ストロベリー・デカダン EternityⅡ

ストロベリー・デカダン EternityⅡ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥952(税抜)  ¥1,028(税込)
ISBN
9784812475584

あらすじ

「もう誰も愛さない」――事故死した妻・怜子への罪の意識から兼次のもとを去った高顕。思いを葬り去るため、兼次と高顕はそれぞれ別の相手と関係を結ぶが互いの面影をかき消すことはできずにいた。そんな二人を引き寄せたのは“舞台”の魔力。再び結ばれた二人は、不在の渇きを満たすように貪りあうが――…。

狂おしい想いに身を焦がす男達を描く禁断のドラマチックBL、緊迫の第2巻!!
(出版社より)

表題作ストロベリー・デカダン EternityⅡ

元俳優の財閥会長で作家 尾花沢兼次・36歳
妻を亡くした新人俳優 和辻高顕・22歳

その他の収録作品

  • 更科日記(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

激しい執着と拒絶

コテッコテのジェットコースターラブロマンス?
もう、気持ちは決まっているのに、「太郎ちゃん」という存在の為に一つになれない主人公の花ちゃんと高顕に、どれだけヤキモキしてつっこみたくなることか。
また、これが読者としての醍醐味と快感なんですがw←ドSとMが同時に味わえるww

追い詰められた妻が事故で亡くなってしまった事からもう誰も愛さないと花ちゃんの元を去った高顕。
しかし、花ちゃんの脚本の舞台を更級、高顕と槐のWキャストで上演することになる。
その脚本はまるで花ちゃんと高顕の心を投影したような舞台で、、
花ちゃんは楽日の前日、更級の愛を受け入れ、更級を骨抜きにしてしまう姑息な作戦で、高顕と同じ舞台に立つ。
やっと2人はわかりあえたのか、、、やっと再び結ばれるのかとおもいきやwww
そして、二人に嫉妬する槐の陰謀で顔に傷を負った高顕は再び花ちゃんの前から姿を消すのだが・・・

高顕に激しい執着を見せて、求めているはずの花ちゃんなのに、まだどこか太郎ちゃんへのこだわりがある。
多分にもう太郎ちゃんは花ちゃんの心の中に住んでおり、一体化しているので太郎ちゃんと高顕と続きは別の次元の存在なのではあると思う。
でも、高顕は花ちゃんの心に太郎ちゃんがある限り受け入れがたいと寸での際でいつもストップがかかってしまう。
互いは求めあっていることは間違いなく、それはお互い知っているはずなのに、どんだけな人々なんだ!と・・・(でもそれが面白いんですがw)

高顕はイイ人なんだけど、今回自我を爆発させる面を見せました。
そうそう!こうでなくちゃ。
更級、この人本当イイキャラクターしてるんですよ。
踏まれても踏まれても起き上がる雑草魂っていうか、打たれ強いっていうか、、彼に救われる(爆!)
真宮寺も、イイ男で高顕好きなんだけど、ふられちゃうんだな。
ポーカーフェイスが憎いぜ!
彼は槐に乗り換えるのかなwww

さて、3巻はラストに向け大波瀾が!!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ