結婚前夜

kekkn zenya

結婚前夜
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
27
評価数
8件
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862639462

あらすじ

結婚式の前日、押し入ってきた男は穏やかに微笑みながら俺を拘束し、常識を揺るがしていく…。
どんなに抵抗しても、聞き入れてもらえなくて―!?
禁忌ゆえ隠し続けた20年以上の思いが暴かれてゆく、緊迫の密室愛!!
続編「罪深きウェディング」に賑やか幼馴染みラブ「屋上スクランブル」も収録+スペシャル描きおろし付き★
(出版社より)

表題作結婚前夜

エリート会社員の弟 上城匠海
結婚を前日に控えた兄 上城陸人

同時収録作品屋上スクランブル

伊勢
久保

その他の収録作品

  • 罪深きウエディング 前編・後編
  • 今日も2人で

評価・レビューする

レビュー投稿数5

藤崎さん初の!!

藤崎さんの単行本は今までに25冊位読んでいるのですが、今回は初の実兄弟モノです。
表題作がそうなんですが、藤崎さんにしては珍しいちょっとダークな雰囲気が全編通して漂っています。
キャラが病んでる(執着心強すぎるともいう 笑)のは今までも沢山いたのですが、ここまでダークなのは初めてかな~?という印象です。
と言っても、たまに見るとことん病んでいるという感じではないので、割とサラッと読めました。

同時収録作品はヤンキーの高校生が主人公。
小学生からの幼馴染なんですが、体格が小さくてちょっと可愛い久保が一緒にいて楽しいというので、ある日突然親友の伊勢に告白。
2人は「付き合う」ことになるのですが、なんかいつもと変わらない…。
久保が喧嘩はめっぽう強いのにどこか天然で抜けていて可愛いです。
私は制服と言えば学ラン派なのですが、この高校生達は学ランでカッコ良かったです。
2人の親友竹田がちょっと気になる存在で、もしかしたら伊勢と?と思わせもなくもないのですが、深読みしすぎかな…。

0

執着。

しょっぱなから受けサマの陸人が攻めサマの拓海に手首を縛られ監禁されちゃってます。
キタ━(゚∀゚)━!
しかも作品名の通り、陸人の結婚前夜に(笑)。
結婚前夜、拓海に「好きだから」と言われ、監禁され押し倒されます。
話の流れで、二人は親友なんだろうと思っていたら大間違い!
実の「兄弟」でした!
(;゚Д゚)!
弟は兄をずっとずっと想い続けていて、結婚前夜に兄を監禁し強姦します。
とは言っても実は兄も弟の事をずっと愛していて、このままじゃいけないからと避け続け、彼女を作って結婚…みたいな感じです。
弟はもちろん兄への執着がものすごく激しいのですが、結局は兄も弟へ執着していたって事です。
エッチの描かれ方で、お互い「執着してる」っていうのがよく表現されてます。
執着エロですヽ(*´∀`)ノ


『屋上スクランブル』はヤンキー同士の話です。
受けサマはちょっとアホっぽいヤンキー。
友達の攻めサマ告白はしたものの、男同士でエッチ出来るなんて知らなかったくらいの天然です。
だからなかなか進展もせず…って感じでしたが、攻めサマが色々教えてあげちゃってます。
可愛続きいいお話でした。
(*´∀`*)

0

執着攻

藤崎さんお得意の執着攻モノ。
結婚寸前に拘束されて強引に犯されちゃう陸人[攻]
ガタイ良くて男前攻だなーと思って読んでたら、何とこれが実の弟ではないですか!
兄弟モノスキーとしては萌ポイント追加で!!
最初の内は兄弟モノだって分からないんですよ、犯されてて途中で「弟」っていう台詞が出て来てそこで分かります。
強引に結婚式をキャンセルさせて犯しまくる弟の執着っぷりと独占欲はお約束ですがやっぱいいものだ~。
兄も何だかんだで流されちゃって弟を受け入れます。
底辺に流れる禁忌感と背徳感、やっぱ兄弟モノはこれが無いとですよ!
結婚の十字架が背負う重さみたいなイメージの描写がなかなかよろしかったです。
ともかく自分は執着攻とお前さえ居ればいいみたいな独占欲攻にとことん弱く出来てますよ。

同時収録の「屋上スクランブル」は学園モノ。
天然元気アホ系受が可愛いです、3人の微妙なけれど心地良い関係が読んでいて気持ちいい。

0

執着愛

表題作は相変わらずの執着愛ですね。
兄の結婚前夜。弟が押しかけて攻めたおし、そのまま~な流れなわけです。
が、しょうみちょっと暗いのもありますし、兄はなんかアレだし・・・・弟は弟で~・・な展開があまり楽しめませんでした。
ん~・・・

個人的には、後ろについてた【屋上スクランブル】のほうが好きでした。
ずっと連れ立って仲良しだったふたり。
やっぱりあれだよな、好きなやつをとどめておくにはちゃんと告白してオレのモンにしなきゃいけないよなってなもんで
告白ヨロシクから~なお話。
後に「告白された日にかっちゃった」なジェルのネタがちょっとツボでしたw
どんだけ浮かれとるのよ( ´∀`)ゲラゲラ
ラブラブエロエロな巻末も美味しく頂きました。
やっぱりあれかな。藤崎さんの作品って長編のほうが萌えるのかも・・と思ってみたり

0

禁忌と学ランヤンキーに萌えた!!

ワイルドな魅力に取りつかれてとりあえず買ってしまう作家・藤崎さん♪
表紙の人物に見覚えはないけど、もしやまたシリーズもの?なんて危惧してしまいましたが、単発モノでした(ほっ、、)
しかも、と~ってもシリアスタッチの禁忌実の兄弟モノと、珍しい学生服モノ!!
テンション高いですハァハァ、、
しかも、これ、スーパービーボーイコミックじゃないの?っていうくらい裸率高くて、好きデスvv

結婚を明日に控えた陸人の元に訪れた匠海は、いきなり陸人を縛りあげ「好きだった」と告白。
そして官能攻めで陸人を堕としていくのです。
最初、この二人の関係は全くわかりません。
ただ幼馴染か親友か同僚か?みたいな雰囲気は見てとれるのですが、中盤で明かされる血の繋がり!!
ただ、それだけの展開なのに、よくもここまでシリアスに長丁場展開にして見せること!
しかも飽きなくて、ハラハラしてしまう。
むしろサスペンスが効いているからこその展開。
その後が『罪深きウェディング』も同じようにサイコサスペンスとして、場所をほとんど動かさず、二人劇になっているところが見事でした!
自ら弟を選んでしまった兄続きが、思い詰める様が、弟の執着より怖いです。
弟が悪いとは思うんだけど、もうこうなった以上運命共同体。
このラストの誓いの言葉にぞっとするものを漂わせて、禁忌感、背徳感が全体をどんよりと包み込んで、ドロドロ大好きな自分には大好物シチュエーションでありましたw
いいなーこういう禁忌。
藤崎さんだからこそよねwと思うのですが・・・

学生服モノは不良のちょっとかわいらしいお話で、表題シリーズとは180度イメージが違っていて、また読み応えアリ!
いつもの仲良し3人組からひと組のカップル誕生。
しかし、恋人になったというのにいつもと何も変わらずww
せっかく自分から告白したのに、その先をあんまり考えてなかった久保君に恋人になった伊勢くん、あたたかく見守るつもりだったんだけど。。。ww
久保がはっきり言ってカワイイヤンキーです!!
こういう天然ヤンキー大好きv
反面、伊勢はお前本当に高校生かーー!?っていう外見とエロいところが魅力v
描き下ろしマンガのエロのエロイこと、エロイことww
布団かぶってケツだけ見えてる図っていうのが萌えた~ww

藤崎さんの絵が石原理さんと本仁戻さんの絵ににていることに今更気がついた自分。
本仁さんの「Dog Style」が好きな方には、この高校生の話、気に入るんじゃないかしら?と思ったりしました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ