してして。

してして。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
31
評価数
9件
平均
3.6 / 5
神率
11.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796401562

あらすじ

理生先輩と恋人同士になったコタ。先輩と同じ大学に入学したからいつでも一緒にいられると夢見ていたのも束の間、お互い忙しくてすれ違ってばかり>< 一人暮らししたら先輩が泊まりにきてくれたりして(照)ちょうどそんな時、理生先輩から「コタと一緒に住みたいなv」だなんて!! 先輩のラブラブビームにノックアウト寸前!?
(出版社より)

表題作してして。

杉下理生 大学生・先輩
佐々木虎太郎 大学生・後輩

その他の収録作品

  • 蜜月蜜砂糖みっつ
  • みてみて。
  • してして、してください。
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

えろかわ

■してして。/みてみて。/してして、してください。■
杉下 理生(大学生・先輩)×佐々木 虎太郎(大学生・後輩)

理生先輩と恋人同士になったコタ。
先輩と同じ大学に入学したからいつでも一緒にいられると夢見ていたのも束の間、お互い忙しくてすれ違ってばかり><
一人暮らししたら先輩が泊まりにきてくれたりして(照)
ちょうどそんな時、理生先輩から「コタと一緒に住みたいなv」だなんて!! 
先輩のラブラブビームにノックアウト寸前!?

大学もバイトも頑張って先輩に褒めてもらいたい、褒めてもらえたら認められてる気がする…って頑張り過ぎちゃってフラフラしちゃうコタ可愛い。
ぃいぇか相変わらず天然wマジ天然すぎるwww最強ですwww
先輩の同棲計画をものの見事に天然遠慮返しで押し返しちゃってますwww
でもコタなりにも一緒に住んでみたいなーとも考えているわけで、いきなりの無自覚テストに先輩ドッキドキwww
日常生活の違いって結構大事ですもんねー。

『みてみて』は夢オチなんですがコタのちっちゃなわんわん姿が超絶に可愛い!
もうこれお持ち帰りしてしまいたくなる勢いで続きす!!!
さりげに理生先輩が医学部進学を決めた理由が語られていたりしているのも見逃せない。

『してして、してください』はコタの欲張り夏休みプランですwww
サッカー部も先輩も楽しみたいコタ可愛いw

■蜜月蜜砂糖みっつ■
おじさん(翻訳家・叔父)×窪塚イチハ・ニチカ・ミツキ(三つ子・甥)

ブログを書く段階で初めて気付いたんですが、攻めであるおじさんの名前1回も出てきていません。
思わず読み返しましたが載っていませんでした。
でも違和感なく読んでましたw
だって三つ子ちゃんたちは皆“おじさん”って呼んでいるんで。
理生先輩とコタくんシリーズが可愛らしい感じなのとは一変してインモラルな感じですね。
やんちゃなイチハ・クールなニチカ・ぽやーんとしたミツキという性格の異なる三つ子ちゃんに思いっきり懐かれたおじさんが、ミツキが痴漢にあってしまったのを切っ掛けに一線を越えてしまうお話。
三つ子ちゃんたちは皆おじさんに対しては受けですね。
でもイチハとニチカは同列でリバっぽい感じ、ミツキにいたずらしちゃったり。
ミツキは総受けですねー。
そんな三つ子ちゃんたちにおじさんが振り回されている感じ。
…と思いきやオチにビックリしました。
実は隠れて密かに2人とは既に…。
で、ぽやぽやミツキとだと直ぐにバレてしまうから隠れてはNGとは…手の内で転がしているのはおじさんだったとー…。
うわもう…うわー…!!!
エッロエロでした。
ご馳走様です。

0

乗り越えられなかった。

コタのイラストに慣れることができず、読み終えた前巻

続きがあったことは知っていた。
お話としては好きな方だったため
葛藤しながらも購入しました。

コタ大学生になっていた。
若干顔が長く・・
目元がだめなんだな。
と気がつきました。

先輩は相変わらずの綺麗
コタが可愛くて仕方ない先輩。
一緒に住みたいと思っているのに、コタはコタ。
やはりコタを好きになれない・・

コタのお兄ちゃん熱くて良いお兄ちゃんでした。

番外編なのか、最後に
コタが小さくなっていて仔犬化しているお話がのってます

0

無敵の天然光線

本作はほのぼのな容姿に反して策略家な大学三年生と
何にでも一生懸命で元気っ子な大学一年生カプの続刊です。

めでたく大学に受かった受様の大学生活の本編に
受様が耳付きワンコになる攻様の妄想編と夏休み編、
読みきりで叔父×三つ子の甥話を収録しています。

受様は大好きな攻様を追いかけて
攻様と同じ大学を受験、
めでたく同じ大学に通い始めます。

一年ぶりに学校でも攻様といられるだけで
ニマニマ笑いの絶えない受様ですが

同級生と歓談する攻様を見ていると
自分が来年あんな風になれるのかと
ちょっと心配でもありますが

元気っ子な受様は
やる気だけは満載です♪

でも大学生って
受様が思ってた以上に忙しい!!

お昼の約束をしても果たせなかったり
課題やレポートが山積みだったり
紹介されたバイトに日参だったりで

攻様に会いたいと思っても
なかなかタイミングが合わなくて
留守電相手に愚痴ってみたり…

しかも
攻様には頑張る自分を見せたかったのに
現実はふらふらな状態でしか会えなくて
体力不足で寝こけてしまう始末(笑)
続き
そうまでしてバイトに励むのは
社会に出たら一人暮らしする為なのですが

それを知った攻様はこれ幸いと
シェアを装って受様との2人暮らしを計画
早速物件探しに奔走します。

しかしソレを知った受様は
言い訳通りの同居生活と通受け取って
自分1人じゃ頼りないのか?!と反発、

微妙に思いがすれ違う2人の
大学生活の行方はいかに?!

本作は『してみて』に続く第2弾、
大学生編になります♪

前巻は攻様にお試しで「やってみて」
と言われ続けた受様ですが
恋人になった本巻では積極的に「やってやって」
と言われております。

真面目さゆえに天然な受様は
下心満載の攻様の思惑に全く気付かずで
確信犯な攻様の提案は言ったそばから
無邪気に一刀両断されてます(笑)

そんな2人の掛け合い漫才と
良い格好しぃの攻様が影で崩れる様が
私の萌ツボを刺激しまくりで
前巻同様とっても楽しい1作でした!!

中編【みてみて】は
同人誌【みてみて】が元ネタになります。

同人で見た時には
ほぼお遊び企画だと思っていたのですが
話のネタになっていたのはびっくりでしたが

同人誌のお話は
雨の日に「捨て後輩」を拾った攻様は
お持ち帰りし手お世話をする事にという
2人の出会い編(夢の中ですよ)ですが

元ネタは攻様が屋上の昼寝で
みていた夢というSSなので
未読でも無問題です♪

頁の都合で入ったぽい短編のお話は
三つ子の末子の初恋物語かと思いきや
三つ子三人を美味しく頂いている衝撃作(笑)

みろくさんの絵は好きなのですが
基本ショタって好きじゃないので
アンソロの一作としてならOKだけど
個人的には本作は不要ですね。

本作は単巻読みきりですが
既刊の『してみて』も是非ご一緒に♪

0

少しハラハラ大学生編。

理生先輩が卒業し、寂しかった高校生活を終えたコタもついに大学生に。
しかも、進学先は理生先輩と同じ大学へ進学しちゃったという愛のなせる技をかましてくれました。
コタ可愛いな!
さて、待望の大学生生活スタートしたコタは再びキャンパス内で理生先輩と過ごす事が嬉しくて、頑張るぞっ!と浮かれるのけれど、アルバイトに授業に頑張り過ぎてすれ違い状態になってしまう。
真面目で熱血な性格のコタらしい。
しかしそれもこれも、将来は一緒に住みたいなーという気持ちへ繋がるもで、取り合えずはコタ兄の紹介でアパートでお隣さん暮らしの共同生活スタートです。
そこへ、理生にコタを任せられるのか?という表面上は見せないけれど思惑を抱いたコタ兄が登場して、二人の住家にやってきたりしてやきもきしたりと、高校生編ではなかった気持ち的にやきもきする部分も増えていて、出来あがっているふたりなのでとっても甘々ですが、今回はすれ違ったり前作には無かった大きな喧嘩をしたりと少しハラハラさせられました。

『みてみて。』
なんと、コタが本当にワンコになってしまった!という理生の夢オチなのですが、これがもう鼻血がぷーと続き噴き出しそうなぐらい可愛いっ!!ミニマムなコタに犬耳&尻尾の組み合わせは凶悪に可愛く、メロメロになりました。本当に全編可愛いとしか言いようがない。
仔犬コタと一緒に暮らしている杉下兄弟のメロメロ具合も半端なく、愛らしい絵柄の力が存分に発揮されたたお話です。にやにやと言うよりも、にこにことしながら読ませて頂きました。これはぜひ読んでメロメロになって頂きたい短編です。

理生はコタに犬耳プレイさせてもらえたのかな?そこだけがちょっと気になります。

『蜜月蜜砂糖みっつ』
理生×コタシリーズの間に挟まっていた短編はなんともインモラ~ルなおじ×三つ子の4Pモノ。
短編ですが、奥が深い。
顔は同じだけれど三人三様の性格で、やんちゃっぽい子、眼鏡を掛けた冷静な子、ほわんとした初心で一番か弱そうな子とタイプは違う。
エチシーンではおじと可愛い三つ子がくんずほぐれつ(身も蓋もない書き方だが)。三つ子同士でもいちゃいちゃしていて百合っぽい要素もありつつ、攻めはおじ一人というハーレム状態だが、果たして翻弄しているのは?手玉に取られているのはどっちだ?という部分もある。
子供ならではの純粋さとか残酷さとか、したたかさがあるなと。
エンディングで三つ子のうちの一人と関係があり、それは他の二人には内緒の約束。だけど、別の三つ子のうちの一人とも何やら関係があり、それはまた他の二人には内緒?のような約束をしているようで。
最後まで読み切って、作中のおじさんの台詞を思いだすと「全『部』俺のだ」という言葉が象徴的です。

表紙カバーを取り外して、カバー下のオマケないのかぁと油断していたら、GUSHのロゴの『G』が『してみて。』ではコタ、『してして。』では理生の顔になっていました。
細かすぎて、気がつかなかった!
ちゃんと背表紙部分の『G』もそれぞれの顔になっていました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ