スターライクワーズ

star like words

スターライクワーズ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神8
  • 萌×29
  • 萌6
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
99
評価数
29件
平均
3.6 / 5
神率
27.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796401586

あらすじ

H大好きな高校生・すばる。ホントはいつだって心も体もぴったりくる「運命の人」を探してる。けど、気持ちいーことには逆らえない。今日もセフレと美術室で…vと思ったら、一枚の絵に目が釘付けに!何これ、ドキドキが止まらない…「本物の恋」の予感!!! 絵の作者・長山は、無口で周囲から浮く程の芸術家肌だったけど、そんな事、カンケーないない!アタックあるのみ!…だって俺、お前のこと、大好きになっちゃったんだよっ…!!!

収録作品:スターライクワーズ/ハニトラ

(出版社より)

表題作スターライクワーズ

長山 静 高校生 美術部員
井川すばる 高校生

同時収録作品ハニトラ

東雲
倉谷

その他の収録作品

  • ライク・ア・スター

評価・レビューする

レビュー投稿数8

唇は好き…

以下の文は全て私の個人的な意見です。
まず初めに、受けが、攻めの「絵」を見て、攻めを好きになった
という特殊な発想が、読み切った後も
…やっぱり何か変だ、と首を捻る原因となり
後味が悪かったのが残念な点でした。
確かに絵は作者の想いを見る側に伝えるものだとは思いますが…それを見ただけで、しかも作者が「見る側」に好意を伝えたくて描いたわけでもない筈なのに、作者(攻め)の好意が見る側(受け)に伝わった…というのも、おかしな話かな…と。
攻めが、受けを好きになったのは、自分の良き理解者となってくれたから、という点では納得できました。ただ、友愛と、恋愛を、…勘違いしてないかな、とも少し思ったり…BLなので、深くはツッコみませんが(苦笑)
内容として、攻め側は深い裏話があるのに、受け側はただただセックス好きな子が恋愛もしてみたいな!ぐらいの軽いノリしか感じ取れなかったので、受け側も何か、深い話が裏側に潜んでいれば、もっと楽しめたかな、と思いました。二人の絡み合うシーンも、特にアルバムを見た後から始まる場面での受けの脳内思考が……、ふわふわし過ぎ、かな?てちらと、ちらっと思ってしまい続きました(><。)

もう1つの作品は、アクセントだとは思うのですが、ウエイターやら何やらが気になって仕方なかったっ!邪魔し過ぎではありませんか;あと、一目惚れ…なんでしょうね…その手の御話が苦手なので、残念ながら楽しめなかったです…(;-;)

絵は素敵、特に唇の描き方がエロい所がツボでした。
絵の上手さで、こちらの評価を付けさせて頂きました。

0

シンプルでわかりやすい

ビッチ受けと聞いて読んでみました。

メインのお話の受けはビッチで最初からエロシーン。
流石ビッチだな~好きな展開ですが。
でも運命の人を探してみたいだけど、
どうやら絵を見てドキドキしてその絵を書いた攻めを好きになったみたい。
絵を見てその人のことを好きになるってことがあるのか、謎ですが。
どんな絵なのか見てみたいなぁなんて思ったり。

でも絵とか他の作品でも、自分で上手く出来ない表現とか、
心が表れると聞くので、攻めの心を好きになったんだと解釈しています。
おばあちゃんの話で
静くんはね 言葉のかわりに絵をかくんだね
思ってることぜーんぶそこに出てるもの
ってあるし。

受けは攻めを好きになってワンコで好き好き~とまさに犬のように
直球で懐いてくるようになった訳ですが、軽いな~と思ったら、
攻めも「君の言葉は軽い」と言い放ったのでシンクロした!
と思いました(笑)

でもそのまっすぐな受けのおかげで攻めも変わって来て・・・
にしても受けの絵の下手さには笑いました(笑)
(私も絵が下手なので人のこと言えないですが。。。)
ビッチだからか続き?案外簡単に結ばれた気がしますが、
やっぱ両思いでするセックスは気持ち良さそうですね。

今度は当て馬の登場ですが、私の好みです!
垂れ目で何処か色気がある・・・スピンオフで出てくれないかな!?
何やら攻めは絵が上手いのに、
絵に対する想いや筆をとる気がなくなったことが気にくわないよう。
その原因は受けと付き合って全然絵を書けなくなってしまったみたいで。
でもそれはある意味受けが攻めを変えてくれたってことだから
良いことではないでしょうか。
攻めもそこは理解しているみたい。
人間は成長していくもの。
これからは今までとは違う絵が描けるんじゃないかな・・・と
思っていた矢先、受けの絵を描いてて可愛いなぁと思いました。

もう1つのお話は受けが普段カッコイイのに
エロシーンの時は可愛いのが好きです~ギャップがたまらない。

メインのお話の良いところは、シンプルでわかりやすい所ですかね。
いつもはもっとストーリーが練られた作品が好きだと思っていましたが、
このような作品もさらっと読むのも良いなぁと思いました。

1

本当の相手探し

エッチが大好きで遊んでるのに運命の人を探してるすばると、無口で人嫌いな長山との、お話になります。

最初のページから、学校の中でセフレとエッチしまくっているすばるに、最初はうわ~と若干引きました。そして、好きな人ができてからの、セフレとの流されキスに、そりゃ~長山も怒るよ…と呆れました。

でも、長山に分かってもらおうと、その後努力しているのには好感が持てました。長山もすばるの影響で、愛用していたイヤホン(他人を避けようといつも付けていた)を外して、人と関われるようになったのは良かったです。

くっついてからの二人は、バカップルで、お互いしか見えてない様子に萌えます。最初の始まりはあれだったけど、途中からは夢中になって読めます。可愛い高校生カップルにキュンとなる1冊です。

2

受が新人類すぎてついていけなかったw

オツムもおまたもゆる~い主人公のすばる。1話めの表紙をめくると早々にセフレとのエッチシーンww
ノリノリでHしてるのにおわったとたんに「なんかちがう」と相手に堂々と言っちゃって、運命の人いないかなぁとか考えてしまうあたり・・・
なんだろう。私にはすばるが宇宙人にみえる。

そんなある日、美術室で冒頭とは別のセフレとエッチしようとしたときににおいてあった絵に一目ぼれして運命を感じてしまうすばるくん。
その絵の作者の絵はうまいが無愛想な長山に猛アタック!
…ハイ。

ハートマークが飛び交うエッチシーンはわりと好きですw
なんですが、ちょっとキャラクターの思考がぶっとんでて…

くっついてからのお話「ライク・ア・スター」では目もあてられないほどのイチャラブっぷり…
勝手にやってろ~wwwとうっかり叫んでしまったほどww
長山の色ボケっぷりにまわりがふりまわされるおはなしw

同時収録「ハニトラ」
こちらは、おもしろかった!
いいですね。女装攻w
スイーツ大好き攻×実は甘いもの大好きなのに攻が好きだから甘いもの好きなふりをしてる受ww
おはなしもかわいらし続きくて、絡みはエロくてよろしかったです!

2

ホモ浸透率

好きな作家さんのひとりであるぢゅん子さん。「キミノート」がとにかく好みだったので今回も期待大!だったのですが、私的にはこちらの作品、まずまずといったところでした。

やはり絵柄は好きです。ふとした時のキャラの表情がたまりません。ステキでした。それでも萌えが不十分だったのは、根本的な設定に原因があるかと。作中ではボーイズラブというものがごく当たり前のこととして描かれています。どちらかというと私はリアリティのあるストーリー構成が好きなのでそのせいもあるかとは思うのですが、これはさすがにあからさますぎ。男同士ということに対しての葛藤とか戸惑いなんて程遠いといった感じです。あれよこれよとあった末、無事に2人はカップルになるわけですが、うーん全校公認ってどうよ。ツッコミどころ満載です。ww

お互いに相手を想う気持ちは本物でとても大きなもののように感じたので、安心して読むことはできますね。何も深いことは考えず、イチャイチャ甘いカップルを拝みたいときには良いと思います。

2

大丈夫なのか!

つか

ここは、感謝するところなのか!?

表紙からして、いかにも怪しげなこの二人。

このキャラクターで、この構図、

言わずと知れた、日曜朝のよい子のお友達

あのお○さんの、rとg?

いいの?

ほんとうにいいの?

と、静かに熱狂しながら、これが同人誌だったら、この分量だと、ちょうど一桁upだなと、ありがたく読ませていただいたわけですが。

分かる人には発信したい。
でも、あんまりオープンにするのも微妙。
でも、ちゃんとオリジナルとして、商業出版物になっているんだし、、、

そう!!
お話は、当然、全くのオリジナルで、高校生カプのかわいい初恋物語でした。




そして、あのメンバーの残りの二人もちゃんと登場している。
多分岡田君がbで、、、

0

正しい「らめぇ」の使い方

マジでびっくりだ!
過去2度ほど、この方のお話の「らめぇ」にキュン殺されてきましたが…。
この「らめぇ」がエッチの時に発生すると途端にへしゃりと萎えるってことに、びっくりしました。
いや、もう、それは、「こんな萎えワードほかにないっしょ!」って本気で思うほど。
いや~、びっくりした。

お話も……、ちょっとこの受けがどうやっても好きになれず、なんでこの攻めがこのキャラに落ちたのかもわからず、萌えどころがわかりませんでした。
エッチ大好きな受けが、エッチを自粛して攻めに思いをアピール!
って流れなんですが、それもなんだか強かに見えてしまって、「恋しちゃったから他の人と出来なくなった」的な可愛さがちっともなく、「禁欲禁欲、ヤりたくて仕方ないけど、好きな人落とすまでの我慢」みたいな可愛くなさが嫌でした。

両思いになったらそのうちすぐに浮気するでしょう?
それが嫌ならしょっちゅうヤッとけって話でしょう?
って感じです。
まあ、攻めも付き合えばいちゃいちゃしたい派みたいだったんで、良いのかもしれないんだけど。

ただたんにエッチを楽しむお話だったのかもしれませんが続き、過去作品からどうしてもこの方には「キュン♪」を求めてしまっていた分、しょんぼりしてしまいました。

う~ん;

2

ピュアな

めくって早々のエロシーン。
どーしてくれようかと思った(つ∀`).+°
今回も絶賛カワイイ。な1作でございます。
今回の受はエロエロ大好きな高校生。
セフレは何人もいる。教室だろうとなんだろうとヤっちゃうんだな。
だけど、なんだか違う。何が違う?そう、コレは恋愛じゃない。
そんな時、ヤろうとしてた美術室。
おかれたまだ渇かない絵に思わずキュン。
恋に堕ちる音がした・・・・?!
何がオイシイといいますと、もちろん絵柄もキャラクターも可愛いんですが、受、攻。それぞれの恋に落ちる音が聞こえるのであります!
“トクン”これがたまらない。思わずキューンとしてしまぅ。
そして攻。これが言葉を使うのがすごく下手な無口くん。
言葉や感情をどう表現していいのか解からない気持ちを絵にぶつけていたんですね、誰にも心を開かない彼をどぉ落としていくかというつくり。
これがまたカワイイ。エロも自粛しての当たって当たってあたりまくる受がこれまたカワイイ。
撫でられれば感じてしまう身体乙www
後半は異常なまでのアマアマな2人もあわせてオイシイ1作でした。
イチゴのキャンディが思わず食続きべたくなってしまったv

>>同時収録:ハニトラ
きっかけはちょっとした下心。
好きな相手に近づきたくて・・・がカワイイ1作でした。
女装攻っていうからどんなものかと思ってたんですが、アリ!
無意識の攻って恐ろしい。不用意にチュウされて真っ赤になる受が可愛くて思わずキュンでした。
受のトロン顔がツボです!ツボです!黒目がちなその・・ww

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ