょう?2(後編)
  • 今夜のゴハン、何でしょう?
  • (番外編)明日のゴハン、どうしよう?

評価・レビューする

レビュー投稿数2

全体的に肌色比率の少ない可愛らしいお話

■今夜の予定、どうでしょう?■
師岡(新人研修担当、先輩営業)×洲ノ原 敦也(入社2年目の営業)

入社2年目の洲ノ原は、研修担当担当だった厳しいけれど面倒見の良い先輩の師岡さんに憧れている。
だが、どんなに飲みに誘っても断られ…心なしか態度も素っ気ない。
普通に構って貰えるだけで嬉しいのに…と思っていたら、果てしなく義理っぽいが残業のお礼にと誘われて(≧∇≦*)♪
大喜びで飲みに行った席で、以前可愛がっていたという後輩の話を聞いた途端態度が硬化して…?

とにかく読んでいてもどかしかったです(ノД`)
師岡さんはしっかりしているようで1人でぐるぐるマイナス思考しちゃう人なんで、元気で素直な直球型の洲ノ原は合っているんじゃないかなーって思うのです!
本当に…そこでまさかの勘違い発動?!って感じですからねー…。
まぁ…後輩とのアレはショックだったとは思います…。
しかしながらお付き合い始めたら師岡さんデレデレですねヾ(≧∇≦)
基本的に構いたがりなんで、めちゃくちゃ甘~い!!
いいな×2
洲ノ原の「ウチ炊飯器ないんです」という爆弾発言後は料理教室に参加してみ続きたり…餌付け開始ですか?(笑)
男性のエプロン姿って素敵ですよね

■ガレージホーム+1■
三輪屋 観(ショッププランナー)×宇喜くん(工大生、大家の息子)

ショッププランナーで店子のミワさんは人をのせるのが上手く、調子の良い人。
そんなミワさんでも新規店のプランニングが解雇になりそうと聞き、怒ると思いきやあっさり調子。
どうやら雇い主は元恋人のようで…。
ミワさんが何だか気になって仕方ない宇喜くんのお話。

んー…宇喜くんが自分の気持ちを自覚したところで終わっていますー(´・ω・`)
物足りない…。
ミワさんは飄々としていて掴めない人でした。

0

もどかしい…けど、そこがイイ!

夏乃さん、約1年半ぶりの新刊はリーマンものです!ぶっちゃけお話は割と当たりハズレの激しい作家様なのですが←個人的に
前回のコミックスがスゴく私好みだったので今回も購入してみました。
読み終えて思った感想は、もうホント焦れったい!の一言に尽きますw私はそうゆうの全然平気(つか、むしろ萌ツボ)なので楽しく読ませてもらいましたが、駄目な方にはちょっと要注意…かも?

入社2年目の洲ノ原は新人のとき研修担当をしてくれた先輩・師岡に密かな想いを抱いている。何とか近づきたいとアレコレと誘いをかけるのだが、律儀で面倒見がいいはずの師岡は何故か自分にはそっけない。
嫌われているのだろうかと悩んでいた時、飲み会の席で師岡の元後輩から彼に対する無神経でイヤミな言葉を聞いてしまい―。
師岡が洲ノ原にそっけなかったのは、この元後輩とのイザコザが原因だったからなのです。良かれと思ってした事が相手によっては鬱陶しがられ敬遠されてしまう。そんな元後輩の本音と建前を知ってしまい、また同じ失敗をしたくない師岡は洲ノ原と適度な距離感を保とうとしてた訳なんですが、そうとは知らない洲ノ原の正直で裏表のない真っ直ぐさにホントは続き師岡の方も惹かれてたんですよね。でも…分かりにくい!分かりにくいよ師岡サンw

恋人になってからも過去の失敗が足を引っ張り、何でそんなトコでそんな誤解を?ともどかしくなるシーンもあったのですが、まぁでも恋に不器用だから仕方ないよな~と思ったら許せちゃうんで不思議←世話が焼ける子ほど可愛い的な意味でw
あまり感情を出さない師岡が、自分の料理を美味しそうに食べる洲ノ原を見ながら自分も幸せそうに微笑むシーンがとても印象的でした。でも分かる、その気持ち!
これだけ食いっぷりがいいと作り甲斐があるってもんですw
あとこれは個人的な趣味でアレなんですが、ただ単純に家事の出来るエプロン攻めが好きなんだな、私が!(爆

同録は自由人なショッププランナー×大家の息子
短いし、お話的にはこれから始まるって感じの終わり方だったのでちょっとだけ物足りなかったかな~

あと夏乃さんの絵はカラーとか扉絵とかラインの描き方がスゴく綺麗でセンスも良く私は大好きなんですが、ただコマ割による人物の表情が一辺倒というか…あっさりしすぎててソコがちょこっと勿体無い気がしました。視線の使い方とか、もっと表情にバリエーションが増えれば私としては他に言う事ないんですけどねw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ