いやよやめてよ

iyayo yameteyo

いやよやめてよ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌10
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
6
得点
64
評価数
23件
平均
3 / 5
神率
8.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862639479

あらすじ

可愛いせんぱい・直太と付き合えてデレデレの虎春…なのに、他の男の前で半脱ぎしてる直太を見てしまった! 俺には裸とか見せてくれないのに酷すぎる―!!
ばかっぷるがいっぱいvなヘンタイ的シチュエーションHもりもり読みきり集v
心を閉ざした幼馴染みを全力で守る純愛ストーリー「花の間に間に」も収録+描きおろし付き★
(出版社より)

表題作いやよやめてよ

後輩高校生 虎春
先輩高校生 直太

同時収録作品花の間に間に

蒼生 大学生
龍平 大学生

同時収録作品おひめさまはわかってない

双子の兄 霧島彰人/双子の弟 霧島鍵人 高校生
長門榛名 高校生

その他の収録作品

  • あまいせいかつ
  • ひみつは全部バスの中
  • おうじさまもわかってない

評価・レビューする

レビュー投稿数6

萌、萌~

直太が虎春以外の前で上半身裸になっていたところを虎春が見てショックを受けていますが、実は直太は自分の乳首がでかいのを悩んでいたところ可愛いです~。

しかも見られたくなくて乳首に絆創膏を貼っていて虎春がはがすシーンはエロい感じがしちゃってます。

バスの中でエッチをしちゃうのは、ヒヤヒヤドキドキでした。
初めは周りに人がいてるのにHしちゃうの~。絶対バレるでしょ~。って思っていたけれど、カーテンで仕切ってあったので、ちょっと安心したのですが、イヤイヤカーテンだけしか仕切ってないの~。声が。。。音が。。。絶対に漏れるでしょ~って思い、さらにドキドキしながら読んじゃってました。

2

もう一押し!

帯に書かれていた「お泊まり!コスプレ!バスの中!」の文字に釣られて購入しました(笑)

表題作は、Sっ気のある年下わんこ×Mっ気のある可愛い先輩。
この受けの先輩、見た目も中身も可愛らしいのですが、女々しさは感じられず、良かったです。見た目はショートカットの女の子みたいに可愛いですが。
攻めは受けが可愛くて仕方ないと言った感じで、嫉妬したり心配したり。

そんな可愛い2人の可愛い恋愛、そして可愛いえっち。

勝手にこの作品はエロに重きを置いていると考えているのですが、そう考えると私にはエロが物足りなかったです。
ページ数的には充分なのですが、エロの内容がもう一押し!何か惜しい!

そして収録作品の一つである幼なじみのお話は、表題作とは打って変わってシリアスで暗めなお話でした。
こちらは最後の受けの心境の変化がもっとちゃんと詳しく描かれていれば良かったな、と。もしかしたらわざと濁したのかもしれませんが……。
ただ大好きな黒髪受けが傷付き、泣き、笑い、照れているのは、ララ子さんの可愛らしい絵と相まって本当に可愛かったです!

最後は双子攻めと過去有り受けのお話続きです。
とても少ないページ数の中でまとめられているので、やはり急展開と描写不足は否めません。

私は全体的にもう一押し!何か惜しい!と感じたコミックでした。

0

珍しい?ララ子さんのエロ

表題作
受けが女の子っぽすぎるかな
男女カプの話みたい

『おひめさま』
双子攻のコメディ。私は双子攻が好きなので萌えました

全編、攻が甘甘です

0

幅の広い収録作品

高校生のラブラブでHなものから切ないものまで、3組のカップルのお話が収録されています。
主人公はいずれも高校生~大学生の若い子達です。
中でも最初に収録されている恋人になったばかりの高校生カプにはびっくりしました。
小嶋さんの作品は今までほとんど読んだことがないのですが、こんな可愛い系の絵で、こんなエロいお話を描かれるのか~(笑)。
攻め様が受け様をとっても好きでラブラブなので、たくさんイチャイチャが見れます(笑)。

二つ目のお話はなんだが痛ましい程切ない場面もあるのですが、私はこれが一番好きでした。
兄弟間の禁断の雰囲気もちょっと入っているので余計に切ない。
攻め様がとても優しくていいなぁ~と思います。キュンとします、こういうお話。

3つ目は収録作品の中では一番コミカルな作品。
受け様が二人の金髪の幼馴染と再会して2人から攻められるというもの。
受け様のツンデレ加減と攻め様たちのワンコ+クールさがなかなかいいバランスだったのでは?と思います。

1

いやよやめてクレ

ララ子さんの可愛い絵は好きなんですが、
時々意味不明展開があってついていけない時があります。

表題作の『いやよやめてよ』は何故かセーラー服プレイ→攻め「結婚しよう!」→受け「うん、結婚しよう!」という流れで意味不明でした。

同時収録作品の『花の間に間に』
若干ブラック入ってますが、甘々の意味不明より心に残る分、こちらの作品のほうが好きでした。
しかし攻めさんの指がどう見ても六本になっている絵があって萎えてしまいました。編集の人も気づかなかったのでしょうか。攻めさんはどこかの星からやってきた異星人ということにしておこう。

『おひめさまはわかってない』
3Pものでした。
内容的にはいかにもなテンプレ具合ですが、双子に攻められるのがお好きな方には合うかもしれません。
私的には好き設定だったのでまぁまぁ楽しめました。

2

性・春

今月2冊目のララ子さんの単行本、やっぱり可愛い☆
恋人になりたての二人の青春
好きだった兄を失くした弟と幼馴染の青春
双子の同級生に好かれてしまった男子高生の青春
どの青春「あおいはる」ではなくて、「性春」なのだww
大洋図書から出た単行本とはまた違う軽さとエロのノリの作品は作家さんのまた違う面をみせてくれる。

表題、先輩の直太と二カ月前に恋人になった後輩の虎春はウキウキv
今日は初めてお泊りで先輩が家にくる!
ところが虎春が迎えに行くと直太は先輩の前で上半身をはだけて・・・一体!?
このお泊りはどうも初体験になるらしい。
しかし、直太の行動にドSスイッチが入る虎春。
えっ!初体験なんでしょ?いいのか?みたいなwww
いきなり「乳首だけでいってみようか」なんて、鬼畜っていうかお前16歳にしてオヤジですからww
まあ、直太が可愛いから仕様がないんですが、こういうカワイイキャラは苛めたくもなるもんですw
直太のコンプレックスは乳首の大きいこと。
ちゃんと表現されてました。
陥没乳頭か!?
乳輪も大きかったですv
自分的に乳首の大きい男子、、、嫌いじゃ続きないです(爆!)
その後についても、何故か虎春のドSスイッチを入れるのがうまい直太♪
バイト先で騙されてセーラー服着せられてました。
ラブ甘バカップル、お子様な率直思考が可愛らしいお話。

『花の間に間に』はちょっと切ない系のお話。
思わず、紺色ルナさんのマンガかと勘違いしそうな(絵も似てるし)
実の兄が好きでキスをしたことでケンカして、その翌日兄は帰らない人になってしまった。
そんな幼馴染の龍平を好きな蒼生。
自分を向いてよという切ない想いと、兄への恋慕への罪悪感にさいなまれる弟という、しっとり系のお話でした。

『おひめさまはわかってない』
夏休み明けに転校してきた派手な双子に好かれてしまった榛名。
ベタベタつきまとって、散々甘やかされて、うっとうしいけど嫌じゃない。
そんなお姫様扱いの榛名は一体どちらを選ぶ?
3P決定のお話w(最後まではやってませんが)
こんな超軽いお話もあるんですね、とちょっとビックリした作品でした。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ