美貌なロクデナシの正体はインテリヤクザ?

銀のナイフとダイヤモンド

銀のナイフとダイヤモンド
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784062866804

あらすじ

刑事部に所属している伊波は、かつて母親の恋人だった悠里と再会し動揺する。魅力的な悠里への愛情を隠し切れない伊波だが、彼が暴力団組長の隠し子だと知り・・・!
(出版社より)

表題作銀のナイフとダイヤモンド

伊波蛍/警視庁警部/26才
悠里/暴力団組長の息子(家出中)/36才

その他の収録作品

  • プロローグ
  • 1章
  • 2章
  • 3章
  • 4章
  • エピローグ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

綺麗なオジサンは好きですか?

あらすじだけ読んだだけだとかなり暗い内容かと思えば
まるっきりそんな事もなくて甘々な再会ラブでした。
攻め様が年下キャリア刑事で受け様が極道の息子
そんな二人の出会いは母子家庭で暮らす攻め様の所へ
母親の恋人(ヒモ)として攻め様が高1の時に出会う。
受け様は今までの恋人たちと同じように炊事洗濯をして
くれるのだが一つ違っていたのは思いがけない高学歴で
攻め様は2年間生活の面倒と勉強を見て貰っていたが
2年も一緒に暮らしていたのにある日突然消えてしまう。
攻め様は密かに母の恋人だった受け様が好きで初恋だった。
そして8年の歳月が流れ攻め様は警視庁のキャリアになり
偶然捜査の途中で女に殴られ罵倒されて愛想をつかされた
受け様と再会、次の女が見つかるまで泊るところもないと
言う受け様を自宅に連れ帰る事に。
受け様から頼まれて仕方がない感じでクールに対応しますが
ホントは嬉しくてこのチャンスを逃がしたくないと思う
攻め様なのです。
相変わらずのヒモ生活で自堕落な受け様ですがその容姿は
8年前と変わらず綺麗なままで・・・
そして、受け様は宿代の代わりに身体で続きお礼をすると攻め様に
裸で迫りますが、攻め様が半分嫌がると思っていたのに
あっさりノッてきて直ぐに身体の関係を持つようになります。
その後はまるで新婚さんみたいです。
歳の差を感じないお話でしたね。受け様も初心な反応します。
お互いが自分の背景を隠してるのですがそれが分かってからも
変わらない二人、でも受け様の実家から迎えに来られて・・・

ヤクザ的ないざこざも皆無&刑事物の事件も皆無のお話で
どんな困難な事が起こっても絶対今度こそ離れない的な
ラブロマンスでしたね。甘くて安心して読めるお話でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ