夜になるまで 狂恋番外編小冊子

夜になるまで 狂恋番外編小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
狂恋初版・初版本コミコミスタジオオリジナル特典

あらすじ

ノベルズ発売記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
攻様視点での過去の回想を交えた後日談になります♪
幼い頃から両親にすら愛された記憶のない敬吾にとって優一は特別な存在だ。ごく一般的な家庭に育ち、他人への愛情をふんだんに持ち彼に出会わなかったら今の自分は無いとさえ思う。自分を受入れてくれた優一を疑う訳ではないが、優一のもつ独特の磁力と隙は敬吾の独占欲を刺激し続けて…

表題作夜になるまで 狂恋番外編小冊子

大手レコード会社の企画部戦略チーム所属・長瀬敬吾
攻様と同じレコード会社企画部所属・深見優一

評価・レビューする

レビュー投稿数1

夜まで待てなくて

本品は『狂恋』の通販書店限定特典品で
本編終了後のある日を描いたお話となります。

幼い頃から
両親にすら愛された記憶のない敬吾にとって
優一は特別な存在です。

ごく一般的な家庭に育ち、
愛情溢れる優一に出会わなかったら
今の自分は無いとさえ思う敬吾には
優一のもつ独特の磁力と隙は
どうにも気にくいません。

社食で一緒にランチをとっていても
悶々とした気分は去らず
昼食後に閑散としたミーティングルームで
優一の前にひざまずき
彼のモノを口で可愛がるのです♪

口淫に弱い優一は
快感に負けていきそうになるのですが
いまにも達しそうな状態で
敬吾は優一の乱れた服装を直すという
じらしプレイをするのです!!

壮絶な色香が滲む優一を見ながら
敬吾は続きは夜にと離れて行って?!

誰もいなくても
お昼に社内で事に及ぶと
本編の二の舞になると思うのですけど~
独占欲丸出しの
敬吾の無茶ぶりがすごいですね。

でも敬吾に慣らされちゃった優一は
こんな彼氏への仕返しも
夜に沢山無茶を言ってやるって事でして
全くやり返せてい続きないっていう(笑)

出来あがっちゃったカプは
ひたすら甘々でイチャイチャなので
激甘ぶりに当てられたくない方には
不要な一作かも?!です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ