餌はスイートケーキ

餌はスイートケーキ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784790123934

あらすじ

だって男の娘なんだもん!

「彼は王様、僕は下僕──」

幼なじみの琥珀(こはく)に
ずっと下僕扱いされていた小太郎。
そんなある日、琥珀から
「今日はお前で遊んでやるよ」と言われ、
女の子の格好でデートを!?

萌え満タンv 天点のデビューコミックス!!
(出版社より)

表題作餌はスイートケーキ

小中高と一緒の幼馴染 千葉琥珀
下僕にされている 山田小太郎

その他の収録作品

  • やさしい鎖
  • ゆびきりげんまん
  • 甘いくびすじ
  • そして僕は証をつける
  • 伯父さんと甥の境界線
  • 春が来た!
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

v男の娘v

女装と男の娘の違いは何かと悩む今日この頃(- -;)
でもこのお話は「男の娘」ですね(帯にも書いてあるし)

なぜなら、受けがみんなかわいい(〃△〃)女装しても違和感無いってどういうことなの!? 表紙が普通にセーラー服なので、少女マンガと言われたら疑わないと思います。

内容もかわいいものばかりです。
表題作は一応、下僕設定があるのですが、ひたすら可愛いだけですwww

他、執事、ヴァンパイア、年下攻めの話が収録されています。

私はヴァンパイアの話が一番好きでした。話は王道で、神父×ヴァンパイアの禁断の愛!! ……というよりはほんわからぶらぶストーリーです。 しかし、私は悲壮感バリバリの禁断愛よりも、こういうふわふわした話のなかに、サラッとシリアスを入れている方がじーんと来ます。
また、神父様にコンプレックスを持つ双子の兄が出てきます。この兄がまた超当て馬らしい当て馬なのですが……それはさておき、そいつの問いかけに「幸せですね」と答える神父様の表情が素敵でした。笑顔なのに切なくなります(;△;)

可愛い表題作とこのヴァンパイアの話で「萌え2」。続き
他の話もおもしろかったです。
可愛いもの好きな人におすすめ。

2

か・かわい!

作者さんの商業初作品?
ショタっ子風味満載だけど高校生。
男の子なんだけど、女の子っぽくて、別にBLでなくてもいいんじゃない?みたいな作品ではあるんだけど、
絵も見やすくて、複雑さも一切なくて非常によみやすいです。

表題は小中高とずっと一緒の琥珀と小太郎。
虐められて泣くその顔がかわいいから、オレがずっと守ってやるよ。
だからお前はオレの下僕な。
なんてはじまった長年の王子と下僕の関係。
実は、それが愛の告白だったと小太郎はしりませんでした。
小太郎の女の子っぽい部分が却って魅力的。
琥珀の小太郎への女装趣味も、小太郎ならではで納得。
下僕への扱いは本当にひどいものだけど、愛があるドSが関係を持ってからメロメロに変化してしまうから、実に甘い甘い作品になってます。
男の娘でショタ風味というのはエロさが増します!

ここに収録されている作品は、どれも攻めが受けをまるごと愛して甘やかして、のものばかり。
親が構ってくれない名家の次男には執事だけが、という主従モノ
ヴァンパイヤが神父に恋をしたけど、神父もヴァンパイヤに恋をしたという何もかも捨てて二人の甘い生続き活を選ぶお話。
伯父ラブの甥っ子が、高校生なのにやけにエロい年下攻め・・・伯父さん、すごい年上なんですが何故か受けだからかショタ風味のオヤジ!?ww

どれも本当に甘いものばかりで、ある意味安心な一冊です。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ