P.B.B.3 プレイボーイブルース

playboy blies

忧郁的花心男子P.B.B

P.B.B.3 プレイボーイブルース
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
45
評価数
12件
平均
3.9 / 5
神率
41.7%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
119 分
枚数
2 枚
ふろく
特典キャストトークCD・ブックレット(描き下ろしマンガ)・連動全サ: スペシャルミニドラマ「P.B.B.×Punch↑プレミアムCD」
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

No.1ホストとして、たくさんの女性だけでなく同僚ホストをも(!)魅了する純佑。
けれど相変わらず純佑の愛情のターゲットは忍だけ!
2人の同居当初の眩しい日々や、秘められていた家族のことなどがこぼれだす第3弾!

表題作 P.B.B. プレイボーイブルース 3

安芸純祐 → 森川智之

菱谷忍 → 遊佐浩二

その他キャラ
安芸能成[鳥海浩輔]/ コージ[野島裕史]/ ハルト[安元洋貴]/ 浩太[中村悠一]/ 牧[子安武人]/ 拓哉[千葉一伸]/ サトル[興津和幸]/ 末次勇[大畑伸太郎]/ 中内[利根健太朗]/ 典子[亀井芳子]/ アヤコ[増田ゆき]/ ホスト[飯田利信]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ホストとガテンって設定は面白いんだけどな

原作未読ー!

はい、森川さんと遊佐さんですね。

で、クールなナンバーワンホストと、飄々とした元ホストで現ガテン(ときどきホストのバイト)

これってこれって…もしかして「春抱き」みたいな素敵な展開になるんですか!?
とワクテカで1からぶっとおして聞いたワタクシでしたが…。
で、遊佐さんのヤンチャな喋りもいいですよ
シャンパンコールおもしれぇw
でも
ぶっちゃけ、「春抱き」のようなもん期待しちゃうとすっげぇビミョーなんですこれ。
そりゃ森川×遊佐コンビだからっつって「その唇に夜の露」みたいなのは期待しませんよ。

部分部分では面白いけど、全体感としてはビミョー。
二人の心の動きみたいなものが弱い。
なんで、ホストなのか、なんで男なのに惚れたのか、そういう部分が曖昧だし
二人の精神的成長がイマイチ見えないんだよなぁ。
コミカルなものとしてみるべきなのか、ドラマティックな恋愛なのか…。

どう考えてもぶっきらぼうにしか聞こえない安芸が不動のナンバーワンホストっていうのも、なんだか納得いかないし~。
まあ、シリーズCD化されているから内容的に面白い続き、とは限らない例の一つかな。

しかし!
毎回、FTだけは異様に面白いんだよねw
お疲れマングースにも笑ったが、夜店の話で遊佐さんが素でキレ気味になっていたw
ま、コレはドラマ買いというより、森川さん遊佐さん買いすべき作品でしょうw

2

長かった。

エロかったよ。心臓に悪いです(笑)
キスの音とか耐えられなくて音量下げました。

ディスク1のお話は、安芸純祐の弟が登場したり、
菱谷忍のお母さんが登場したり
家族関係のお話でございました。
ディスク2はコミカルだったけど、エロかったです。

なんだか、後半少し飽きてきました。

フリートークは前回のにぎやかな大人数とは違い
遊佐浩二さんと森川智之さんの2人でお話ししてる。
これが長い長い(笑)、ファンの人は嬉しいと思う。

2

ボリュームたっぷり。エロ増量。

ホストの時の忍・遊佐さんのかっこいいこと。
やばい。シャンパンコールはまりすぎです。
内容も削られるどころかかなり+αされてます。
エロはたっぷりだし、拓の賭けマージャンとかアヤコさん達とのシーンや笑えるシーンやらボリュームアップ。
原作での言葉足らずのシーンを補って濃い内容になってます。
特に純佑の仕事っぷりを納得させるとこはたっぷり尺とってる。
さすが2枚組み。
風呂シーン・アヒル隊長!とかアヤコ「賞味期限切れ」発言(原作になし)。楽しかったw
演技も大事なとこはちゃんと決めてくれる。
遊佐さん・忍の母親との手紙や母親を罵る演技がすばらしい。
胸に響きます。
過去編は特に森川さんの艶のある低音ボイスの見せ所です。
ミニドラマおいしかったです。
中村さんの浩太めっちゃかわいいわぁ~。
この2組はほんと、受け攻め入れ替えたみたいに見事に対称的だな~。
今更ながら森川さん×遊佐さんコンビは安心して聴けますね。
こんな良い声だらけのホストクラブ行ったらきっとハマる。ナツキじゃないけどw
(特典)
何この入り方w
今回のシャンパンコール、プロの監修(埼玉続き?のスーパーバイザー)入ってるらしいです。おおッ。
お疲れマングースw、私もすごく気になりました。なるほど、プロ直伝だったんですねww
アドリブかと思ってた。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ