まちの電気屋さん

machi no denkiyasan

街上的电器行

まちの電気屋さん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
49
評価数
15件
平均
3.3 / 5
神率
13.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784812475539

あらすじ

「電気屋さーん!! 助けて」
家業の小さな電気屋さんを手伝う哲也のもとに、ある日飛び込んできたのはかわいい双子の少年たち。閉店を理由にすげなく門前払いをくらわそうとするものの、遅れてやってきた彼らの兄の良治を一目見るや否や、逆にガツンとハートに一発くらってしまい…それ以来、ことあるごとに良治一家の世話を焼こうとする哲也だったが、なにやら迷惑そうな空気を出される始末で…オ、オレ、もしかして嫌われてる? はたして、ガテンな純情の運命やいかに!?

ピュア&ハートウォーミングな魅力炸裂の表題シリーズ2話他、ハッピー感満点の傑作ストーリー7編を収録!! コミックス限定描き下ろしも必見!!

(出版社より)

表題作まちの電気屋さん

電気屋の哲也
双子の兄でコンビニバイトの良治

同時収録作品ラブ オン ライン

佐倉純一 大手IT企業重役
裕希 学生

同時収録作品愛されすぎて困っちゃう

倉沢亮司 化学教師
三枝知樹 高校生

同時収録作品後輩と、いたしてしまいました。

中田 大学生 後輩
宮本 大学生

同時収録作品甘すぎちゃってハートにヤケド

兜塚辻夫 天才パティシエ
鶴谷千歳 和菓子店店主

その他の収録作品

  • オマケの電気屋さん
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数8

ガテンな電気屋さんの純情

5つのお話が収録された短編集です。

表題作は、電気屋の息子と、最近家族で引っ越してきた長男とのラブストーリーです。
最初は好青年な電気屋さんが、我慢し過ぎて変態になっていく様子が笑えます。コードもコンセントもネジも、挿入という文字が頭から離れないのに思わず吹き出します。
電気屋さんに会いたくて、ブレーカーを落としたりする、不器用な受け君も可愛くて好きです。

他に好きだったのは、『ラブオンライン』です。
オンラインゲームで知り合い、仲良くなったサクラと裕希。サクラが女の子だと思って会ったら、実は髭のあるオジサンで。
ショックで泥酔した裕希は、サクラと一晩を共にしちゃいます。
男は問題外だと、忘れようとする裕希。でも、考えるのはサクラのことばかりで…。裕希の戸惑いが微笑ましくて可愛いです。
公開チャットでのプロポーズでは、思わずキュンとなります。

どのお話も、可愛くてサラッと読めて、疲れも吹き飛びそうな1冊です。

2

こっちも王道


表題作の駄目なお母さんにわがままを言わず、双子の弟の面倒も見て頑張ってる良治くん。

でも、やっぱり展開早い。そんなに何日も立ってない気がする。電気屋さんがいなきゃ駄目になっちゃったとか。
ちょっと会ってないだけらしいのに、俺の事嫌になっちゃったとか、良治くん思い込み激しい。

一目惚れとかはわかるけど、展開が早いし端折り過ぎてて、どの話もお互いのどこを好きになったのかわからなくてしっくり来ない。

必ずあんあん言ってるし、セックスに持ち込む為に展開を早くした感じがする。

表紙のイラストからもっとほのぼの系かと思ったんだけどね。

0

王道をいく作品

 C.J.Michalski先生は絵がいつも安定しているから読みやすいのですが、個人的萌えのつぼが少なかったように思います。

 ガテン系な電気やさんの哲也が一目惚れで好きになった良治。でも、男同士だからとい理由で会うのを自重するあたりはまさにBLあるあるといえるのではないでしょうか?寂しかった良治がエアコンの線をわざと切断して哲也に会おうとするあたりも恋愛の王道をいっている安定感(笑)


 私は部活の先輩、宮本を後輩中が追い回す話が一途で好きです。こちらもBLの王道である一途路線の展開となっており、王道ネタが詰まった一冊になっておりますます。

1

多種多様な!

バラエティ豊か(すぎる!)なシチュエーション&カップリングを楽しめる短編集です!

表題作は昔やんちゃしてたゴツいムサい電気やさん攻め!
コードやらプラグやらを「挿入」する度にモンモンとしてしまう中学生みたいな電気屋さんにニヤニヤw

その他・・・
ネトゲで知り合ったネカマ男とサシオフして酔った勢いで×××!「ラブオンライン」
幼馴染な学校の先生と・・・「愛されすぎて困っちゃう」
後輩×先輩「後輩と、いたしてしまいました」
超有名パティシエ×経営難和菓子職人「甘すぎちゃってハートにヤケド」

特に私がグッときたのは…
明らかにモン○ンすぎてニヤニヤw「ラブオンライン」と、
男体スイーツ盛りは腐女子のロマン!!!「甘すぎちゃって~」かなw

かるーい気分ですいすい読めてニヤニヤできる短編集でした。

2

ムサくてかわいい

表題作:双子は無条件にかわいいですが、
攻めの哲也のバカっぷりがかわいすぎますよ。
ネジやコンセント挿入に興奮したり、
規格外を差して~と心配するのも(爆)!
そう言うとこ受けには見せないところもかわいいよ!

さらに個人的にはツナギにVネック!
個々でも好きなアイテムだけにたまらなかった・・・。

バカバカ言われてるけど、
壊れた電気製品直しちゃうところは素敵だよね・・・。
(ある意味、理系男子)

それにしても久し振りにチョチョリーナって聞いたよ
(イタリアの政治家、元ポルノ女優)。

余談:あとがきにありましたが、「ハートにヤケド」が表題作だったら
手に取っていなかったですね。

0

おもしろかった(*´▽`*)

母親と幼い双子の弟と一緒に引っ越してきた良治。
ライトが壊れていたので良治は双子と共に電気屋へ行き、そこで電気屋の哲也は良治に一目惚れ。
コンビニでエロ本を立ち読みするも、良治が浮かんで妄想してしまう哲也(笑)。
二人は恋人になるけど双子の弟がいてなかなかエッチの出来ない哲也の妄想にはかなり笑えた。
コードに「挿入」、ネジも「挿入」…とひたすら妄想してます(爆笑)。
このおバカでヘタレな哲也が最高に笑えた。
そしてこの双子ちゃんがまた天然で可愛い。
もちろん良治も健気で可愛いです。
(*´∀`*)

『ラブ オン ライン』
オンラインゲームで「サクラ」に出会い、彼女に恋する裕希。
そしてついに彼女に会うことになった裕希だけど、そこに来たのはネカマだった…。
俺のトキメキを返せ!と飲みまくって酔ってしまった裕希は、サクラに美味しく頂かれてます(笑)。

他の作品も先生らしく、エロ可愛くっておもしろい作品ばかりです。
ヽ(*´∀`)ノ

1

わ~たしのまちので~んきやさん♪

そういえば最近Pa○ason○cの♪わ~たしのまちので~んきやさん♪なるCMを見かけないな~
あのCMちびっこが電気屋さんのお兄さんに憧れるっていう萌え萌えCMだったんだよな、、などと思い出させる作品v
他にも某バティシエと某老舗和菓子店を連想させる作品などが入って、やっぱりミチャワールドは安心して気軽に読めるいい本だな~と思わせる一冊。
小難しい事や複雑さが一切なくて、それがいいんですよね♪
それに今回の表紙、個人的にとっても好きv
夕焼けの色遣いとか人物の何気ない日常の構図、なんといっても見るからにワンコそうな電気屋兄ちゃんが萌えを誘う~!

親の離婚で街に越してきた良次は電灯が壊れたのが縁で電気屋のお兄ちゃんと知りあう。
電気屋さんは良次に一目惚れ?
あれやこれやで接近してめでたく恋人になるんだけど問題が!?
この電気屋さんの一人テンパり具合が愉快です。
エロ本で思わず良次を想像してから、顔向けができなくなって悩んでみたり、恋人になればなったで「挿入」という言葉に異常反応する姿。
爆笑オンパレードのヘタレですwww
良次に双子の弟がいるのですが、まだ小さ続きくて面倒を見ているということと、二人とも家族と同居というのがネックでエチができない環境というのがなんともはや、、、
全く想像できる範囲のやっぱりな、的な展開ではあるのですが、その愉快さを絵でがっつり見せてくれるのがいいのです!
この双子の弟達と良次が、例のCMの少年を表現しているな~と思ったのですが、どうでしょうかwww

『ラブオンライン』ゲームで知り合って好きになった人はネカマだった!?

『愛されすぎて困っちゃう』親の転勤で大好きなお兄ちゃんと別れなくてはならなくなり、、な歳の差幼馴染モノ

『先輩といたしてしまいました』バスケ部で一緒になった後輩はずっと先輩のあとを追いかけて大学まで、そしてバスケより先輩が大事だと。。年下攻め。

『甘すぎちゃってハートにやけど』『々FINAL』
フランス帰りの有名パティシエが店を出そうとしていた場所の和菓子屋の青年に惚れちゃって・・・
洋菓子×和菓子の混合マッチの結末やいかに。
はい、ここでの見どころは”スイーツ男体盛り”でしょうww
では、自分もと和菓子屋がやろうとすると「それではス○トロ、、、」と止められる下りに、チっ、、、なんでぃ!やってくれよーーー!!と読者の激しいブーイングがあったかどうかwww

何にも考えなくてもスルスルっと入ってきて楽しめる、気分展開に最適な一冊ですv

1

可愛い短編集

帯『電球一個…いや、おまえの一生俺に面倒見させてくれ。』

CJさんらしい可愛い短編集でした。
表題作はちょいガテン系電気屋息子が、引っ越してきた母子家庭の長男に一目惚れ。
貧乏なその家に、自分で修理した中古の家電をせっせと持って行ったりと健気な純愛男です。
下の双子兄弟にエッチの最中を邪魔されるのもお約束、でもこの双子は可愛いので許せちゃう。

他は「甘すぎちゃってハートにヤケド」が良かった。
天才パティシエと今にも潰れそうな和菓子屋の青年との恋。
あんこはあまり好きじゃないんだよなーと言いつつ食べたおはぎの美味しさにテンション高く美味しさを表現するパティシエがたまらんです。
ラストはまさかの和洋折衷ハピエン、こう来たか!!!

毎回書いてる気がするんですがCJさんの顔のヨゴヨゴ線はひじょーに好みです。頬とあと鼻にもちょっとあるのが良いのですよ、たまらん、ばふー!
多少読み足りないと感じる話もありましたが、可愛い短編集でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ